10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学コミュニケーション

「すごい、楽しかったんだぁ」
目を輝かせながら、あばれはっちゃく(ダンナ)と娘が、帰ってきました。

そうそう。このブログでは、紹介してませんでしたね。
我が家は、私と小5の娘と、あばれはっちゃく(ダンナ)と三人暮らしです。

ダンナの事を、ブログ上では「あばれはっちゃく」と呼んでます。
この名。アラフォーの皆さんしか解からないとは思うのですが。
昔、「あばれはっちゃく」という悪戯っ子のドタバタドラマがありまして。
ダンナは、この、あばれはっちゃくに、あれもこれも良く似ておりまして・・・。
で。私のハンドルネームも。
このドラマの「なんちゃぁ~って、なんちゃって。その気もないのに無理するなぁ~♪」という。
ドラマの主題歌?だったかな? そこから取ってます。
ヘンなハンドルネームですけど(笑) 中途半端だけと、伸びしろがある感じで、いいかなって(笑)

さて。二人が意気揚揚と帰ってきた、そのお出かけ先は。
静岡の科学館「るくる」で行われた、理数大好き2011 探究の部屋にみんな集まれ! という活動の1回目に、二人で参加してきたのでした。

この取り組みはJSTの支援を受け。
小学5年生から中学生まで、自由研究を深め、論文にまとめ、発表するまでを学ぶ11回の講座です。
受講には800字程度の作文での、選考がありました。

そう書くと、賢い子を集めた英才教育を想像されてしまうのかと思うのですが。
親向けの講座を聞いてきた、あばれはっちゃくによると、賢さ・・・とかだけではなく。
今回の選考も。「何かを調べたい」「探究したい」という思いの強さが、子ども自身にあるかどうか・・・という所が基準になったそうです。
・・・どう見ても、親が書いた(テコ入れが過剰)だろう・・・って言う作文もあって、それは却下したそうです・・・

娘は、チーム「はやぶさ」の曽根先生の講演を聞いて。
「リチウム電池って、何だろう?」と思ったのと。
福島原発の事故の報道を聞いて。
「エネルギーって、何だろう?」
「電気をたくさん貯めれたら、発電し続けなくてもいいんじゃない?」と、考えたようです。
つたない文章でしたが、そんな思いが伝わったようです。

まだ、そのために、何をどうしてけば、何かが見えてくるのか、まったくわからない様子ですが。
いろいろな方に、支援を受ける事が出来そうなので。
実際に、どんな形になっていくのか、完全文系の私としては、とても楽しみ。

集まった子ども達は21人。
今回は、学年毎にグループを組み。
その学年での能力の中で、お互いの探究テーマについて話あったり、協力しあったりしていくのだそうです。

「はやぶさ」も。危機的状況の中で。想定外の事態を諦めてしまったら、絶対に、戻ってこれなかった。
それぞれの、専門性を持った人たちが、それぞれの意見を持ちながらも、叡智を尽くし。
あらゆる角度から検証し、一つの目的に向かって、ぶつかったり切磋琢磨した結果の「帰還」。

「知識」や「賢さ」も。当然、必要になってくるけど。
最終的に求められる力は。
「諦めない事」と。「チームとして。一つの事に協力して、良い所を認めあい、意見を出し合い、他者とより高め合える力」なんだと。
それが「科学コミュニケーション」力なのだそうです。

そうだよね。宇宙飛行士も。賢い人は、山のようにいるんだろうけど。何か月も一つの空間で、どんなトラブルでも愉快にやってのけるバランスが必要だから、密室訓練とか、するんだもんね・・・
福島原発の事故対策も。
罪をなすりあうんじゃなく、現場は「危機回避」「収束」の為に、全力を尽くしていてくれると思いたい。

小学生くらいでは、個々の遺伝や能力は大差なく。
ただ、「自分で、何でだろうと思い。その結果を見つけていく」という体験や訓練が、その後、様々な場面で、本当の力になっていく。
・・・親向けの講座で、そんなことを聞いて、あばれはっちゃくは 「生涯学習という言葉の意味が、本当に分かった。目からウロコ!」と、言ってました・・・で、目がキラキラしてたのね。

娘は娘で。自分専用の「白衣」を買ってもらえたのが、ちょいと興奮したらしい(笑)そこですか・・・。
「早く、実験してみたぁ~い!」と言ってたけど・・・。
まだ、何をどうするか、ちゃんと筋道を考えなくっちゃね。

娘に負けないように、「人間力」を高めなくっちゃ・・・って、思いました。

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。