06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

リケダン、リケジョの育て方

ちょいと前のことですが。学校の懇談会に参加してきました。

そこで。担任の先生が、何を思ったか。
娘の自由研究の受賞と、県の冊子に文章が載る(ほんの400字・・・笑)ことを、みんなの前で、ポロっと言っちゃっいました。
受賞した時に、女の子のママさん達は知っていたし、あまり興味を持たれなかったのですが。
男の子のママさん達の方が、自由研究とかって、関心が高いのですね。

終わった後。
今まで、まったくお話した事のなかったママさん達から、いろいろと質問されました。
そう言えば、入賞した時に「やらせたんだ~」発言をしてきた人の子も、男の子だな。

「やっぱり、将来は、科学者?」

・・・あのね・・・1回、成果があったからって、そういうモンではありません。何より。娘の「将来の夢」は・・・

「マンガ家」ですから!!!

それでも。「理科、好きになってほしいんだけどね」とか。「どうしたら、興味が持てるのかな?」なんて声も。
「小さな頃は、虫とか好きだったんだけどね。」

ふと。我が家の「自称 リケジョ(理系女子)」が、何故、理科好きになったのかな???って思っていた時に、図書館で、この本を見つけました。

「 中学生までで決まる! リケダン、リケジョの育て方 小学校教諭(理科TT教員) 安達誠 著 株式会社保育社 1300円+税 」

え・・・っと。娘が本当の「リケジョ」になるのか? それとも、他に関心が移っていくのかは、あと数年してみないと解りませんが。
今、「自称 リケジョ」の娘の育ちをみると。我が家の「育て方」とも共通点が結構あるのかな?と思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



この本は、小学校の先生が書いていますので、先生目線での、理科教育ですから。
「学校はたいへんです」なんて事情があったり。
「理科が好き」なのに成績が良くないのはなぜ?なんて記事もあり。
この辺りは、「好きだけど、その先につながらないんだよね。」って思っている方には、参考になると思います。

我が家とリンクしてくるのは、「家庭でできること」や「本物にふれさせよう」というあたりでしょうか。

博物館・科学館大好きの我が家ですから・・・何度も出かけて、家族で楽しもう!!!・・・これは、結構、行ってますもんねぇ(笑)

親が楽しんでいると。子どもも楽しくなるみたい。これが大事なんだろうな。
・・・ただ、親のハマりすぎに注意って書いてあって、笑っちゃいました・・・ほんと、ほんと。

「本物にふれさせよう」というのは、今、とても同感できる所で。
「憧れ」って大事だな・・・って思うのです。
曽根先生の「本気」に、娘がビビっときたワケですから。やっぱり、「大人の本気」を見ることって、子どもにとって、大事なんだなぁ~って。

娘が、どんな道を、これから先、選ぶかは不明ですが。
心が柔らかくて。伸びたくて伸びたくて仕方無い時期に、いろんな「出会い」を持てる「環境」を作り、サポートしていくのが、親の役割なんだろなぁ~なんて。

ヘッポコな親は思うのでした。

簡単に読めてしまうので。リケダン・リケジョを目指す親御さん。子どもの理科嫌いに悩む方に、お勧めです。

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

No title

そんなタイトルの本があるんだ(笑)
ちょっと興味あったりして。

マンガ家も専門的な知識が必要だったりするから、
科学への造詣が深いのもなかなかいい作品が
描けるのでは。

科学が好きだから科学者に、という直結もいいけれど
ちょっと寄り道して意外な方向に行くっててのもおもし
ろいですよねー

オール理系

考えてみたら、我が家、みんな理系ですね。
息子の高校は理系の方が多いので
文系男子の方が少数派で、貴重な気もします。

ちなみに私は理科が大っきらいでした。
算数もとくに好きではありませんでした。
それでもなりたい職業が理系分野だったのでがんばれました。

「やりたい、なりたい」というのが、
やはり一番のモチベーションですね。
その気持ちを育てることが、少しだけ親が手伝えることかも。

私もがんばって、下の息子を博物館や水族館などや
自然の中へ連れて行ったりしたいと思います。

No title

larvaさん。こんにちは♪

そうそう。サイエンスライターとかね(笑)
ヒマさえあれば絵を描いてる子なので。どうなってくのかな。

実は、低学年の頃、絵本作家さんの講演にも過去2回行ったんだけど。
作家さんがマルチな方で、歌って踊って・・・だったので。
娘・・・絵本作家になるには、歌と踊りができんとダメと信じてる・・・だもんで無理~とか(苦笑)
ちょっと、出会わせる時期が早すぎたかな(笑)

どんな道に進むにしても。好きな事を選択して、突き進んでくれたらいいなぁ~。

図書館でリクエストしてみてもいいかもです。私も題名に惹かれちゃいました。

オール文系

木好きさん。こんにちは♪

なりたい職業から頑張れたって、いいですね。
私は、資格とイメージで進路を選んじゃったので。
仕事そのものを(種類も)、もっといろいろ、知ってたら良かったなぁ~って思いがあります。

ほんと。「やりたい」を支えてあげれたらいいなぁ~と。
でも、起き抜けにトイレにも行かず、マンガを描いてる娘を見ると、怒鳴っちゃいますけどね(笑)

息子さん達。
豊な自然の中で、いっぱいフィールドワークした上で、いろいろ調べてみえるので。
すごいなぁ~。
いろいろ。家族で楽しみたいですね♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示