10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れを力にかえて♪

14日。静岡科学館る・く・るで行われたJAXAの曽根理嗣先生の講演会に、娘と行ってきました。

講演では、御自身も宇宙飛行士の試験を受けられたので、その時のお話と。
小惑星探査機「はやぶさ」の経路をビデオを交えながらの説明と。はやぶさを見失ったり、故障が次々と起こった時の緊迫した様子。
そして、オーストラリアのウーメラ砂漠に、カプセルを取りに行った時の様子を、ビデオや写真を交えながらのお話でした。

「はやぶさ」が燃え尽きていく実際の映像。大きな流れ星のように、前を走って行くカプセル。
カプセルの出す電波をとらえる現場の緊張感。
・・・帰還の時の映像を見るのは2回目ですが。やっぱり、感動します。

娘のメモを見たら。カプセルに使ってある電池の絵が書いてあって。
「空気」「抵抗」「きみつせいを高める」なんてありました。
ガスメーターに使われているのと同じタイプの電池で。少しずつ、長いこと電流を流せる電池なのだそうです。
今は、材料もなく。電池も「はやぶさ」が飛び立った時から、進化しているのだと。
・・・娘のメモが、電池のトコのみなのが、笑えちゃいました・・・さすが!

「宇宙空間」で。長時間の運用。
帰還前、カプセルのフタが閉まっていない事が判明し。
一時は、もう、ダメだと思っていた電池を復活させることができ。カプセルの帰還に大きく貢献しました。
かつ、カプセルと一緒に。旅した電池が帰ってきた!!!
・・・あまり、電池には詳しくないですが。なんだか、電池が愛おしくなっちゃいました・・・
これ、曽根マジックでしょうか(笑)

子ども用リポビタンDはやぶさバージョンと。
はやぶさのステッカーを頂きました。
・・・私の分は、仕事で行けなかったあばれはっちゃく(ダンナ)のお土産になりました・・・って言うか、とられた(笑)

2月に曽根先生の講演会にいった時は。
単純に「はやぶさ」の話が聞きたかったのと。もともと、空を見るのが好きだったので。そこはかとなく、娘にも興味を持ってもらえたらいいな・・・なんて思ってました。
家族で、ウーメラ砂漠への帰還の映像でウルウル・・・感涙。

その後。しばらくして。

「理数大好き教室で、何か、調べてみたい事がある?」ってなった時に。
「ん?電池。」と、娘が言いだしたのには、心底、びっくり!
ピンポイントで、電池ですかぁ???と思ったのですが。
(しかも、あんなに涙していた、ウーメラ砂漠については、ほぼ忘れていたのにも驚いたけど・・・)

曽根先生の講演を聞いて以来、その時には理解できなかったけど。あれだけ、大人の人が、真剣に話す電池って、すごいものに違い。わからないから、知りたい・・・と思っていたのだと。

大人の本気が、子どもを熱くさせ。
この1年で、たくさんの方々の力を借りて。調べたり、実験したり。
まだ、わからない事の方が多いのですが、とりあえず、一つの形にした。
大きな経験をさせてもらったなぁ~と。しみじみ感謝です。

論文にサインして頂いて。一緒に写真を撮って頂いたので。娘は、パソコンの壁紙にするのだそうな。

来年度の探究の、よい励みになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

No title

こんにちは!
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。^^

「本気の大人」の言葉って、やっぱり響くんですね~!
娘さんが電池を調べたきっかけが、ハヤブサだったとは…
何も聞いていないと、なかなか電池とハヤブサが結びつきませんが、曽根先生のお話が熱くて深かったんでしょうね。^^

子どもが注目するポイントって、ホントに面白いです。*^^*

No title

いいなー
実におもしろそうな内容ですねー

はやぶさが燃え尽きるシーンはきっと私も
うるうるしちゃう。

電池の話はなかなか取り上げられない題材
だから、私も詳しく聞きたかったなあ。

娘さん、自由研究がいいとっかかりになって
宇宙にまで広がったんだね。
いい目のづけどころかも♪
電池って種類も使う場所もものすごい広範囲
だからまだまだ開発途上なのかもしれないね。

娘ちゃん、ぜひ新たな電池のパイオニアになって
ほしいわ~

曽根先生のサインと写真もうらやましい。。。

子どもの視点

ひふみさん。こんにちは!
こちらこそ。よろしくお願いいたします♪

子どもの興味や視点って。ホントに、どんな拍子で、どう繋がっていくのかわからないから、不思議で面白いですねぇ~。
私も、まさか。宇宙ネタで、探査機の。しかもメジャーなイオンエンジンでなくリチウム電池にアンテナが働いたのには、ビックリでした。
曽根先生のお話、すごく面白いのです。
何よりも、はやぶさや、専門の電池への愛情が、ヒシヒシと熱くて。
こちらも、ジンっとしちゃいます。
子ども心に、ビビっときたみたいです。

今年一年は、講演会をあちこちでするようですので。お近くでありましたら、是非、オススメで~す♪

泣けちゃいます。

larvaさん。
帰還の映像と。それを迎えるスタッフの方達の想いを見ると。
うるうるですよ~。
映画とか見ると。はやぶさを母親。カプセルを子どもに見立てて、感情移入しちゃうのですけど。
帰還の映像を見ると。はやぶさは、関わる人にとって、大事な子どもなんだなぁ~。その最後を見届け、孫を託される感じが。
また。たまりません。

多分。はやぶさの。ひとつひとつの部品に、いろんなドラマがあるんだろうなぁ~。曽根先生。文章も、とても面白いです。JAXAのメルマガの記事も、オススメです♪

曽根先生のサインは、娘の「家宝」になるようですよ(笑)
もう、仕舞い込まれて、触らせてもらえません(笑)
娘の興味と理解が、どこまで続くかは、心元ないですが・・・。
よい励みになったみたいです♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。