11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学的空想力?

さて。電池やら、原発やらを調べようと思うと。
やっぱり、避けて通れないのが「元素」
「そもそも、それって何?」って問いの答えに、必ずと言っていいほど、登場!します。

えっと。元素って。スイヘーリーベーって習ったっけね。とは言うものの。
日常生活で、あまり「意識」して、過ごしてきた事はありませんでした。

ところが。プラネタリウムで。「宇宙が生み出した元素から生命が出来ている」と知覚した時の、驚き・・・というか、「目からウロコ」感。

考えてみたら、人間だって、細胞からその先まで行っちゃうと、とどのつまり「元素の集まり」なんだぁ~という。
生物で、空気吸ってるけど、実は空気は全部酸素じゃなくて。吸った空気から酸素を取り入れている・・・なんて意識しながら、息してないけど。そういうコトかいねぇ~。
おおお!!!と感心。
体中。知らない間に、いたる所、化学反応だらけってコトなんだねぇ。

しかし。まったくもって「元素」を理解できていない私に、強い味方の本がありました。



サイモン・バシャーさんの描くイラストは、その元素の特徴も表しているそうで。
簡単な解説とともに、元素達が、自らの特性を語る作りになっています。

例えば・・・。ストロンチウムはカルシウムに性質が似ていて(周期表の同じ2族)、放射性アイソトープノ」ストロンチウム90は、子どもの骨に吸収されやすい。そして有害なベータ線を出してがんを引き起こす。なんて語ってます。

とにかく。イラストが可愛いので。親しみが湧きます。

元素をまた細かくしていくと陽子や中性子。その周りを飛んでいる電子なんてハナシになり。
素粒子・・・なんて話になっていくと。もう、何がなんだか・・・。その辺りはオレンジの本の方に、かわいらしいイラストが語ってくれています。
この辺りになると。私の「科学的空想力?」も、混沌としてはくるのですが。

あぁ。人間の身体が細胞で出来ていて。その細胞は、いろいろな元素で出来ていて。
そんな所に、荒くれ者の元素が、原子炉の中で分裂した勢いで放射線を出す能力を持ったまま飛んできて。
身体が取り込もうとしている物質に似ている所に留まって、放射線を出して、遺伝子を傷つけたりするんだな。
そして、がんとか白血病になるんだ。

取り込む能力は、育ち盛りの若い細胞の方が強いし。
もともと。放射線治療も、ガン細胞が他の細胞よりも分裂速度が速く。
放射線は分裂速度が速い所をやっつける働きがあるので、治療に使われてきたのだけど。
その特性ゆえに。
子ども達の若い分裂が盛んな細胞が、危険度が高いんだ・・・と。

ざっくりと理解しました。・・・いいのかな?

我が家のトイレに附録で付いていた周期表を張り。
本をパラパラとめくっては。
そんなコトを、妄想?しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。