10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小惑星探査機「はやぶさ」行脚 その2

8日は浜岡原子力発電所の原子力館で行われるイベントに行ってきました。
「HAYABUSA back to the earth」がオムニマックスシアターで上映されるのと。
津波対策の説明映像があるとのこと。

8日も、JAXAの山下先生のお話があるので、静岡科学館に行くつもりだったのですが。
娘が友達と約束してきちゃったので、浜岡原発行きに決定!

浜岡原発に行くのは、1年ぶりです。
毎年、イベントの時には、大渋滞で。臨時駐車場からシャトルバスが出たりする程の盛況なので。
少し早めに行ったら、ガラガラ・・・。例年とは、さすがに大違いですね。
「ビラまき禁止etr.]の張り紙が、所々にしてありました。

1回目の上映の「HAYABUSA back to the earth」を観ました。
映画館で観た時は平面だったので。
迫力あるオムニマックスシアターで、最初の映像が映った時。
思わず涙が出ちゃいました。
やはりドーム用に作られただけあります。さすが大型ドーム。すごい迫力で。
「はやぶさ」と一緒に、宇宙を旅している気分でした。
クライマックスでは、わかってるのに、泣けちゃいました。
珍しい事だと思うのですが。終わった時に、拍手が上がってました。

娘も泣けたんだけど。隣に友達がいたので、我慢しちゃった・・・だそうな。

上映が終わった後は、ボツボツ人も増え始め。娘は友達と、館内、あちこちを動き回って楽しそうでした。
私は、休憩室で、まったりしたり。ウロウロしたり。

津波対策の8分の映像の説明は。
・浜岡原発はマグニチュード8.7まで耐えられる構造である事
・基準は800ガルだが、1000ガルまで対応できる事
・砂丘の防水壁がある事
・新設する18メートルの防水壁の事
・海水ポンプとディーゼルの防水工事の事
・浸水した時の非常用電源の事
が、映像と共に紹介されていました。

本当に、ザックリした説明のみで。
これを見て、安心できる人はいないだろうな・・・と思いました。
近くに座っていたおばあちゃんが。
「なんか。見てたら、福島を思い出して。こりゃ、ここも危ないと思っちゃった。」とポツリ。
同感でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。