08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に考えること

娘も冬休み。私も仕事納めが終わり。年末の慌ただしさにも勢いがついてきました。
あばれはっちゃく(ダンナ)も娘も、今どき珍しいのでしょうが、お節料理が大好きなので。
あれこれと仕込みが始まる(掃除も途中なのに・・・笑)ので、パソコンの前に座る時間もないだろうから。今年最後の更新になるかな?

今年は福島の原発の事故をきっかけに、いろいろと考えた一年になりました。
我が家も浜岡原発から20キロ圏内にあり、東海地震は、子どもの頃から言われ続けているので。
今回の事故は、まったく他人事とは思えません。
今もなお、避難を余儀なくされている方々の苦労。そこにある野の花を、安心して摘めない暮らしをしなくてはならなくなった。そして、あまり報道されなくなった放射能汚染・・・見えないけれども、なくなったわけではない汚染は、今も続いている現状を考えると。
とにかく、これからも。忘れることなく。慣れることなく。
今後を、しっかりと、見て行きたいな・・・と強く思いました。

この一年。娘と一緒に、「電気」について、学んできました。
・・・といっても、レモン電池から、ボルタさんの辺りの本をいくつか読んだのと小さな実験をしただけで、電磁石やイオン化については、来年、深める事になるのでしょうけど・・・・

ただ。電気のさわりの部分を学んだだけでも、思うのは。
「世の中は、電気で満ちている」って事です。

だって。モノは元素で出来ていて。元素は電子を持っていて。その電子の動き・・・が電流なのですから。
電気のモトは、いたるところにあるワケです。

その電子の流れを作りだすのが「発電」のワケなのですから。
娘が、強い電気を作ろうと、材料を変えたり、条件を変えたり・・・なんて実験してましたが。オトナの賢いバーションを繰り返し、巨大化してきた結果が、今の「発電方法」なんですよね。
原子力も火力も、コイルを回す「動力」を得る方法の違いなんだよな。

「発電」って。発電方法のシステムの問題なんだな・・・って。改めて思ったのです。


そして、もう一つのシステムの問題があります。
それは。「社会(政策)」の構造です。

今、家庭で。「もう、東電(ウチは中電ですけど)から電気買いたくない!」と言っても。
現実には、自家発電する意外には、他の電力会社から買う事は出来ない。実質、電力会社は独占企業です。(工場とかは、多少、選べるそうですけど)
そして、ツケは、電気料金の値上げ!なんて事になるのです。
電力会社が選べないから、欲しければ、消費者が我慢すればいい・・・って事になっちゃう。
これ、決めたのって、法律なんだから、政治なんですよね。

そして、「発電」のシステムを開発していく方向を決めていったのも、政治なんですよね。

うーむ。
清き、みんなの一票の結果の電気行政だったわけだ・・・なんて、今頃になって思いました。

次の一票は、電力についての意見をキチンと聞いて、選びたい。

なんだか、「え~。今頃、気づいたの?」って言われちゃいそうですが。
自分の中で、「実感」として「理解」したのは、学んだからこそかなぁ~と。

これから。娘たちが、大人になり、どんな社会になってたらいいのか。その為に、何が必要なのか。
たとえ、完全文系で無力なんだとしても。考えなきゃな・・・って思うのです。
だって、母なんだもん♪

さてさて。大掃除の残りと。そろそろ黒豆を煮なくっちゃ。

今年、知りあえたみなさま。いろいろお世話になりました。ありがとうございました♪ 
よいお年をお迎えくださいネ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生ママの日記
ジャンル : 育児

明けましておめでとうございます!
ホンマ、お互い重力に気を付けねば!(笑)
今年もよろしくお願いします!(・ω・)/

No title

おかんさん。ご訪問ありがとうございます♪
オカンさん家。
あまりにも面白すぎて、ついつい覗いてしまいます。
今年もよろしくお願いしま~す♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。