06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イプシロン2号機

昨日、イプシロンの2号機の打ち上げが成功しましたネ♪ パソコンで打ち上げ配信を見ていましたが、打ち上げ直後、各地から「イプシロン通過が見える!」と書きこみがあったので、家族三人、急いで外に出てみました。

夜空。西の方はうす曇りでしたが、オリオン座がくっきりと見えて、東から天頂まで、街中でもとてもキレイな星空が見えました。

調度、飛行機もたくさん飛んでいる時間だったようで・・・。点滅する飛行機は判別しやすいのですが、上空すぎると点滅も見にくく・・・飛翔体は5つも6つも確認できるのですが、どれがイプシロンの飛行なのか・・・結局、確定できませんでした。

後で、飛行経路や、みなさんのブログやTwitterの写真などを見るに、「あの、飛行機と並行して見えてた赤っぽいのが、そうかもしれないけど・・・。」という、微妙な感じ(笑) 次の夜間打ち上げまで、もう少し、「見え方」について研究しておかないとダメですね。

それにしても、ロケット打ち上げ後、飛行していくのが見えると知ったのは、つい先日のコト。打ち上げする場所から遠く離れているので、ロケットなんて見えないと思っていました。娘が夏休みにJAXAのスペーススクールに参加したのですが。そこで宇宙好きな子達とのネットワークができ、LINEやTwitterで、いろんな「宙情報」が流れてくるようになり。初めて、ロケットの飛翔が確認できる事を知りました。

そう言われれば、人工衛星だってISSだって見えるんだから、そうか、経路さえ近ければ、ロケットだって見えるじゃん!!!(目からウロコ!!!)

打ち上げから、速度と距離が解ればおおよその見える時間が解るんだ・・・次は計算してもらうかな(もちろん、娘に・・・笑)

打ち上げ後もしばらく、娘さん、宇宙好き仲間さん達のTwitterやらLINEやら、賑やかでした。全国各地で。同じ時間、同じ熱さで、宙を見上げている仲間がいるんだと思うと、なんだか、心がホッコリ♪しました。

イプシロンは、そのコンパクトさが魅力ですが。やはり、「弾道ミサイル」とフォルムが被る部分があり。打ち上げの時のたくさんのコメントの中にも、北朝鮮を意識する発言が多かったです。「先端に積むのが、人工衛星なのか、爆弾なのかの違い」・・・どう利用していくのか・・・どう、利用されていくのか・・・

宇宙好きな仲間達が、純粋に宙を見上げている。そんな姿を身近に感じながら、なんだか、考えてしまいました。

No title

 空気が澄んでいれば、関東南部でも見れるらしいのですが…イプシロンロケットの4倍の光量があるH2Bのほうが可能性は高そうですね。
 30年くらい前ですが、カノープスの見える北限に挑戦する人たちがおられて、その中で特に気合の入った方たちが標高と大気の屈折による浮き上がり効果を考慮すると蔵王の山頂なら可能な「筈」という結論に至り、「曇ったらただの重り」と言いながら赤道儀に、60mmセミアポクロマート望遠鏡(玩具会社のトミーが出したファミスコという品、絶対的な性能の高さが天文ファンの中では絶賛された)と銀塩フィルムカメラを載せて冬山に向かって、眼視で確認し撮影も成功した、という偉人伝が雑誌「天文ガイド」の記事になってました。
 なんとなく、そんなことが思い浮かびます。
 私の参画している日食の集まりのひとつでは、自分が見れなかった時のリスク分散、と称して異なる観測地に向かう方に自分が使わない機材を融通しあう、という事をしています。観測成功に寄与できた、という実感があれば最悪の事態でも救われるだろう…という考えです。

 最後に、血の流れない戦争の世界=外交に間接的にかかわってたり、時に要請がかかる身としては、古代ローマで「平和でいるためには戦争に備えろ」と言われ孫子が最重要事項に「何としてでも外交的努力により戦争を出来る限り回避せよ」という意味を常に考えざるおえないし、一方で最悪の事態も考えなくてはいけないと考えています。これがトルストイや池内了氏のような絶対平和主義に可能ならコミットしますが、私の立ち位置からは無理としか思えないのも事実です。

M氏さん♪

イプシロン。神奈川県の子が見えた!と呟いていました。H2Bの方がチャンスが大きそうですね。次の打ち上げが楽しみです♪

天体観測はお天気勝負なので。モノだけでもリスク回避って考え方、面白いですね。今はSNSがとにかく「速い!」ので。先日の打ち上げも、流星群も。こちらは曇天でダメでも、娘の宇宙好き仲間さん達から、各地の情報が流れてきて、見れなかったけど楽しめました。「つながりで見る」方法もあるんですねぇ~。

一人で見る夜空もオツですが。仲間が見上げてると思うと、心がホッコリしますね♪

国防や外交に関しては、M氏さんは、私たちが見れない所をご存知なのですね。私は右も左も解りませんが。今の時代、抑止力としての力を持つ必然性は理解しつつも、単純に、流れ星を見て喜んでいる子ども達や宇宙開発に夢を抱いている子ども達が、どこかの段階で、純粋な気持ちと折り合いをつけたり決別していかないといけないのかな・・・と思うと、複雑な気持ちになります。まぁ・・・鑑賞の部類なのかなぁ~。

カノープス。まだ、見た事、ないんです。挑戦してみようかな♪


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示