10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石・鉱物

宝石、好きですか??? 婚約した時に、「婚約指輪は、誕生石がいい♪」と思って調べたら、2月生まれだったのでアメジスト(紫水晶)。指輪を買いに二人で行ったら、すごい勢いでダイヤを勧められて往生した記憶があります。「やはりダイヤが一番。資産価値があるのは1カラット以上で、200万以上のモノなら価値がある。この機会に是非♪」とか言われた記憶があります。

「へぇ~」とは思いましたが。当時は記念と思っていたし、ダイヤを欲しいと思わなかったので、セールストークに辟易しながらも、初志貫徹でアメジストの指輪を買いました。アメジストは安いので、とてもキレイな紫の大きな石の指輪で。多分、周りの小さなダイヤや台の方が高いのだろうけど。指輪をするのは好きではないので、今でも、時折、タンスから取りだしては眺めて満足する使い方?をしています(笑) 

地学?鉱物?と思った時に、なんとなく、宝石?と思って、読んでみました。

「 宝石・鉱物 おもしろガイド 辰尾良二 築地書館 1600円+税 」

著者さんは、アウトドア雑誌「BE-PAL」で、御夫婦で鉱物採集紀行を連載されていた方だそうで。なんとなく、覚えがありました。以前、住んでいた所の近くにも、なにやら鉱物が取れる山?沢?があって、そこで「宝さがし」をしてた人がいたなぁ~・・・随分、奥地まで入っていかないといけないし、大変な趣味だなぁ~なんて、思ってました。

読んでみて。奥様が元宝石店の店員さんだったそうで。御夫婦で、アチコチ、鉱物採集の旅に出られてるそうで。宝飾店の裏側や、宝石それぞれの、性質や産地、宝石として取り扱われた経過など、面白かったです。

確かに。ショーウインドウに並んでいる、きらびやかな宝石は、色やデザインに目が行きますし。キラキラと光るので、単純に、「キレイだなぁ~♪」と思います。そして、お値段を見ては、ググッ!と唸ったりするもんですけど・・・。

この宝石を、結晶としてみたり、掘り出して研磨して加工して・・・なんて道筋や。本当の価値とかって、あまり気にした事、なかったな。

この本を読んでみると、宝石の値段なんて、あってないようなモノで。そのモノに対する価値と値段は、必ずしも比例しないんだなぁ~・・・と思ったり。石そのものも、かなり「加工」されていたり・・・と。ものすごく値の張るものは解りませんが。ダイヤなんかも、今では人造もあるし、色を抜いたものもあるそうで。「資産価値」というレベルのモノは、少なさそうですね。

ネーミングで誤解させられたり。同じ品質のモノでも、売り方によって値段が全く違ったり。まぁ、お手軽に買える値段のモノならともかく、大きな買い物をする時には、しっかりと知識を持って挑んだ方が良さそうですね・・・私は機会がなさそうですが(笑)

石の世界も、なかなか、奥深く、面白そうです。
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。