08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校準備

春休み。LINEというシステムは、スゴイですね。あっという間にたくさんの友達と繋がった娘。まぁ、受検も終わった事だし、みんなも羽を伸ばしている時期なのもあって。あれやこれや遊びの計画で、スケジュール帳が埋まっていきます。映画だ食事だ、忙しそうですが、貯め込んでいたお小遣を、一気に放出させております(汗) 複数と同時にチャット出来るので、予定も立てやすいみたいです。

でも、やっぱり、弊害というか。LINEの会話のせいなのか?そういうしきたりでもあるのか? 大きなグループになると、約束をするのにも、「どうする~」「どうする~」が、飛び交って、ノラリクラリ・・・なかなか「決定的な一言」が出て来ないようで、時間がかかったり。否定できないような雰囲気になるみたいです。「言葉」だけのやりとり・・・なので、誤解を避けようとすると、余計に、ノラリクラリになるのかもしれませんね。打ち込むのが、ものすごい速い子がいて、読んでいるうちに、話が終わっちゃうコトもあるんだそうな・・・。「言葉遊び」みたいな側面もあって、いろいろとセンスが問われそうですね。

メリットは。友達の思いがけない趣味や共通項が見つけやすいコト。それまでは、クラスが違ってしまうと、なかなか話せない友達とも、気軽に話せるコト。電話するまでもない、たわいのない話が、しやすいコトでしょうか。

デメリットは、時間は24時間年中無休な感じなので。とにかく、気になってしまうと、ずっと手元から離せなくなってしまうコトと。やっぱり、「文面」のみなので、伝えている「気持ち」の真意が難しいんだそうです。ずっと繋がっている気軽さがある一方で、逃れられない雰囲気はあり。今みたいに、もう、「卒業」で今後、頻繁に会うわけではない人との連絡には便利ですが。リアルタイムの人間関係の中で使っていく時には、いろいろ面倒なんだろうな・・・って、思いました。繋がりたくない人とも、繋がってしまうのでね。

強面の、リアルではあまり親しくない子から、ものすごいフレンドリーなメッセージが来て、引いた・・・と言ってました(苦笑)

「今、○○公園にいるから、誰か来てよ~!!!」なんて、招集も何回もかかってました。娘は、行きませんけどね。行く子は、行っちゃうんだろうな・・・。
リア充アピールの、どこかに行った動画なども、どんどん配信?されてくるので。もはや、肖像権とかは、絵に描いた餅なのか・・・って感じです。動画や写真が、次々にバトンされていくのを見ると、「写真や映像を、自分からむやみに流したら、あっという間に広がるってのが、リアルに分るわぁ~」と、言ってました。

このシステムと、中学生が付き合うのは、誘惑が多くて、なかなか大変だろうな・・・と思いました。

上手に付き合ってほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



遊びも、目一杯! でも、高校への準備も、それなりに頑張らないと、入学してから大変そうです・・・。娘さん、大手予備校の無料春期講習に行っています。自習室メインの映像授業の体験です。まだ1回目なので、簡単だったようです。

高校からは、「学校生活に慣れ、勉強のリズムが整うまでは、塾等の検討は、お待ちください」と。わざわざ書面を頂いています。先輩からも、慣れるまでは、学校の学習以外に手を付けれる時間は、ほとんどないので、あまり急ぐ必要はないよ・・・と教えてもらいました。春期講習は娘が申し込んでしまったので、責任をとって?行ってもらってますが・・・多分、入会するとしても、すごく先になるかな。

予備校の先生と、少し、お話をしてきましたので、覚書です。

国語の読解が苦手と言ったら、「とにかく、1年生のうちは、まだ時間があるので、たくさん本を読んでください。」「新書がオススメです。」との事でした。大学受験には「読むスピード」が大事になってくるので、とにかく、たくさん読んで、速く読めるようになるコト。読んでいるうちに語彙も増えてくるので、とにかく、今は「数」をあたってください・・・との事でした。

数学は、どんどん先に進めて欲しい(ここからは営業トーク)。と、実例を上げながら、説明されました。
・・・先輩からも、春休みに、数Ⅰは自分で終わらせてる人が多いよ。数Ⅱまでは、教科書見てれば自力で解けるよ・・・と聞いていたので。娘さん、ビビってました(汗)

英語は、とにかく長文を音読していく事を勧められました。これも、たくさん読んでください・・・との事です。個人塾の先生にも「音読」を強く勧められたので、やはり、必要なんでしょうね。今、英検2級と言ったら、センターは、満点を目指して下さいと言われました(汗)

とにかく、志望大学志望学部を早目に決めて下さい。と言われました。文系だったら、偏差値が高い大学を目指してください。就職の時に、何を学んできたかは問われません。出た学校名が大事です。理系だったら、専門が大事なので、ネームバリューに拘らないで下さい・・・と言われたので、とりあえずの娘の志望大学を言ったら。有名大学でもなければ偏差値もそれほど高くないので(実績はスゴイんですよ。)、あからさまに不本意な顔をされたので・・・娘が後で怒ってました。

娘の進学する学校は、進路指導は緩い・・・と言うか。「お好きな所にトライしなさいね♪」と言う方針なので、浪人率が高いです。2割位なので、全国の進学校とさほど変わらないんですが、県内では多い方なのかな? 先日、先輩のお母さんに、「上の子が大学受験の時、センターの点数とか、あまり検討しないで目標に突っ走ってしまったけど。後で考えたら、同じ学部で他の国立のいい大学にも行けたのに、モッタイナイコトをしてしまった。学校は、全くアドバイスはくれない」と伺ったので。情報が欲しかったんだけど・・・有名大学とかじゃないと、細かいデータって、ないのかな???

別日に、友達が、「まだなりたい職業もないし、進む道もわからない」と正直に言ったら。「やりたいコトがないのなら、とりあえずは公務員を目指しなさい。その為には、このレベル以上の法学部を目指してください。」って、言われちゃったそうな・・・うむ。

映像授業、受験サプリもお試し中です。英語は個人塾で高校英語のグラマーを4月中に終了するそうなので、数学の先取りは、チャート式を解きながら、受検サプリを1.3倍速とかで見て確認してます。遊びの計画が、予想以上に毎日なので・・・どこまでやれるかは不明だけど、頑張り中のようです。

遊びも、勉強も、精一杯忙しく過ごしてます。

No title

 ものすごく遅くなってしまい申し訳ないです。とにもかくにも娘さんの志望校・志望学科の合格、おめでとうございます。

 でも入学前から志望(校)選択って、どんなや!?と目が点だったりします。
 私が高校(理数科)~大学では、科学と言えばバイテクとコンピューティングが花形でそれ以外を専攻する(私の学科では2年生進級時に専門科を選ぶ)のはよほどの物好きか人気専攻科に入れなかった落ちこぼれ、と言われていました。それが何かと言えば、環境系でした。が、私が3,4年のときにとんでもない変化が起きて、「環境の時代」になり、環境系の専攻科が一番人気になりました。現在から未来を高度に予測できるか、と言ったら、それは不可能でしょう。それに時代に乗って環境関係の勉強をしても、活かせる就職口なんて、今も昔もきわめて希少です。
 私なら、自分が本質的にやりたいと思うことが大学、或いは大学院で出来ることのほうが重要だと言うでしょう。就職するときにはそのプロフェッションに寄与できたことを、単に「楽しかった」で捨てられることが、特に就職口の無い専門では必須であると思います。
 勿論、王道的なことの真ん中を通っていきます、と言うことであれば別で、その場合は何を研究したかより、文系同様ネームバリューの方が大切になるんじゃないかと思います。
 もうひとつ心しなくてはいけないのは、企業の研究所で研究できるのは定年まで働き続けられても、その社歴の1/3~1/4程度である、と言うことです。その後は現場を離れて管理職か、他の営業などの部門に移る事になります。大学など公的なアカデミックポストでも、在籍中研究し続けられる保障はありません。

 楽しめること、楽しむことが自由に出来ることは学生・院生の特権です。努力して入った高校の専攻過程を思い切り楽しんで欲しいな、と私は切に思います。勿論、高校には魅力的な部活がありますから、そこで意外な経験を積むのも良いですよ。後年、それが後年、語れない黒歴史になっても(笑)。私が文藝部だったことは職場では明かしていませんから。

M氏さん♪

お忙しい所、お祝いのコメント、ありがとうございます♪ 

予備校は、「とにかく、スタートダッシュです!」という感じでした。予備校ですからねぇ~・・・仕方ないですけどね。高校生活は、予備校とは違うので、やっぱり、自分のやりたいコトに、全力で頑張ってほしいです。

企業研究所の研究室で、研究できる期間って、そんなに短いんですね。確かに、私の仕事の分野でも、その仕事の持つイメージの仕事よりも、管理業務にシフトしてしまって、あっという間に現場から離れてしまいます。本当に、やりたいコトができる期間って、短いんですね。

だったら。やっぱり、楽しめる時に、自分のやりたいコトに、青春をかけて欲しいですね。

文藝部は、黒歴史なんですか?(笑) 娘の進学する学校は、軽音部や書道部(パフォーマンスもします)や、面白そうな部活がたくさんなので。今、言っている部活でなくて、いろいろ見てくれるといいなぁ~と思ってます。

今日も何人か、友達が遊びに来ていて。なんだか、青春時代が羨ましくなりますよ(笑) いやぁ~・・・まぶしいです(笑)

まけずに、もう一花咲かせましょうかねぇ~(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。