07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受検勉強の振り返り 受検で得た物

さて。受検が終わり、中学校を卒業した娘。すっかり、のびのび・・・と、友達と遊んだり、課題をしたりして過ごしています。

高校受検、卒業式を終えた娘の姿を見ていると、随分と成長したなぁ~・・・と、思います。知識的な所はもちろんですが。「受検」という壁を体験する事で、精神的に強くなったかな???と思います。

今まで。小学校・中学校の9年間の生活は、同じ制服を着て、同じ道具を使って、同じ勉強をして・・・個性の差はあれど、学校行事だって「全員参加。みんな、一緒♪」で育ってきたのに、「15の春」には、それぞれの道に進むことに。前を向いている子ども達には、あまり実感はないかもしれませんし、別々の道に進む事は、当たり前の事なんだけど。そうは思ってもなお、この「卒業」は、やっぱり、親にとっては、感慨深いです。

春休み。高校からは、たくさんの宿題が出ました。入学式の翌日には、課題テストが行われ、キッチリ順位も発表されるそうです。今の所、友達との約束が忙しくて、勉強モードはオフ気味ですが。それでも、全くノー勉の日はなく、一人で机に向かい、英文読解のテキストを読んだり、問題を解いたりしています。数学などは、なかなか、一筋縄ではいかない問題が多いそうですが・・・「おお!結構、難しいや」と言いながらも、コツコツと片付けているようです。

学校指定の電子辞書を購入したのですが(紙の辞書でも可だったのですが)。指定された書店で購入すると、「コチラ、○○高校の生徒さんには、お渡しするように学校からお預かりしております」と、冊子を頂いて・・・何かと思ったら、電子辞書活用の為の問題集だったという・・・あぁ、やって来いってコトよね・・・そういう学校なんだなぁ~。

「受検勉強」では、「解けない問題を、解けるまで頑張る」姿勢や、長時間の学習に耐える体力と集中力を学んだように思います。結局、倍率があるので、合否は「競争」になる。今まで、表立って順位をつけられる事がなかったのに、「席取りゲーム」に参加して、席を勝ち取らなくてはいけない。そんなプレッシャーの中で、やっぱり、最後に頼れるのは、自分自身。「精一杯、頑張った!」と、自分で言えるまで頑張れる力・・・そんなモノを得たのではないでしょうか。

合格発表の日に声をかけてくれた先輩が、なんと、知人の子どもさんである事が判明(それまで、子どもの話をした事がなかった・・・汗)。連絡が取れて、娘さん、高校生活の事を、いろいろと教えてもらってました。聞きしに勝るハードな学習への道が待っているようで、戦々恐々としてました。でも、12月以降の受検勉強への取り組みを思うと、「学習」に対する耐性が、随分高まっていると感じます。受検勉強は、高校へ向けての勉強の、トレーニングになったのだなぁ~と、思いました。

「受験」って。その先の高校生活に、耐えて行ける力があるのか、計るものなんだな。

きっと。大学受験の勉強も、より専門分野を学ぶ為の基礎になっていくんですね。

一方で。先輩からは、学校生活の、とても楽しそうな話も聞けて、安心したようでした。ありがたかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



中学では、受検直前に、クラスの友達、一人一人に寄せ書きをしあい、お守り封筒に入れて、受検に持参したんだそうです。「受検が終わるまでは、見せない。」と言ってました。合格発表の待ち時間、娘が、お守り封筒を開いて、中を見せてくれました。

そこには、クラスの友達からの、たくさんのあったかい言葉が、溢れていました。
いろんな想いを抱えながら。みんなで、励まし合って、教え合って、支え合って、頑張ってきたんだなぁ~。

自分が苦しい時、大変な時に、どれだけ仲間を思いやれるか・・・そんな事も、子ども達は、学んできたんだな・・・と、思いました。

私自身も。子どもの受検を通して。いろいろと心配をしたり、迷ったりしましたが。家族や先輩ママさん。ここで知り合った同級生のママさん達に、たくさん助けて頂いて、なんとか「高校受検生の母」を卒業する事ができました。たくさんの方々に、感謝!感謝!です。

我が家から見える、2本の桜に、花が咲き始めました。ここからは、毎朝、桜の木を見るのが、楽しみ♪になります。

春ですね♪





改めまして新生活を迎える喜びをお祝い申し上げます(≧∇≦)
進学校でハードな高校生活のお話を先輩からお聞きしましたか…(笑)
つい先日長男も帰省し語っていましたが(うちは進?学?校??ですが(^^;;、
中学はいかに伸びるか、高校はいかに脱落しないか、だったと…。
もちろんこれ極端な話で実際は伸びるし伸ばしていく必要もあるんですが、精神的な意味も大きいのかな〜と。
忙しさの中で諦めてしまうとやはり後悔が大きいので、あれもこれも目いっぱい欲張って高校生活をどうぞ満喫してくださいね!!(^^)
お嬢さんでしたら既にやりたいことリストたくさんでしょうから、きっとキラキラした3年間が待っているんだろうな、私もワクワクしてブログ楽しみにしています!

親としては、高校生活はそれまでの3倍速くらい?!だった感想(^^;;
楽しいことも辛いことも目まぐるしく駆け抜けて、あっ!という間の3年間でした。次男も「えっ!もう一年終わり?!」で寂しくてたまらない(>_<)
もう一度高校1年生の親からやり直して楽しみたいです〜(泣)
これから入学式だなんて、本当に羨ましい!!!


りっくんさん♪

あ~。なんかですね。「高校入学前の春休みに、自主勉で数Ⅰが終わってるのは普通で、○君(娘が部活勧誘されてる先輩)なんかは、数Ⅱまでは普通に解けたけど「数Ⅲ」はちょっと難しかった・・・とか、入学式で言ってた」・・・と、サラっと言われ、焦ったそうです(笑) 

先輩のおかげで、ちょっとだけ頑張ってます・・・毎日、友達とも遊んでますけどね(汗)

精神的な・・・という意味でも、先輩から、「成績が、上・中・下と、結構はっきり区分されてくるので、そこからがツライ。」なんて話も聞いてたようです。

やりたい事がたくさんあるようで・・・どうなる事やら・・・って思いますが。ここからは、娘さんの青春ですので、ハハは遠くから?見守ってようかなぁ~って思いますよ。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。