06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

受検勉強の振り返り 模試と、その他

模試の事は、何度も書いてるからなぁ~・・・。とりあえず、まとめてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




中2の時に、大手塾の無料模試を受けたのを皮切りに、大手予備校・大手塾2社・県統一テスト・チャレンジの模試・・・と。特に中3の夏休み以降は、月に1回は模試を受けてきました。

連続して受けた大手塾の模試は、6回ほど受けましたが。続けて受ける事によって、苦手の洗い出しや、時間配分などの経験を積む事ができたと思います。ランキングなどで、他の人の成績を知る事になったのも、初めての経験でした。(成績が明るみに出るコトによって、いろいろトラブル?もありました・・・汗)

模試は主催者によって、難易度や問題のパターンなど違うので。アチコチの模試を受けてきた事は、経験値として、良かったなぁ~・・・と、思いました。問題のニュアンスが、作成者によって違うので、「おや?」と思う事も多々あったようですが、少し、注意深く問題を読んだりできるようになったんじゃないだろうか・・・多分。

模試の結果に、いろいろと思う事が多かったのですが。考えてみれば、「受検レベル」の問題になった模試は、年末からの3回分程度でした。模試は、あくまでも「途中経過」であり、「その時点での、評価」になるので、結果についてアレコレ思う前に、出来なかった所、足りない所のチェックに専念した方が得策だな・・・と、思いました。コレは、大学受験に向けても、同じ事が言えるんだろうな。

「結果はザックリ。間違えた所は、綿密に。」ですね。

模試を受けて、得意科目をガツン!とやられたのも、いい経験になりました。我が家の家系なので仕方がないのですが、「のん気」がベースにあるので。失敗しないと、全く、解らないんですよね(汗)

大手塾の模試は、模試そのものの問題も参考になりましたし。振り返る為の類問の問題集が頂けたので、それを嬉々としてやっていました。ガッチリ活用できたと思います。

後は、8年分の過去問と。私立は3年分の過去問。今までやってきた問題集で、本人なりに大事だと思う所をチェックしながら、受検当日を迎えました。解らない問題があると、ノートに自分で解説?を書いてまとめノートを作っていたのですが、受検の時に、そのノートを持参していました。

10月から再開した、チャレンジは、ほぼやりつくしていたようです。

11月末ごろまで、自由研究のまとめや書きなおしがあり。特に最後の県下一斉テストの点数が落ち込んだ時には、「しまったな。さすがに夏休み明けからは勉強にシフトさせなきゃいけなかったな・・・。コレでダメだったら、のん気すぎた親の責任だなぁ~」と。モンモンとした事もあったし。不合格だったら、確実に、モンモン継続だったと思うのですが。

自由研究が終わってから、その全ての力を受検勉強にシフトし。そこからは、本当に良く頑張ったなぁ~と思います。

受検が終わってみて。いろいろ頑張ってきたけれど。娘曰く、「一番、自分の力になったのは、学校の授業と、宿題のワーク類だった。」・・・との事でした。

都市部と違って、難関私立などないので。目標によって、方法は違うだろうし。子どもの性格にもよると思いますが。娘の場合は、とにかく「学校」をベースに、日々、やるべきことを精一杯取り組んだ事が、一番の力になったようでした。
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示