10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思うこと。

福島原発の事故があり。初めて、真剣に「放射能」について思いをめぐらしました。

私は、10坪程の畑で、無農薬有機栽培で、ほんの少しですがハーブや野菜を育てています。
3月末に、静岡のお茶がシンガポールで輸入禁止になった時には・・・本当に驚きました。
300キロ以上離れているのに、基準値超え・・・。
私の育てているハーブ達も、ドライにしてはお茶やポプリにして楽しんできたけれど・・・大丈夫なのだろうか。

この時は、真剣に。今年の種まきは辞めようか・・・と思っていました。
その後、シンガポールに輸出されていた「お茶」は、別の産地の物であり、輸出業者の「産地の記載ミス」だった・・・と報道があり。複雑な気持ちのまま。それでも、ほっとしたのも束の間。

新茶の嬉しい5月。
今度はフランスでの規制値超え・・・。生葉ではなく、乾燥させた葉の濃度が高い・・・という事でしたので。
飲用は問題ない・・・と言われていますが。今回は、本当に「静岡産」の可能性が高いようです。

ただ。生茶では、基準値をはるかに下回っていますので。
畑の野菜達は大丈夫かな・・・と。逆に。少々安堵。

私の祖父宅もお茶農家でしたし。友人もお茶工場をしています。
お茶に携わる人は、新茶と7月の二番茶で、ほぼ一年分の収入を得ています。
お茶摘みの時期でなくても、畑は手入れをしなくてはいけないのですから。
一年の労働が、ふいになると言っても過言ではありません。
汚染されてしまった地域への補償や。風評被害への補償が、きちんと行われる事を望みます。

それにしても、気をもみました。

それは、「放射線」が何か。
私達に、どんな影響があるのか。
どれだけの量が、本当に飛散してきているのか。
原発事故の報道は、日に日に替り。
何が「真実」なのか。本当に「真実」が語られているのか。
混沌としていて、つかめないからです。

放射能汚染の事を、ごく「簡単」に言う識者もいれば。「深刻」にとらえている識者もいます。
むずかしい事は、わかりませんが。

以前から、浜岡原発に見学に行ったり、原子力館で遊ばせて頂いていた知識から言って、確実に分かるのは。
原子炉内から、絶対に出てはいけない物が。現在もなお、とめどもなく出ている。」という事実の持つ重さです。

「絶対に出さない。出ない。」と言っていた物が。
広範囲に、まき散らされている。
そして。たくさんの方々が。「普通の生活」を送る事ができない・・・という事実。

たまたま。浜岡でなく、福島だった。
今、家に帰れないでいるのは、私だったかもしれない。

福島で、今、何が起こっているか。
しっかりと。見て。考えて。応援していきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。