04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

受検勉強の振り返り 理科

理科も、得意意識の強い教科だったので。受検勉強を始めたのは、とても遅い時期になってしまいました。分野によって理解に差があるようですが、ジョシに苦手が多いとされる電気関係の分野は得意だったので。得意分野に引っ張られるような形で、他の分野も頑張っていたようです。化学は得意。生物は、「気持ち悪い」と印象は悪いようでしたが成績は良かったです。地学は普通?物理がやや苦手。

理科は、「娘ちゃんなら、出来るでしょ♪」と、いろいろ聞かれる事も多かったみたいで・・・詳しいのは化学分野だけなんですけど(汗)・・・まぁ、「理科好き♪」の意識とプライドがあるので、頑張ってました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



受検勉強を意識したのが、大手進学塾の模試で、理科がすこぶる悪かった時があり。その時、「あれ?もしかしたら、理科もちゃんと勉強しないと、もしやマズイのでは?」と思ったようで、勉強を始めました。得意教科はこのパターンですね(汗)

ブログ界で評判の良かった「図で解る理科」を2冊。ブックオフで格安でゲットして、積んでおいたのですが、娘は、ほとんど使いませんでした(汗)

「 でる順 理科 」を、「1週間で終わらせる!」と言いつつ、10日程でやり終え。「最高水準問題集」の中から、自分なりにチョイスして取り組んでいたようです。

「最高水準は、問題としては面白かったけど、受検勉強としては、でる順の方がタメになった。」・・・そうです。もっと言うなら、苦手意識のあった物理分野だけを抜粋した小冊子「高校入試 物質とエネルギー 10日でできる。」が、とても解りやすかったとのコトでした。

が。今年度の入試理科は、傾向がガラリと代わり。「教科書の知識を、いかに柔軟に活用できるか。」という設問が多く・・・かなりの子ども達が「撃沈」した模様でした。「探求」活動をしてきている娘にとっては、解きやすいパターンかと思いきや・・・得意分野でなかったので、対応出来なかったようでした。

多分、平均点もかなり低かったのではないでしょうか??? 周りの自己採点を聞いてみても、理科が得意な子達も、燦燦たる結果だった。暗記だけでは、とれない問題が多かったようです。

先々のセンター試験の変更を受けて、理科や社会では、「考えて、答える」という問題が、これからも多くなるのではないか。基礎知識をどう使いこなすか・・・が、これからも問われるようになるのでは・・・と、塾の解説で言ってました。

この他には。YouTubeで検索すると、いろんな講座の動画や、実験の動画がアップされているので、それを見たり。単語などでイメージできないモノは、ネットで検索して調べたりしていました。

娘、曰く。受検には。社会と理科は、なんだかんだ言っても、学校の副教材のワークが、一番、役に立ったそうです。
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示