08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付き添い人

いよいよ、公立高校入試本番。行ってまいりました。

学校から「付添人」を依頼されたので、私もお弁当持ちで、まるっと一日同行することになりまして。いやはや、我が子の受験の緊張とは別に、いろいろと心配になってしまい・・・。

ミニ裁縫道具・カットバン・ティッシュ・予備のハンカチ・マスク・頭痛薬に胃薬類・ホッカイロに鉛筆・消しゴムの予備・ヒエピタ・・・などなど。今思えば、薬などはよそ様の子どもさんに不用意に飲ませるわけにはいかないだろうに・・・私の想定するトラブルに対応するであろう細々としたモノ達と。

6時間以上にわたる拘束?のヒマつぶし用の本数冊(ハードブック含む)。控室が体育館とのことで、ひざ掛け毛布やらの防寒対策。お弁当に水筒。携帯の充電はマンタンにして、各種書類を持ち。

気づけば、「どこか泊まってくるの???」といった大支度になってしまいました(汗)

朝は現地集合でしたが、なんだかんだと子ども達とは早く行き会えたので。
「おばちゃんが、なんでも持ってるから、困った事があったら、どんどん言うんだよ。」と、ドラエモンばりに宣言すると、「ヒャッホー!」と喜んでくれました。

前日に体調不良だった子も復活!し。なんとか全員、無事に試験を終える事ができて、心底、ホッとしました。もはやどの子も、我が子同然。全員、合格しますように(祈)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



さて6時間の長丁場。どう過ごそうかと思っていたら。お一人で来ていた保護者さんに声をかけられ、席が近かった保護者さんと三人で、アレコレ話をしていたら、あっという間に過ぎてしまいました(笑) 主婦パワー・・・恐るべしです。結局、本も開かず終わりました。話をしていくうちに、意外な所でご縁のある方だったと分り、お互いにビックリ!

ご兄弟が志望校の卒業生だったので、細々と疑問に思っていた事が聞けて、スッキリ!しました。ありがたかったです。

子ども達は体育館で受験番号順に席につき、出席確認を受けた後、受験教室別に教員について移動。保護者や先生は体育館で待機です。近隣の学校からは受験生も多く、保護者も数人単位で来場していたので、なかなか賑やかでした。お昼は一旦、子ども達は体育館に戻ってきましたが、パイプ椅子に座って食べるお弁当は、とても食べにくそうでした。わかってたら、もっと食べやすい内容にしたのにな。移動も含めてだったので、時間も少なくて大変そうでした。検査室には筆記用具と受験票と時計以外は持ちこめないので、カバンは廊下に置いたそうです。保護者は体育館隔離?なので、検査室の近くにも行けません。

女子トイレは混雑したと言ってました。

途中。「腕時計を貸してください!」と、受験生が借りにきたり(教室に時計はなかった。近くにいた別の学校の保護者がサッと貸してあげていた・・・さすが!)
受験開始後30分経過すると退出可なので、出てきて体育館に来た生徒さんがいたり(簡単すぎた?らしい・・・驚!)
学校の先生が巡回で来て、保護者さんを呼び出したり、用事で呼び出された方もいたり・・・何か動きがあると、ザワザワっとしたり、シーンとしたり。
教科が終わると、しばらくして、問題が貼りだされるので、それを見たりしていました。

他の保護者さんと。

集合の時。ダンシ君達が、ソワソワしながら、「オレ、意外に緊張してない」「いや、オレだって、緊張なんてしてないぜ」「オレも!」なんて、見栄を張り合ってるのが可愛らしかったよ。他の学校の子が、一人、暗記集を広げると、その周りの子がそれを見て、数分後には問題集やら参考書を開いてる子だらけになってたね。・・・みんな、不安なんだね・・・みんな合格するといいのにね。この中で、不合格の子が出るのだと思うと、せつなくて苦しくなるね・・・なんて、ボソボソと話してました。

垣間見た、マーカーのたくさん引かれた参考書。付箋の一杯貼ってある参考書。ボロボロになった暗記本。みんな、頑張ってきたんだね。

集合時間には玄関前で、大手塾2社が、ノボリや横断幕を持ってワイワイと、塾生に応援を送っていました。どちらかといえば、子ども達・・・迷惑そうでした(イヤ、ホッとしてたかもしれないが、周りの視線が冷ややかなので喜べないか・・・笑) 帰りは、通信教育や大手予備校・制服業者?のビラ配りがワンサカ、賑やかでした。合格発表の日は、大手塾と携帯電話の会社が並ぶんだそうです。なんだか・・・いろいろ・・・複雑な気分になりました。

ズッシリと、受験を受け止めた一日になりました。

さて。肝心の娘さん・・・ハンパなく、かなり厳しい状況になっております。いろんな事を想定して、発表に備えたいと思います。

No title

こんにちは(*^。^*)
娘ちゃん、受験終了されたのですね。お疲れ様でした。
いろいろ考えてしまうと思いますが、まずは無事に受験できたのでよかったです。

なんちゃってさん、「付添人」としてのお役目ご苦労様でした。
「付添人」というのは初めて聞きました。少なくとも、自分が公立高校を受けたときにはなかったです(昔話すぎますが・・・)。
学校からの依頼・・・ということは、各中学校で付添人を付けるのが慣例?、あるいは高校側からの依頼?
至れり尽くせりですね。初めての経験なので、子供たちは安心するとは思いますが・・・。「付添人」役もプレッシャーですよね。何事もなく終了してよかったです。
なんちゃってさんにとっても、結果としては良い情報交換の場になったようで、有意義な時間でよかったです。

これから合格発表までは、娘ちゃんにとっても、なんちゃってさんご夫婦にとっても、「長い時間」ですね。いろいろ考えてしまうと思いますが、なんちゃってさんは、「肝っ玉(?)母さん」として、どんと構えておられることでしょう。あと少し、頑張ってください。
暖かい陽気で、桜前線も着実に上がってきています。春はすぐそこです♪♪




郁の母さん♪

まずは、体調不良にもならず、無事に終えられた事に、ホっとしてます。やれやれ・・・。

本番には魔物が潜んでいたようで、いろいろやらかしてしまったようで。本当に信じられないと言うか、「あちゃー!!!」「なんじゃ、そりゃあああ!!!!」って感じですが。まぁ、なるようにしかならない。なるようになるかなぁ~と。親子共々、思いの外、今の所ゆるいです(現実逃避中?とも言う・・・笑)

娘さん。久々にピアノを弾いて、「指が動かない~!」「忘れてる~!」と、一人で盛り上がってます(笑) 今は、心配は棚に上げて、やりたい事を精一杯・・・ですね♪

「付添人」・・・私の時代もなかったです。 必ず、各中学から一人はついていくようで、開始時と終了時の中学への連絡。試験中の急な子どもの体調不良の時の付き添いや連絡を依頼されていました。受験生が一人の時はその親。複数の時は受験生の親でPTA役員を中心に先生がオファーして了承を取っていました。受験校が多様化してきてるので、こんな形になってるのかもしれませんね。

子ども達、安心してくれてたかな?・・・だといいけど。

今まで、いろいろあった子もいたけど。みんな愛おしかったです(笑)

三寒四温。きっと気もちも折々で揺らぐでしょうが・・・春はそこまで来てますネ♪



お疲れさまでした。

受験って始まる前も、その日も、そして終わった後も
本当に思うこと、考えることがいっぱいですよね。
でも、今まで全力で頑張ってきた 娘ちゃん。
そして、全力で支えてきたなんちゃってFAMILYのみなさん。
本当にお疲れ様でした。
なにより、無事受験できたことに、私もほっとしています。

きっと、なんちゃってさんの付添人さんは
みんなにとって、と~っても心強かったと思うよ。
なんたって”ドラえもんのポケット”を持つ付添人さんですから♪
私も、初めて「付添人」の言葉をききました。
でも、突然のハプニング。
子どもたちにとっては、動けいないこともあるかもしれない。
そんな時、付添人さんがいれば、受験に集中できるもんね。

なんちゃってさんもなんとも言えない空気感の中で....
と思ったら、素敵な情報もあったようで(0'v'0)♪
なんちゃってさんの醸し出す雰囲気なのかもしれませんね。

経験上....
これからが長いです(@_@。
でも、ピアノを弾いたり、本を読んだり
ゆったりとした時間がとれるといいね。
本当にお疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。

リポート、勉強になります

なんちゃってさん こんばんは!
付き添え人という役割があるとは、初めて知りました~。
今回のなんちゃってさんのリポートは、これから数年後に控えている
我が家の高校受験に向けて、とってもためになるものでした。
とってもとってもリアリティがあって。
勉強になりました~。

そして、こどもたちの様子が、なんだか胸に迫ってきて
ぐっときちゃいますね。涙腺が・・・
どの子も、それぞれ自分なりのがんばりでやってきて、
その場にいたんですものね。
ほんとなら、みんな受かってほしいけど。切ないですね~。

責任ある、緊張するお役目、お疲れ様でした(^-^)
娘ちゃんも、とりあえずはお疲れ様でした☆☆がんばったね!


No title

娘ちゃん、おかえり~~!!!
なんちゃってさんも付添人お疲れさまでした♪
(自分のときは母が付き添ってくれたことを思い出します^^)

大事なお役目、無事に果たせてよかったね!!
一緒に受けた子たちもなんちゃってさんが付き添ってくれたことで安心して緊張がほぐれたのでは(*^^*)
みんな無事に試験を受けられて、本当によかった♪
親御さんたちもきっと、感謝の気持ちでいっぱいなはず!!

準備から大変だったと思うけど、行ったからこその出会いや経験ができた!というご褒美!?もらえてよかったね(^^)
大役、本当に本当にお疲れさまでした☆

ここから合格発表までがまた長いねぇ。
いろんな思いが湧き上がってきちゃうもの、落ち着かないよねぇ(^^;)
わたしもきっと来週の今頃は、おんなじ気持ちを味わっているんだろうなぁ。

今まで本当によくがんばったね。
娘ちゃんが重ねてきた努力がどうか報われますように…と心から祈っています☆

娘ちゃんもなんちゃってさんもお疲れ様。

病気にならずに無事に受験を終えたね。
本当に長丁場、娘ちゃんもそれを支える家族みんなでがんばったね。
付添い人って私も初めて聞きました。私立の受験などで保護者控室みたいなのは
見たことあるけど、きっと暖房も聞く会議室とかを開放しているのかなぁ。
体育館では、寒かったでしょう。
それでも見守るライバルであり同志である受験生のママたちとの
交流もできて良かったですね。入学式であの時はどうもって話になるかも。
これからが長いと思いますが、ゆったり残り少ない中学生活を
楽しんでくださいね♪

無事に桜が咲くことを祈っています。

こはるさん♪

前日の気分を思ったら、今は、ずっと楽になりました。いやはや、ジェットコースターに乗ってるみたいですね。ハラハラドキドキ。

「付添人」は正式名称ではなかった。今、書類を見てみたら「受験引率依頼書」に、付き添いをお願いしますって書いてあったので、「付添人」にしちゃった(汗) 正確には何だろ?引率保護者?

子ども達の役に立てたかは定かではないですが。多少は安心してくれてたら、嬉しいです。前日、体調不良の子がいたので、いろいろシュミレーションしてましたが、無事に最後まで受験できて、本当に、ホッとしました。

我が家にとっては、たった一回の高校受験ですから。一日、どっぷりと受験生を見守る事が出来て、いい経験だったなぁ~って思います。情報もたくさんゲット!しましたし(笑)これは、オトクでした。

今日は、パソコンを立ち上げて小説を書きつつ、ピアノに席を移してひとしきり弾いた後、読みたかった本を見て・・・と、家中をトライアングル移動した後、眼科でコンタクトデビューを果たしました。明日は姪っ子にLINE講座をしてもらうんだそうです。

気分は上がったり下がったりしそうですが・・・やりたい事を、目一杯楽しまなくっちゃね(笑)

コメント、ありがとうございました♪




にわとりおかんさん♪

高校入試って、県によって、本当に全く状況が違うので。具体的には地元の方に聞くのが一番なんですが・・・。我が家の経験が、そーさんの、何かの参考になれば、嬉しいよ~♪

子ども達見ててね。絶対、みんな、自分は受かる!って思って、頑張ってきたんだろうな・・・とか。お家の方は、今頃、心配してるんだろうな・・・とか。いろんな思いの先に、今日があるんだと思うとね。でも、落ちちゃう子は必ずいるワケで。いろんな思いが交差して・・・たまらんかったです。

で、校門の外は業者だらけだし・・・シュールだよね。

初試練。

帰ってきたら、すごい肩こりでした。いやはや・・・緊張しました。

SMILYさん♪

一足お先に、いってきました~♪ SMILYさんの時は、お母様が付き添ってくださったんですね。

娘と会話する事は、ほとんどありませんでしたが、多少は心強く思ってくれてたのかな???だといいんだけど。「おせっかいおばさん」の本領発揮といった所でしょうか(汗)

いろいろ持って行ったけど、全て使いませんでしたね(笑)そこまで要求されてないんですけどね・・・これは、私の安心の為の準備と大荷物でした(笑)普通は、サラッと、携帯だけあれば事足りるお役なんですけどねぇ~(笑)

娘が。「受験がイヤなんじゃない。勉強がツライんじゃない。ハッキリ決まらない状態がイヤなんだ!」と。受験の前に、よく言ってました。結果が出るまでは、まだ、いろんな感情の波が来るんだろうなぁ~って、思います。

まったくねぇ~・・・。

心配するのが親の仕事とはいえ、なかなかの修業です。

SMILYさんの所も、後、少しだね。お互いに、もうしばらく、頑張って、耐えようね♪

でんでんさん♪

なんとか、無事に、終えられました~!!! あとは野となれ山となれ(笑)

体育館、寒かったです。晴れていたからよかったけど。もし、雨やら雪やらだったら・・・随分と、気が滅入った事でしょうね。大きな体育館でした。入学式で、また、お知り合いになった方々と、再会できたらなぁ~って、思いましたよ。

先輩ママさんのお話や、各地の中学の進路指導の話など。いろんなお話が聞けて良かったです。

合格発表までが、日程的にも、すごく長いんですよね。発表後はスグに卒業式だから。残りの中学校生活、楽しんでほしいです。

自転車で家を出ていく後ろ姿を見送れるのも、あと何日だろう・・・。早いなぁ~・・・。

私も、中学生ママ生活、残りわずか・・・楽しみます♪

おつかれさまでした

娘ちゃんもなんちゃってさんもおつかれさまでした。

ちゃんと会場に着いたかな?忘れ物なかったかな?
体調悪くなってないかな?・・・
受験に送り出すだけの母はいろんな心配しちゃうけど、
なんちゃってさんのような付添いがあると、ものすごく安心だね!
しかも、付添人がなんちゃってさんだったら、この上なく安心!
同級生の保護者はみな感謝してるよ~きっと。
素敵な仕組みですね!

当日を落ち着いて振り返れるくらい落ち着いているなんちゃってさんは、
じゅうぶん「肝っ玉母さん」です!たのもしい!
落ち着くまであと少しですね。ファイトです!

娘ちゃんの希望が叶うよう、お祈りしてます☆

にゃごままさん♪

終わりました~♪ もはや、過去感がスゴイです(笑)

当日、お当番は気が重かったところもあるのですが。家で待っているよりも、気分的には楽だったのかもなぁ~って。終わってみて思いましたよ。待機室ではLINEで留守番ママさん達と情報交換されてる方もいました。「ついたよ」とか、「試験始まったよ」とか程度みたいだけどね。見えてる分、よかったかな。

結果、役得の方が多かったみたいで、申し訳ない(汗)

「肝っ玉母さん」ですか(笑) 大学生のころ、「姉御」と言われていたのを思い出しました・・・当時、酒量がすごかったので(汗)

応援、ありがとうございま~す♪


No title

 受験だった娘さんも、なんちゃってさんもお疲れ様でした。付き添い…そんなのがあるんですね。大学受験でもあるとか、時代は変わった~!と思わずにはいられません。
 合格まで暫しのフリータイムを満喫してください。
 なんちゃってさんのフル装備は、「何があるかわからないから万全を期するのだ」と山で数日暮らせるであろう装備をザックに詰めて第40回日本生態学会松江大会に参加されていた方を思い出してしまいました。もう四半世紀前の話で、今はそういう「濃い人」はさっぱりいなくなってしまいましたが。

M氏さん♪

お忙しい所、コメントありがとうございます♪ 

自分達の時は、高校は自転車で飛ばしていったよなぁ~。親なんて、お金を出してもらう時しか行かなかったよなぁ~・・・なんて、あばれはっちゃくとも話してました。

娘さん。フリータイム、満喫中です(笑) 今日はLINEやらSNS講座を姪っ子にしてもらっていました。楽しそうでした。

フル装備・・・そうですよね。冷静に考えれば、頼まれた事は電話連絡だけなので、携帯電話さえ持っていれば事足りるんですけどねぇ~(笑) 親心なんて、そんなもんですね(笑) 備えあれば患いなしですが、肩がこります。山装備も、さぞかし肩こりされた事でしょう。

いよいよ、インドネシアですね♪ お天気に恵まれますように♪ コチラでもお祈りしておりますネ♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。