06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

夜明け前

私立高校の入試に、娘さん、出陣してきました。受験校までは、電車とバスで1時間位かな。同じ高校を受ける子達で、駅に集合して、そろって出発!となりました。ほとんどの学校は現地集合なんですが、受験人数が少なかったり、遠い学校は集まって、先生や保護者が引率で連れて行って下さいました。感謝です。

娘に、「どこまでついてって欲しい?」と聞いたら。
「集合時間が早いから、駅まで一緒に行って。そこからは大丈夫」と言うので、駅まで、一緒に歩いて行きました。
「いや・・・別に、一人でもいいんだけどさ。真っ暗だもんで・・・。」

電車の時間が微妙だったらしく、集合時間が日の出前だったので。家を出る頃は、思った以上に、「夜」でした。真っ暗(笑)・・・想定外。歩いているうちに、だんだんと明るくなってきました。駅前には、すでに先生が待機。受験校毎に集合場所が違うので、その振り分けをされてました。

「すごい混む!」と聞いてたけど、時間が早かったせいか、娘の学校の子しかいなかった(笑)

友達が娘を見つけて、駆け寄ってきて。二人で盛り上がって、手を取り合ってキャッキャして、ピョンピョン跳ねてましたので。そのまま、「じゃあね!」と、置いて帰ってきました。まぁ・・・楽しそうで、何よりです。

私は仕事が休みだったので、帰ってから娘のベットに潜り込んで爆睡してしまいました。お弁当の為に4時半起き予定が・・・起きれるか心配で、結局2時から起きてしまった・・・一日、ヘンなリズムになってしまいました(汗)

夕方。外から、賑やかな女子達の声がするなぁ~・・・と思ったら。試験が終わって、他の学校を受けた子達と、帰宅の電車が一緒になったぁ~と。近所の子達で、盛り上がって帰ってきました。

受験校からは、試験が終われば、各自解散で良かったのですが。なんだかんだ言って、一度も話した事のないダンシ君達も含めて、行きと同じように、全員でそろって駅まで帰ってきたのだそうな。

「よくぞ、ダンシ君達も、一緒に帰ってきたねぇ~」って言ったら。
「だって、そうは言っても、不安じゃん!!!」・・・だそうな(笑)

みんな、ピヨピヨと、固まって帰ってきたのね・・・可愛い♪ 

帰りは受験生の波でごったがえしたようですが、逆方向からの受験生が多かったようで、娘達の乗る方面の電車は空いてて、ビックリしたんだって。

試験そのものは、全然、緊張しなくて、リラックスして受けれたそうです。そのイメージを、公立受検の時に活かしてもらいたいモノです(祈)

とりあえず、一つ、終わりました。公立は、約1か月後です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



「問題もくれないし。点数も順位も解らないのって、なんかモヤモヤするね」って、娘。模試病???(笑)

問題を思いだしては、電子辞書で調べたりして、「よっしゃ!」と叫んだり、「え~!!!(怒)」と叫んだりしてました。過去問と傾向が違って、数学は簡単だったけど、面白い問題が出てた。英語のリスニングが機材が悪いのか聞きとりにくかったし、ややこしかった。理科や社会はマニア問題?があって、独特・・・だったそうな。

一応、三年分の過去問は解いてあったので。社会の「人名や出来事は漢字で書きなさい」・・・とかは、対応できたようです。って、日頃は、平仮名で書いてた事が判明して、そっちの方がビックリしたよ。学校からは今まで、「漢字が解らなかったら、無理に書かなくてもいい。平仮名で書け!」って指導だったらしい・・・教養として、マズイよね。

受験前。学校の先生からは。
「みんなが受ける学校は、もともと受かる学校を受けてるので。試験は100%を目指せばいいんだよ。ヘンに120%を目指すから、ややこしい事になっちゃうんだからね。実力で行けば、大丈夫だよ。」と。お話があったんだそうです。

以前、「この公立高校なら併願校はコッチにして」という話を、三者面談で言われたママさんの話を記事にしましたが。受験している子達の顔ぶれや併願校を聞くと、「公立と私立の組み合わせ」が問題なのではなく。併願私立の求めている内申点を、その子が持っているかどうか・・・が、受験校選択のポイントになってるようです。基準に達していて、中学から「受験OK」が出れば、他県で言う所の「併願確約」に近い状況になってるんだろうな。

内申点・・・大事なんだなぁ~・・・と。今さら、しみじみ。

帰ってきて。「今日は休むわぁ~」と言って。毎年恒例の山間の街の友達へのバレンタインデーチョコを買いに行って、お手紙を書いたり。研究発表のパワーポイントを作ったりしていました。

明日からは、志望校に向けて。また、頑張る日々ですね。

No title

 先ずはひとつ受験が終わってよかったですね。来月の公立に向っては、勉強を積み上げるより積み上げてきたものをチェックする・・・そんな感じになるのかな?
 諸般の事情でとある国家試験の問題を作って採点したことはありますが、記述式試験だと回答者の知識・見識の広さ以上に思考法や問題として振った事象に対する適応性、といったものが結構透けて見えるな、と思いました。当落の線引きはやっていないのですが、解決・回答能力や考え方の出来ていた受験者には、合格して欲しいな、と切に思ったものです。この辺の感覚は、学会の先輩として付き合いのある大学の先生達と感覚や意識を共有しています。
 高校受験とは感じが違うかもしれませんが、正解を導くにもその過程にエレガンスがあると強いだろうか?と思ったりします。
 今の楽しみを封印しているとのことですが、志望校入学の後にはそれ以上のお楽しみ(私は地学で鉱物鑑定し放題とか、文芸部で書いたものを公開できたとか)がありますよ、ということもお忘れなく!ということで頑張って!!あとちょっとだから。

No title

おお・・・娘ちゃんも初戦だったんだね(@。@)
お疲れ様でした~♪

娘ちゃんなら、どこを受験しても心配なさそうだけど、
私立は受験OKが出るとほぼ合格できるというのは、
一安心ですよね(*^^*)b

それにしても。。。
入試問題は持ち帰れないんだね(@。@)
C県私立は問題用紙を全て持ち帰らせてくれるので、
受験が終わったら、その足で塾に行って、再現答案を作成するの。
塾の先生は点数は教えてくれないけど、
(翌日発表の学校が多いから、今更点数を知ってもしょうがないので)
C県は私立も公立も後期入試があって、
同じ学校を複数回受験する子も多いから、
前期で間違えた問題は、後期までに解けるようにする必要があるらしいです(@_@)b

C県もこれから私立後期、公立前期、公立後期と山場を迎えます。
お互い満開の桜が咲きますように。。。e-235

No title

娘ちゃん、初戦お疲れさまでした☆
なんちゃってさんも朝早くからのサポートお疲れさまでした^^

こちらは問題持ち帰ってきましたよん。
長男の受験校は、合否通知に点数が書かれているらしいです。
本当かどうかわかんない不確かな話だけど。
長男も模試病かも(笑)点数気になって仕方ないみたい。

とりあえず、ひと山越えたね。
ここからが本当の勝負。
悔いを残さないようにやり切ってほしいよね☆

M氏さん♪

応援、ありがとうございます♪ 

親の方が、なんだか落ち着かない感じでしたが・・・とりあえず、トラブルなく私立が終わって、ホッとしてます。

M氏さんは国試の問題を作られた事があるんですね。先日、私が受けた国試では、予備校等が出す解答がそろわなかった問題が5問もありました。マークシートでコレですので、記述だと、いろんな「答え」があるんでしょうねぇ~。

娘は、特に、数学が面白かった!と言ってました。詳細不明ですが、問題を作成する方も、手を変え品を変え・・・挑んでくるんですねぇ~。この数学の先生の授業は面白そうだと言ってました(笑)

やりたい事がいろいろあるみたいなので。先を楽しみにしながら、後悔する事がないように、頑張ってほしいです。


マミマミさん♪

行ってきました~・・・娘が(笑) 

あぶないチャレンジではないので、その分、気は楽ですが。会場まで無事に着くのか?とか。そうは言っても、ヘマしないか?とか。急に体調を崩さないか・・・とか。コッチの方が、ヤキモキしましたよ(笑)

問題、回収だったんですよ。頂けたら良かったんですけどね。マニアな問題、見たかったです。

C県は前期後期なので、受験だけでも、大変ですね。逆に、慣れちゃうから、いいのかな。速攻の合格発表も、スゴイですね。コチラは10日後です。しかも、一応、受験校での発表もありますが、中学で発表です。なんだか、スゴイよね。

第一志望まで、あと一カ月。過ぎればあっという間なんだろうけど、今は長いわぁ~(笑)

桜、咲きますように♪


SMILYさん♪

みんなで集合して行くので、遅刻はご法度!とか思ったら、私の方が目がさえちゃった(笑) 

長男クンも、初戦、お疲れ様でした♪ ここからが本番だから・・・頑張ってほしいよねぇ~。

問題、持ち帰れて、いいですね。欲しかったなぁ~。受験料、結構高かったんだけどねぇ~(笑) 点数も気になりますよね。学校とかには、連絡が来るのかなぁ???合否に関係しなくても、なんか知りたいのは、やっぱり模試病かねぇ~(笑)

ホント。悔いがないように、今が踏ん張りどころですね♪ 親も踏ん張って見守るとするかねぇ~・・・。

1つずつ

まず1つ、大切な入試を終えられたのですね。
読んでいて、娘ちゃんの姿に
「我が家のちはやも、当日にその笑顔に会いたいな...」
って思いました。

きっと、ドキドキもしていただろうし、緊張もしていたんだろうな。
それでも、娘ちゃんの中にある「自信」
それって、今まで積み重ねてきたがんばりや、解いてきた問題達
夢中になってやり続けた研究、目指す場所への憧れ....
それらが、ぎゅーーーーって強く強く 娘ちゃんの力になっているんだよね。
そして、そこに、友達......なによりも大きいのが 家族。
受験って、なんかやっぱり家族で向き合うもうものなんだなって思います。
当日、試験を受けるのは娘たちだけれども
その時間、私たちも......

次は、公立の入試だね。
どうか、娘ちゃんらしく、どんどこいの体調でむかえられるといいね。
ちはやも、娘ちゃんからバトンを受けて、来週、私立受験に行ってきます。
あと少し、お互い見守り応援ファイトです。

まずはお疲れ様

受験当日、なんちゃってさんが早く目が覚めてしまったのわかる気がします。
私もきっとそうなると思います。
いつも子供の大事な試合の前は、すごく早起きでしたから・・・
我が家は、しっかり受験するのは公立のみ。最初で最後のって感じです。
だから今のドキドキ感はしばらく続きます。
それにしても夜明け前に出なくてはならないなんて・・・大変だわ。
我が家も何時に家を出るんだろうって考えちゃいました。

とりあえず、娘ちゃん頑張りました。次は本命だね~~
応援しています。それにしても応援する親もまたこんなにハラハラドキドキ
するものだとは思わなかったわ。

病気せずがんばれ!受験生!頑張れ!母たち!

それにしてもにゃごちゃんやひよこちゃん、むすめちゃんも
みんな長丁場なんだね。こちらは短気決戦だよ~~
ちはやちゃんのように来週が私立、次の週が公立です。
あと少し、あと少しが口癖です。

こはるさん♪

本当に、予想以上に、「一つ、終わった!」と思ったので。自分が思っている以上に緊張してたのかなぁ~なんて思いました。まぁ・・・送りだした段階で、燃え尽きた感はありましたけどねぇ~(起きるのと弁当作りに・・・笑)

子ども達の方が強いですね。日頃、話した事がなかったりした子とも、「同志!」って感じで、仲良く行ってきたみたいです。

受験制度が、本当に、各県で違うので。私立に関しては、ウチの県の場合、子ども達も、いくぶんか「気楽♪」なのかもしれませんね。公立は・・・倍率が出たら、ピリピリするのかな??? 

ちはやちゃんも、来週。いよいよスタート!ですね。子どもは親が思っている以上に強いように思います。きっと、頑張れるネ♪

あと少し! 見守り、頑張るかねぇ~♪

でんでんさん♪

長女ちゃん達は、短期決戦なんですね。いいなぁ~・・・。今の勢いで、受けちゃいたい気分です。私立の合格発表が済んでから「公立出願」で、3月に受験です。合格発表があってスグに卒業式です。ここから1ヶ月か・・・って思うと、長く感じちゃうよ。

夜明け前・・・はね。田舎だから、電車の数が少ないんですよね(笑)1本違うと20~30分違うので(汗)でも、まさか、真っ暗とは思いませんでしたよ。想定外でした。

へんに気張らず、平常心で過ごせたら、いいんだけどねぇ~・・・ダメね(笑)

とりあえずは、健康第一で、頑張ろう!!! ウチはR-1でなくて、飲むヨーグルトです(笑)

あと少し、あと少し・・・だね♪頑張るかねぇ~♪




No title

娘ちゃん、初戦、お疲れさまでした。
そして、なんちゃってさん、受験生の母、お疲れさまでした(*^。^*)
受験当日って、本人以上に「親」の方が緊張しますよね。「寝過ごしたら・・・^_^;」って考えるとね。みんな一緒です。

郁の学校も、試験問題は回収されます。ただ、問題は公表されるので、その科目の試験終了直後に控室に張り出されてました(中学受験の時)。それを一生懸命写メっている人たち(保護者? 塾関係者?)がいて、びっくりした記憶があります。
今回、数学の出来が気になり、答え合わせがしたかった郁だったのですが、優秀な友人から、「入試問題は、『自己採点も見直しもしなくていい唯一の試験』なので、もう振り返らない方がいいよ」と言われて、忘れることにしたそうです。

娘ちゃん、あとひと月なのですね。長いようで短いのでしょうね。
娘ちゃんも、ご家族も、ベストコンディションで当日を迎えられますように応援しています!!





郁の母さん♪

とりあえず、一つ、終わりました。そして、次の山が大きいので、気を引き締めないと・・・って感じです。今、娘は「あったかいんだから~」を鼻歌で歌いながら国語の勉強をしてるんだけど・・・まぁ、いいか(笑)

ホントに、入試問題は振り返る必要がないかもしれませんね。私立は独特だし、ウチの県の場合は、公立は「次」があるワケではないのでねぇ~。中学受験の話は、他のブログ等拝見して。当時は、全く思いませんでしたが、親御さんは大変だったんだろうな・・・なんて、改めて思いましたよ。

私立は、数学が面白かったみたいで、「この問題を作る先生の授業は面白そうだな」って言ってました。問題で、そんなコトまで感じるんだなぁ~って思いました。

私立もいい学校ですが、やっぱり、大本命の公立第一志望がいいので。ここからは、体調に気を付けて、悔いのないように頑張ってほしいです。

応援、ありがと~♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示