04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

高学歴ワーキングプア

新春そうそう、なんて題名の本を読んでるんだ・・って、思う?

「 高学歴ワーキングプア フリーター生産工場としての大学院 水月昭道 著 光文社新書 700円+税 」

著者さんご自身の経歴が、面白いですね。大学中退後、建築に興味が沸き、再び大学に進学。九州大学の大学院博士過程を終了し博士になる。2008年までは非常勤講師だけど、その先は未定・・・って、プロフィールに書いてありました。ネットで、サラっと見てみましたが、今のお仕事は解りませんでした。

実際に大学院を出られた方のお話なので、興味深く読みました。

大学院を出たのはいいけれど、職がなくて、非常勤講師で食いつないでいる話や。実際、大学院の修士までは出たけれど、「博士過程まで行ったら、結婚も就職も出来なくなると考えて就職した」知り合いもいるので。実際に、大変なんだろうな・・・って思います。

この本を読んでいると、特に文系の大学院の就職率が低かったり。大学が、生徒の為と言うよりも、経営の為に院生を確保してみたり。博士号のない専任教師が既得権を守る為に権威を振るったり・・・あれまぁ・・・と、思うような事が書かれています。多かれ少なかれ、ある所にはある話なんだろうな。

私は。自分が学びたい分野があったのですが、高校の時に、「手に職」という家庭の方針から、「喰えない学科」は受験させてもらえませんでした。だから、娘が、学びたい事があって、それが「喰えない」学問であっても、本気なんだったら、反対はしないかな。でも、その上は、どうかなぁ??? 働きながら勉強したら?って言っちゃうかな。

著者さんの在籍した研究室で博士課程から常勤の仕事につけた人は25%。残りは非常勤講師。非常勤もあればいい方で、あっという間に30歳を超え、非常勤の募集に多い年齢制限35歳に、これまたあっという間に引っかかり、フリーター誕生! 企業は博士号を持っている人は、あまりお好きではないようです。←コレは知人にも言われました。とりあえず、修士で就職した方がいいよ~。女子で博士持ってても、本気で行くトコないよ~って。ちなみに、その方は理系です。

「頭が良くて、たくさん勉強したのに、なんだかねぇ~・・・」という結果の人が、とても多い現実。でも、それは、個人の能力差や努力の問題だけではなく、一時期、受け皿もないのに、やみくもに大学院生を増やした結果のツケだ・・・という、システムの問題が書かれてます。

著書の中では、「大学の専任教員」が、大学院を出て博士号を取った人の「上がり(ゴール)」みたいに感じるのですが。そんなもんなんですかね???博士号取得者の死亡者・行方不明者の割合が高いのが、気がかりです(まぁ、文部科学省調べなので、解答しなかった人も多いので、行方不明者データが多いのかもしれませんが)

なかなか、世知辛い話だと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示