05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

和菓子のアン

書きかけの読書記録がたまっているので、予約投稿でアップしていきます。(忘れちゃうんですよね。書いておかないと・・・) お付き合い頂ければ幸いです。

書店に行くと、よく目につく所に並べられていたので、読んでみました。洋菓子派ですか? 和菓子派ですか? 私は両方(笑)

「 和菓子のアン 坂本司 著 光文社文庫 667+税 」

帯に「ほのぼのミステリー」って書いてあったので、何だろう?って思ったのですが。大きな謎に迫る!ではなく。デパ地下の和菓子屋さんに来客するお客様の、小さな不思議や謎がホロリ・・・と、解けていく。そんな感じのお話でした。

高校を卒業する梅本杏子ちゃんは、ふっくり体型を気にしている女の子。進学するほど勉強したい事もない。かと言って、取り得もないし、就職するのも決めかねて。デパ地下の和菓子屋さんでアルバイトをする事にしました。そこの同僚につけられたアダナが「アンちゃん」

高校卒業する時に。「勉強する気もないのに進学するなんて、家族に負担がかかるだけ」って、考えられるアンちゃんはエライなぁ~って思います。なかなか、立ち止まれないよね。まぁ、立ち止まってしまったから、アンちゃんは、いろいろ悩んでもいるんですが。

ここで、面白い店員さん達や、デパートの他のお店の方達。いろんなお客さんとの関わりの中で、いろんな経験をしていきます。和菓子の知識や描写が、とっても美味しそうで。和菓子、食べたくなりました(笑)

出来立ての和菓子は美味しいです。イチゴ大福などは、求肥を手作りするだけでも、結構、美味しく出来上がります。でも、職人さんの繊細な生菓子は、見た時から、ワクワクしますネ♪ この本に載ってるみたいな、そのお菓子の持つ、名前や形、季節の由来や背景の物語を知っていたら、もっと味わい深くなるんだろうねぇ~。

静岡はお茶どころなので、和菓子屋も多いそうです。私も、何軒か、お気に入りの地元の和菓子屋さんの、時折、ムショウに食べたくなる一品・・・が、いくつかあります(笑) そりゃ・・・痩せないな(汗)

とても、可愛らしく、読後感の軽いお話です。のんびりしたい時に、お茶と和菓子のセットを添えて、いかがでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示