10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休み♪

昨日で2学期も終了! 遅刻早退欠席ナシ!・・・で過ごせました。良かった、良かった♪

最終日。いろんなモノを持ち帰ってきましたが。一番の、難物は、「技術家庭科で育てているイチゴの苗」でしょうか・・・。学校で、ペットボトルを利用した鉢にイチゴの苗を植え、スクスクと育って、今や可愛らしい1センチと5ミリ程の実をつけてるんですけど。コレを家でもお世話して、3学期はレポートを書くのだそうです。

・・・ちょっと待て・・・我が家は日照がすこぶる悪い・・・このイチゴに光をあてる為には、小さな家のアチコチを移動していかなくてはイケません・・・今まで教室の南側の窓辺で、ヌクヌクと育ってきたのに・・・大丈夫だろうか・・・。

娘より、私が気になって。せっせと我が家の陽だまりを探しては移動させています。実がね、一日だけでも、結構、大きくなるのが可愛くてねぇ~。娘、私の執着振りに、やや、あきれ顔です。しょーがないじゃない、もともと、過保護体質なんだから。

その他には。「知らない間に、受賞してた。」と、授業で書いた習字が、地域の作品展?で入選した賞状を頂いてきました。

毎日書いて担任に提出する日誌の表紙に、黒々と、いろんな文字が・・・年賀状の交換の約束をしたそうで、住所メモ・・・になってました。娘のクラスは携帯・スマホ率が低いそうで、昔ながら?の年賀状交換をするみたいでした。たくさん、年始のご挨拶をしたい人がいて、良かったネ♪

半日で帰宅だったので。午後からは、冬休みの勉強の計画を立てていました。模試の結果や過去問から、不安な点を書きだして。今まで買った市販の問題集やチャレンジの冊子を並べて、優先順位をつけてました。

今までに溜め込んだ問題集か結構たくさんあって、積み上がっているのを見て。「冬期講習、行かなくて正解だよ。コレだけやろうと思ったら、時間がない」と、ひとりごちてました。自分で不安な単元については、単元の問題集が欲しいと言う事で、本屋に行って、英作文と地理・公民の記述・数学難問のうすーい問題集を選んできました。

学校で頂いた「冬休みの計画表」に、「年賀状を書く日」「大掃除の日」「ばぁばの家に1泊2日でお泊り」と、ガッチリ書き入れた後、残りの日に、学習計画をぎっしり書き込んでいました。チャレンジの冬講座?で、基礎をさらって。後は、不安な単元を潰していく算段だそうです。3学期が始まるとすぐに実力テストがあるので、そこで、少し、上向きの結果を出したい・・・と言ってました。

計画を立てている姿を見て。中学一年生の定期テスト前から、学校で、計画を立てる練習をしてきていて。始めは一人では計画できなかったけど。さすが、何回も繰り返してきただけあって、自分なりに計画できるようになったんだなぁ~・・・なんて、感心して見てました。「あれ?漢字は?もちろん、やるよねぇ~」・・・と、後ろから、ツッコミは入れてたけどねぇ~(笑)

今日は年賀状の日・・・かっちり仕上げておりました。冬休みは、あっという間に過ぎてしまうので。時間を大事に、頑張ってほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

こんにちは(*^。^*)

2学期、皆勤で無事終了、おめでとうございます。
技術家庭科で「イチゴの栽培」をされているのですね。この時期のイチゴは、ハウスで栽培されていると思っていたのですが、ハウスでなくても育つのですね。教室の南側が暖かかったのからなのでしょうか。でも、夜間は気温が下がりそうな気もします。まあ、今年は例年になく暖冬とも言われていますが・・・。
可愛いイチゴちゃんを、ここで枯らすわけにはいきませんね。
イチゴちゃんの健やかな生長をお祈りしています。

娘ちゃんも、しっかり自分で計画をたてて動かれているようですね。
目標もしっかり見えて、あとは計画に沿ってしっかりやるだけですね。その積み重ねが結果につながっていくのでしょう。
遠くから、応援しています!!





郁の母さん♪

暖かい地域なので、教室でも、大丈夫だったのかな? イチゴちゃん、日に日に大きくなるので、今では、私が、すっかり夢中です(笑) もう、イチゴの形になって、3センチくらいになってますよ。休み明けは、収穫後になってしまいそうなので、毎日、写真を撮り始めました。さすがに、水やりと撮影は娘担当です(笑)

志望校。聞けば聞くほど、倍率上がってそうです(涙)。当日一発勝負!なので・・・悔いが残らないように、今、頑張ってほしいです。

応援、ありがとう~♪

イチゴのうんちく

 イチゴは冬(寒さ)を経験して、暖かくなってから花と実を付けます。なので、露地栽培では5月ごろが旬です。この時期に間に合わせるためには、多分学校の方で冷蔵庫なりに置いて冬の代わりをさせ、後はそれなりに暖かいハウスで育てます。極端に寒くなければ、暖房のある屋内で日当たりが良いので、花も実もつくのでしょう。関東では栃木県のとちおとめ、女峰が有名どころですが、簡易に冬を体験させるためには秋ごろ黒い寒冷紗の下で育苗したり、早取りに賭ける気合の入った人は、一足先に冬の来る日光の戦場ヶ原で寒さを経験させます。
 イチゴのショートケーキを売るために需要の上がるクリスマスケーキの準備期に間に合わせるのは大変な努力(実に、千葉県からイチゴの苗を戦場ヶ原に持っていくJAがあるとか・・・)の賜物であることをご一考願えると農学屋としては嬉しいです。あと適時適期に適量を出荷できるか、出来ないかで収入が10aで50万から5千円まで桁違いに変わるそうです(農家の方談)。あと、イチゴの出荷は夏か秋に切れていたのが、10年ほど前には品種と環境を調整することで周年出荷できるようになったとか。この辺の努力と執念には敬意を表しつつ、「旬」の感覚をなくすのはどうかと思う事もあります。

 娘さんの行動を拝見しつつ、自分のはるか昔の高校(と工専)受験の頃を思い出すと、中学の色もあるのでしょうけど、すごく人間味を持って受験に臨めているんだな、と言う感じがして良いですね。そういう環境を提供できる中学となんちゃってさんの環境づくりって、素晴らしいと思います。

M氏さん♪

イチゴのお話、ありがとうございます♪ 夏休み明けに、イチゴの苗を頂いて植えたそうなので。もう、寒冷地で過ごした後の苗なのかもしれませんね。

静岡では富士山に登る・・・と聞いたコトがあります。久能海岸の石垣イチゴは有名ですが、海の反射まで、余すことなく取り入れられる角度で、石垣を設置してイチゴを作っているのだとか。石垣も土を温めるのに一役買っているそうで。

なるほど。イチゴの栽培一つでも、いろんな英知を結集しているんですね。

私は2月生まれなので、イチゴのケーキやタルトでお祝いしてもらえますが。娘は7月なので、すっぱいイチゴか、品切れです。まだ、暑さには弱いんですね。

実は二つしかないのですが、なかなかどうして、可愛いですね(笑) 日照不足なので、下にラフ板でも敷こうかな・・・と。あまりイジルと、娘に怒られそうです。

学習計画の立て方は、入学からテストの度に、結構、頻繁に指導されてきました。なんだかんだ言っても、自分で計画したり、実行する力が、これからも必要なので。テスト勉強とは別に、学ばせてもらったんだろうな・・・って思います。進路指導に関しては、今の方が、手厚い感じなのかな。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。