07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文式の主張・くもんのヒミツがわかる本

ディズニーランド出発日の金曜日の放課後。くもん英語の体験教室があったのですが。
出発時間も考えて、娘に「休む?」と聞いた所、「行きたい! でも、少しだけにするから。」というので、参加させました。
今、10枚を30分弱でするので、そのくらいね。終わったら携帯に電話してね・・・と言ったものの。
待てど暮らせど電話は来ず。
シビレを切らせて迎えに行くと。なんだか面白くて、30枚もやっていたとのこと。
お友達もいたので、盛り上がって。呼びにいかなかったら教室の最後まで居る勢いでした。

・・・ディズニーは、どうすんの? アンタ、寝る時間ないじゃん・・・

「あ。忘れてた!!!」

あんなに楽しみにしていたディズニーランドを忘れられるほど好きなのか? ただ単に「天然」なのか?
どちらにせよ。今の所、楽しくて仕方ない・・・というので、入会させる事にしました。

あばれはっちゃく(ダンナ)と。
教材を見る限り、中1レベルにはすんなり行くだろうけど。様子を見て。つまづき出したら、家庭教師に切り替えてもいいかもね・・・という方針で、まずは半年くらいやらせてみようか・・・と。

PICT6655.jpg← 公文式の主張 くもんのヒミツがわかる本

入会する前に。くもんの先生が貸してくれたので、読みました。

実の所。「くもん」にはあまりいい印象がなくって。
小学校1年生の頃。幼稚園から「くもん」を習っていた子ども達が何人かクラスに居て。
授業は先取りして分っているので、授業中に「知ってる!知ってる!」と連呼したり。
早く、ささっと終わらせてしまうので。終わったらクラス内を出歩いたり。
わからない同級生に「バッカじゃないの?」的な発言をしてきたり。
ママ友間では、評判が悪かったんですね。

習わせていた親の方も。初めは「ウチの子は3年生までの算数が出来る!」とか。「英語がすごい!」とか言っていたのですが。
早くやりたがるので、字がヘタだったり。
難しくなるにつれて、プリント学習がイヤになり。でも、なかなか辞めさせてもらえず、勉強が嫌いになっちゃった・・・とか。
まぁ、なんの習い事もそうですが。長短が、コト、勉強なだけにハッキリする。

1年の担任が、いい先生だったので。上手にフォローしてくれていたお陰で、だんだんと落ち着いたのですが。
この時。先取りで勉強してきても、座っていられなかったり、人の話が聞けない子では、あまり意味がないな・・・というのが、印象的でした。

本を読んで思ったのは。
やっぱり、くもんは「先取り」教育なので。知的好奇心が旺盛な子には、教材もいいし面白いと思うけど。
くもんをやっているから「安心」とかはないな。
この教材だけで、集中力があがったり、勉強が好きにはならんだろうな・・・というのが、正直な所。
「自主学習」をうたっているので。自分でプリントのヒントを見ながら、問題を解いていくシステムなのですが。
簡単になっているとはいうものの。
読解力が低かったり、もともと集中力がない子だと、ハマるまでに大きな壁がありそう・・・。ある程度、座っていられる子でないと苦痛で逆効果なんじゃないかな?

でも。英語の教材は、いいな。
進学塾で、いきなり文法と単語のテストから初めても、嫌いになるだろうけど。
くもんは、反復で。聞く・読むを繰り返してから、初めて「書く」になるので。
スモールステップが延々と続くので、娘的には、長続きしそうです。

後は、指導者との連携でしょうかね。

くもんの先生募集のホームページとか見ると。先生方も、いろいろ大変だぁ~!!!と思います。
ロイヤリティも、ごっそり取られるしねぇ~。
初めは1教科でも、2教科・3教科と、しつこく勧められる・・・とか。
兄弟や友達の入会のお知らせをお願いされる所は、避けた方が無難かな。

無料体験の前に。
電話で問い合わせをした所の先生なんかは、ちょっと対応がヘンだったので、今の教室に変えたのですが。
今の先生も、いい方ですが、ちょっと未知数な感じです。

当分は、ほかっておいても、娘のペースなら問題ないと思うけど。
頭打ちになって来た時からが、お互いの勝負かなぁ~。

ウチは英字新聞を普段から読むほどのインテリ家族ではないので。
娘には、多くは望みませんが。
得意感をたくさん得て。「英語って、好き♪ 面白い♪」って。ずっと思っていてもらえたらいいな・・・と思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

いろいろお聞かせ下さい。

こんにちは。
うちの小3は、小1のときに「チャレンジ」を
「つまらん」とやめてしまったっきり
なにもお勉強系はやらせていません。

今のところ、学校の勉強には、
そこそこついていっていますが、テストになると、
問題文をしっかり読んでいなかったり
ケアレスミスがあったりと、
やはり、問題集や添削問題などに接していないせいかと
思うことがよくあり悩んでいます。

なにかやった方がいいのか、
英語もどうしたものかと思いつつも
「ま、まだいっかぁ」で済ませる私。

娘さん、楽しそうでいいですね。
女の子は、そういうのコツコツ一生懸命やりそうですよね。
公文の様子、また聞かせてくださいね。

コツコツできるかな?

木好きさん。こんにちは♪

お勉強系の選択って、難しいですよね。
5年生になってから、クッキリと「お受験チーム」や「おけいこから塾へ!」の子ども達が増えて。
今回、いろいろ調べてみて、お高いし、ビックリする事も!!

小学校時代の勉強って。とにかく「苦手」「嫌い」にさせなければ、基本、子どもは学ぶ事が好きなんだろうなって思うので。
ウチでは、ケアレスミスがあった時は、「お!間違えた!頭の良くなるチャンスだね!」と称賛してからやり直しさせてます。効果はわからないけど、今の所、苦手意識はないかなぁ。

くもん。たぶん、3か月くらいで頭打ちになる予感がするので(笑)、また報告しますね♪


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。