09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

模試の後。

12月ですねぇ~! 今年も終わっちゃう! 一年、早いです。

また、しつこく模試の話です。ご興味のない方はスルーでお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




11月の初旬に受けた大手塾の模試の結果がかえってきました。前の記事とは別の模試です。もはや、受けた事すら忘れてた(汗) 用事で会場受験が出来なかったので、自宅受験で郵送だったので返却が遅くなったようです。

社会>数学>理科>英語=国語。偏差値は社会>英語>数学>理科>国語でしたので、英語が難しかったのかな? 数学は証明の解は合っているのに、証明過程が違ったようで、ガッツリ減点されていて、娘さん、ご立腹でした(笑)

安定した国語の低さ・・・。

模試が返ってくると、必ず「解きなおし」をしています。居間で解説を読みながら、「どうして間違えたのか」を見直すのですが。凡ミスの時は唸り声を上げてます(笑)

困るのが、「解説」が納得できない時。今回も、数学で2問。納得の行かない問題が出て。あんまりウルサイので、「学校の先生か個人塾の先生に教えてもらいなさい!」と突き放すアドバイスしておきました。採点基準も塾によって、ちょっと違うのか。A塾模試ではOKだけど、B塾模試では減点・・・とか×とか。そんな時は、「どう書けば、確実に点になるのか」を知る必要がありますね。似たような問題でも、求められているモノが違う時もあり。そんな時は、受験ってテクニックだなぁ~・・・なんて思う。

惜しかろうが、凡ミスだろうが、ミスはミス。点数が基準なんだから、ダメな時はダメなのが受験。

娘が、「問題が悪いんだ!」と怒っているのを見ると。昔、上司がパソコンの習得がなかなか出来ず、固まってしまうと、「パソコンがおかしい!」と言ってた姿と重なります。「いや・・・パソコンは、こっちの指令に従ってるから。ヘンなトコ、押すからなんだけどねぇ~」と思う事が、大半なのですが。

ただ、稀に、パソコン自体の不具合があるのと同じように、問題の不具合がある事もあるのが・・・やっかいです。

定期テストの後。2年生の先生が、娘に理科のテストを持ってきて。「みんなが、この問題を解けないと言うんだけど、何でだと思う?」と聞かれ。解いてみたら、図表に足りない数字があって、文章だけでもなんとか解けるけど、ややこしくなっていた問題があったそうで。「あの問題は不備がある!」と、勝ち誇っていたので。問題だって違う事があるんだ・・・という経験が、ますます、ややこしい事になってます。

まぁ・・・稀ですが。問題の誤りも含めて。とにかく、「何故、間違えたのか。」「次に間違えない為には、何をしたらいいのか。」を。模試や過去問をやりながら、一つずつ、解明して考えていくしかないですね。

No title

「凡ミスで唸る」「解説が納得いかない」「問題が悪い発言」
もう、まんまテスト後の長男です(笑)
今日も学校で学力調査あったんだけど、四字熟語を1/2の確率で外した~~と唸ってました(^^;)
おいおい・・・そこですか!?って感じ。
自分の語彙不足が問題なのに・・・ね。

予定を見るだけでため息が出そうなテストラッシュもいよいよ終盤。
年内はあと3つです(*^^*)
このハードスケジュールに、最近は学力だけじゃなく、メンタルも鍛えられてる気がします(^^)

SMILYさん♪

多分、きっと、そっくり(笑)

語彙不足・・・娘も、酷いです(涙) 塾模試で「国語は、どうやったら点が取れますか?」と、国語の先生に聞いたら。先生が娘の解答用紙をペラっとみて。「え?とりあえず、漢字と語彙数です。」と、断言されてました・・・(汗)

一筋縄ではいかない所は、「自覚」して、頑張ってほしいよねぇ~(涙)

部屋で一人でやればいいのに、居間に、ワザワザやってくるんだよね。親もメンタル鍛え中です(放置プレイに徹するけど・・・笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示