04
:
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

バリバリふんふん♪

午後に、限定記事などに挑戦してみたのですが。上手く表示されなくて・・・途中、アクセスされた方には、ご心配、ご迷惑おかけしました。スミマセン(汗)

さて。定期テストの結果が出揃いました。 英語=社会>理科>数学=国語 保健体育は失点2 技術家庭は満点だったようで、目標点数は達成できてました。保健体育は、始めはもう一問、ペケがあったそうですが。どうも調べてみたら娘の解答も正解だったようで。先生に言いに行くと、「みんな来るんだよなぁ~」と言われて正解になったんだそうな。「これ1問の点が変わっても、評価は変わんないんだけどなぁ~」なんて言ってたそうですが。この時期の三年生・・・みんな貪欲ですよ(笑)

目標点数は到達したけれど。周囲の得点も、すごく上がっていたみたいです。

「点数教えろ!」「教えない!」で、ひと悶着あったようで・・・仲が良いのか悪いのか・・・リサーチに命をかける?ダンシ君がいて、メンドウだったそうな。

11月中旬に、大手塾で受けた模試の結果も返ってきました。英語>社会>理科>数学>国語 県下一斉テストの模擬テストと言う事で、問題の難易度は、通常の模試よりもやや低め設定でした。範囲内の弱い所が本番前にチェックできたかな?

「今まで遊びすぎた!だから、頑張らないと!」と。ここ2~3日、バリバリと勉強をしています。論文にかけた時間と情熱を。そのまま勉強に移行したかのような集中っぷり・・・かと思ったら。ふんふんと鼻歌を歌ってます。自動α波装置発動か???

県下一斉テストまで、あと少し。ガンバレ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



模試は夏期講習を受講した大手塾の、一般公開模試だったのですが。今回、難易度が低い事もあって、英語は満点でも偏差値は67程度でした。志望校志望科順位は良かったのですが、志望校判定はSA(安全圏)には至らず、A(合格圏)。教科別得点では2教科がボーダーを下回りました。厳しいねぇ~。

連続して受けている大手塾の模試と、夏期講習を受けた大手塾の模試。前者は合否判定が、結構、甘くて。先日、他の子の成績を見せてもらう機会があったのですが、点数で20点違っていたのに、合否判定はSAで同じでした。どうやら、そこの基準は塾ボーダーが超えてればSAになるみたい。後者は、内申点と偏差値との統合で出るので、なかなかシビアです。

シビアなのも、見て「ひゃー!」ってなるけど。20点も違うのに同じ結果ってのも、どうよ(250点満点で20点の違いって、結構大きいと思うんだけどなぁ~・・・)

合否判定・・・受ける模試によって、基準も母集団も違うので。参考程度でいいんだろうなぁ~・・・って、改めて思いました。

そう思うことに!!

ここに来て、気持ちを落ち着かせることができました。
なんちゃってさんの言葉に、平常心を取り戻せたように思います。
ありがとう(0'v'0)♪
点数や判定に一喜一憂しない....って思っても
まだまだですね(^_^.)でも、大切な経験だったなって思います。

娘ちゃんも自分のペースで、コツコツがんばっているね。
テストも模試も、1つ1つの経験を積んでいくことで
自分の力になっていくもんね(0'v'0)♪
たくさんの問題に触れることで、自分の経験値UPしていきます。

必死に研究して論文を頑張ったその勢いで、勉強に(*^^)v
その集中力は最高ですね!!!
お互いがんばろうね(0'v'0)♪

コメント消えちゃった~~~

なぜか、書いたコメントがうまく送信できなかったよ~~~涙
気を取り直して書きますね♪i-236

無事、期末試験も論文も終わっていよいよ集中する感じだね。
忙しい子ほど、集中する力はあるような気がするよ。
これからますます本領発揮だね。

模試の偏差値や合格判定、母集団でもずいぶん違うんだね。
我が家も模試は2種類。まだ新しい方は却って来ていないけど
どうかなぁ~~~Z会の模試に至っては、いつも偏差値ぐっと下がります。
得意な理数で高得点を取れても偏差値は低くなるし、どんだけ理系好きばかりなのって
嘆いていましたよ(笑) 
模試は自分の苦手発見のため。結果に一喜一憂しないで
真摯に受け止めてこれからは、穴をつぶしていく勉強法だね。
我が家は先取りしていない分塾の模試は受けたくないんだって。

来週には併願校も決定していよいよです。
併願校の説明会、どれもすごい人でどっと疲れました。
それにしてもやっぱり私立の設備はすごいなぁって実感しましたよ。

みんな全国の受験生も頑張っているね。
応援頑張ろうね♪

こはるさん♪

いろんな所の模試を受けてみると、それぞれに傾向があるから。判定や偏差値は、ザックリ把握の目安位でいいのかなぁ~・・・なんて思ったよ。

そうは言っても、良ければそれに超したコトはないのだけどねぇ~(笑)

本番に向けて。どんな経験も糧になるよね。当日に、点を取る為に、今、いろんな経験が大事だよね。

すごい集中力だよ。今日は10時間位やってたんじゃないかな?急に勉強したんで、知恵熱ださないか、心配(笑) いつまで続くかも心配(笑) 

まぁ・・・こつこつ・・・だね。

でんでんさん♪

コメント、消えちゃったの???残念。再トライ、ありがとう♪

集中しだすとスゴイよね。横でお煎餅食べたら、怒られた。自分が歌ってるのはいいのにね(笑) 

テニスとかサッカーとか、運動をやってる子も、試合時間が長いし、集中力つくよね。なんでも頑張った経験があると、頑張れるような気がするよ。

娘は、模試の見直しは好き?なようで。「どうして間違えたのか」を、結構、追究するタイプ。読み落としなのか、勘違いなのか、計算ミスなのか、そもそも解ってないのか。分析するには、模試って、いい機会だと思ったよ。

私立、説明会、お疲れ様でした♪ いよいよ、決定か・・・。私立も魅力がたくさんあって、迷いますね。

なんだか・・・日が立つのが、本当に早いねえ~。応援、頑張るかね
(^^♪

No title

娘ちゃんも、テスト・ラッシュ、頑張ってるね~♪

模試の結果って・・・特に公立向けの大規模模試は内申点も記載させられるんだけど、
わが県では、各公立校によって、そして同じ公立校でも前期と後期で、内申とテストの割合が変化するので、
合否判定の基準をどこに置いてるのか、
未だにさっぱり分かりません(?_?)

特に、うちの県は受験者数2~3万人級の公立向け大規模模試が2種類あるのだけれど、
片方がA判定で、もう一方がD判定なんてこともあるらしく、
ネット上で「どちらを信用したらよいのでしょう?」なんてカキコミをしてらっしゃった方もいたんですよね(^。^;)

そろそろどの県の方も受験校を確定していく時期。
内申点と模試の結果が頼りだから・・・判定が割れると悩みますよね(^_^;)

最後はやっぱり「えい、やぁ!」って感じで決めるしかないのかも。。。

No title

自動α波装置、ふきました(笑)
次男は持っていそうなその装置、長男にもほしいWWW

そうそう。
受ける模試によって、結果はけっこう違いあるよね。
合否判定・得点・順位・偏差値の方に目がいきがちだけど、大事なのはミスの修正・ニガテ発見なのよね。
長男は前者にこだわりすぎるから(ひどい時なんて問題破り捨てたりするし^^;)、過保護は十分承知で私は後者のピックアップ担当してます^^

長男ここにきて、理科がヤバイよ。
3年化学・物理分野で足踏み中。
今週の学校&塾模試では、ばっちり範囲に入ってるからちょっと心配。
まぁでも、今は理解不足でも本番までにできるようになればいいんだしね。
今できないことを嘆くのではなく、これから自分が解く1問1問を大切にして、確実に理解しながら積み上げて行ってほしいなぁと思います。

マミマミさん♪

前期後期があると、ややこしいですね。本番の受験の基準が違うのなら、ますます判定の基準はハテナ?ですよねぇ~。

マミマミさんの県だと、模試の結果を持って私学に相談?に行く話がありましたよね。重要な模試と、そうでもない模試とかもあるのかな? これまた、ややこしい(汗)

まだまだ伸び代もある時期なので。「判定」そのものも、ザックリと捉えて参考程度にしておくのが、正解なんでしょうね。

人気校になれば、それこそ、当日一本勝負になるわけだから。間違いを埋めて、不得意のチェックに特化した方が、よさそうですね。



SMILYさん♪

次男君・・・お仲間発見(嬉)♪ 効果を検証したいのだが・・・覗いたら怒られるな・・・。

長男クンは負けず嫌いなんだね。娘も、「問題が悪い!」と、グチグチ言ってる事はあるよ。貧乏性なんで、破けないけどねぇ~(汗)

理科の物理化学分野の不調は、娘も、時々、どっか~ん!って、やらかしてるけど。問題の「言い回し」の理解が、どうやら不十分かと思われる時があり。理科そのものよりも、読解力の問題???と、感じる事があるよ。意地悪な問題だと、言葉が足りなかったり、少し、引っかけようとする意図が見える時もある。そして見事に引っかかったり・・・この辺りは、演習で、慣れていくしかないんだろうけどねぇ~・・・。

模試は、本番までの、振り返りの。良い機会にして欲しいよね。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示