06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

電池の日なのです♪

11月11日は、電池の日なんですよ♪ ポッキーの方が有名ですけど、我が家では、電池の日♪メインです(笑) 

先日、娘の5年分の論文を並べて展示して頂く機会がありました。久々に、小学校の頃の論文に目を通しました。いやぁ~・・・小5の娘の写真の可愛いこと♪ あどけないわぁ~♪

小学校5年の時の研究は、「レモン電池」を作って電流を流がす所から始まって。身近にある、いろんなモノに電極を刺して、電気が流れているか調べました。枝豆の葉っぱはそのままでは電気は流れないけど、刻んだら流れた・・・とか。水は流れないと聞いてたのに、いざ、やってみたら流れた・・・水道水はいろいろ入っているので流れる・・・とか。思いつくいろんなモノに電極を刺しこんでは、単純に、電流メーターの針が振れる度に、大興奮してたなぁ~。

小6の時は、レモンをポッカ100レモンに変え。そこから発生する泡が気になって気になって。一夏中、泡の事を考えていました。亜鉛の溶けっぷりがすさまじくて、動画とったりもしたなぁ~。発生する泡を集める装置を作って、気体と空気を混ぜてマッチの火をつけてポン!!!って言った時の、嬉しそうな顔は、今でも忘れる事は出来ません。この時の装置は、構想1年・・・上手く行った時は、本当に興奮してましたね。お高い顕微鏡を覗いて、ミクロの世界や成分分析をしてもらう・・・なんて体験をしたのも、この年でした。

極板の組み合わせを変えたり、面積や近さを変えたり、電解液を変えたり。中学に入ってからは、電極からの泡の発生を抑える為にはどうしたらいいか・・・と。電解液をゲル化してみたり、中和してみたり。電極にコーティング?してみたり、いろいろ試していきました。

電池の歴史は、このホームページがわかりやすいです⇒SONY 電池のまめ知識

娘のしている実験は、ガルバーニさん的な実験から始まって、この「電池の歴史」を、体感している感じです。電解液の状態をいじりだしたあたりなので、今は、乾電池を発明した頃の疑問点辺りを、フラフラしている感じなのかな?

5年間の実験を通して・・・と言うか。探究活動を通して学んだ事は。普段、何気なく使っている、様々なモノには、その開発の歴史があり、たくさんの謎を解き明かした経過と知識が詰まっている・・・と言う事を、本気で、しみじみ実感した事です。

だから、我が家にとっての、11月11日は、やっぱり「電池の日」ですネ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示