05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

三者面談

三者面談がありました。

9月と12月に県下一斉の大きなテストがあって。その点数と内申点で、受験できる高校が、おおむね決まります。9月のテストの結果と、学校の中間テストの結果を踏まえて、10月に三者面談。12月の県下一斉テストと定期テスト終了し仮内申が出た時点で、もう一度、三者面談があります。この12月で、私立は決定。公立も、ある程度は、決まってくるようです。

10月は、テコ入れ・・・って、感じでしょうか?

9月テストも定期テストも、大きく崩す事はなかったので。面接は、成績一覧(1学期の成績、9月の県下一斉テスト、中間テストの点数)を、ペラリと見せられ。志望校を確認された後。「この学校に受かる為には、どのテストでもこの点以上必要です。その点を取れるように、頑張ってね♪」・・・で、ほぼ終了!でした。

一つ一つの、目の前のテストに全力を注ぐ事。過去問を、そろそろ開始してもいいですよ・・・って事でした。

ものすごく厚い資料を見て何かを確認しながら、娘に「この調子で、頑張ってね」と、言っていただきました・・・が。あの資料の中身が、気になるわぁ~。いろんなデータだよね、きっと。

終わった後、他のクラスのママさん達と、少し立ち話をしたのですが。現時点で志望校に厳しそうな人は、あと2回のテストをどう上げていくか・・・という話や、他の選択肢の話なども出て、すでにシビアな話もあったみたいでした。並びの2~3向こうのクラスは、前の人が終わらないんだよ~って、すでに二組待ち中でした・・・。うむ・・・。

受験に向けて。本腰を入れる季節になったんだねぇ~・・・と。改めて、しみじみ親子で顔を見合わせちゃいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



内申点の話が、アチコチでされたようです。

3年の2学期になって思う事は。テストの得点分布図を見ても、上位の子ども達の人数が、どんどん増えてきているな。みんな、頑張っているな・・・ってコトです。平均点よりも20点くらい上が、一番のボリュームゾーンですが、その上の子達の人数も増えています。

私達の県では、内申点は中3の2学期の成績のみ対象です。

絶対評価とは言いますが、全体が底上げされてくるし。提出物や発表など、気合が入ってくる子が多いので。中3になってから成績を上げるのは、なかなか難しいんだろうな・・・というのが、実感です。先生方が「中2の3学期から、受験は始まっている。」と、当時、仰ってましたが。本当なんだなぁ~・・・と、今更のように、思いました。

結局は、コツコツと積み重ねていくしか、ないんだなぁ~。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示