05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

快挙でケンカ

娘の自由研究。地区予選を突破して県の審査に進んでいたのですが。先日、学校から、県審査で入賞した・・・との知らせがありました。ビックリです。

今回は、全国大会へのエントリー権がある大きな賞との事でした。まだ、受賞の詳細が届いていないので、細かな事は解らないのですが。全国に向けて、論文を規定の量と書式に書きかえて提出する必要があるので、その詳細だけが届きました。日がない。字数が少ない。コレ、まとめられるんだろうか・・・。

以前も書きましたが。娘の今年の研究は、明確な結果が出ていません。複数回の実験データと、失敗と、そこから学び、実験の方向を変えて実験したけど、それでもまだ、精密な結果が出た訳ではない。多分、科学的にやろうとした経過と執念への評価だと思うので、「要約」が・・・難しそうです。

レポートを作成提出して。全国大会に出られるのは、その中の、上位に選出された作品となります。各県から3作品ずつ(都市によっては6作品)エントリーできるそうです。

さて、この件で、只今、娘と冷戦中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



受賞の知らせを頂いた時に、あまりにビックリして。「しっかりした結果が出なかったのに、いいのだろうか?」と、私が言ったのを聞いた娘に。

「誉めてくれたっていいのに!!!! 全否定するなんて!!!」と、キレられてしまいました。

ああ、しまったな。言葉が足りなかったな。と、思いましたが、こうなった時の娘は、全く、聞く耳を持たないので、冷戦勃発です。冬から頑張っている姿を、横で見てきたのだから、無条件で喜んで、誉めればよかったんですけどね。

受賞は、親としても、とても誇らしいです。5年という長い間、たくさんの方に支えられて、教えられて、続けて来られた。彼女も、大変な時もあったろうけど、すごく頑張ってきた。集大成として、大きな賞に繋がった。本当に、ありがたいことです。

でもね。

今年の実験は、結果がでなくて、これからの課題や問題が、たくさん解って。足りない所がたくさんあって。超えていく壁が解った事が、一番の成果だと思うのだけど。「うわぁ~い!受賞した。ヤッタネ♪」「コレで充分♪」と。バンザイって、手を挙げてしまったら、せっかく向き合う事ができた、その壁は、乗り越えられないんじゃないだろうか。

「私は、この結果に、満足している!」というので。私はあえて、「中途半端な段階で、満足するんじゃない!」って、言っちゃうのは、親の欲なんだろか。

受賞は、とても名誉な事で、嬉しいのだけど。それは、その時の評価であって、そこから、また、時は流れている。私は、娘が、自分の問題や壁を乗り越えて、疑問を解決していける事が、大事だと思うんだけどな。

と、ここまで書いて・・・数日後・・・

先生方や、たくさんの方に、受賞を喜んでいただいて。娘が、ポツリ・・・と。

「受賞の事を喜んで、誉めてくれるのって、すごく嬉しい。嬉しいんだけど、何か、違うんだよね。」 

規定の書式にまとめる作業は、思った以上に大変で。なかなか向き合う気になれない・・・でも、気になって、パソコンを開きながら。やっぱり、まだ、この実験は、まとめるのには無理がある段階だと、実感しているようで、書きあぐねています。

足りないけれど、今ある力で、なんとかベストを尽くしたい。これが、5年間の集大成になります。

親が心配するよりも、子どもは自分の事を、よく解っているんだな。グダグダ言わずに、見守って応援してればいいんだな・・・と。パソコンの画面に向かう娘を見ながら、反省しております。

おめでとう!

取り組みの姿勢をたくさん評価していただいたってこと!素晴らしいですね。娘ちゃんおめでとう☆
まっすぐ百点満点の結果が出た実験より、地道に実験を繰り返し、紆余曲折思い悩みながら都度道を考えて切り開いていく、そんな作業こそ本当の研究なんだろうな、と思います。
自分の努力で得た羨ましいくらい素晴らしい経験。
娘ちゃんと、応援してきたなんちゃってさんに大きな拍手!!!

今後の取り組みも楽しみにしてます(*^^*)

にゃごままさん♪

全国大会になると、「その研究は、社会にどう活かせるか」なんて事も書かなくてはいけなくて。その段階にはないので、頭を抱えている所です(汗)

やっと、少し形になってきたようで、今日も、論文書き、頑張ってました。週末に、先生方にアドバイス頂けたので、少し、弾みがついたようです。本当に、先生方や切磋琢磨できる仲間に出会えた事が、ありがたいですよ。

まだまだ、道半ば。頑張ってほしいです。応援、ありがとうございます♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示