10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや・・・

今日は中間テスト。今回は、勉強を始めたのが遅かったそうで。珍しく、朝、漢字の書き取りをしてから出かけていきました。・・・付け焼刃過ぎるだろ・・・と、内心、ツッコミを入れてたんですけど(笑) 自発的にやってるから、エライもんだと思う事にしました。

元気に、出かけていきました。

先日。仕事が休みだったので。娘を送りだしてパソコンを見ていたら、電話が鳴りました。ナンバーディスプレーを見ると、学校からです。気にも留めずに出たら・・・いつもと違う声。

「ケガはなかったのですが。娘さんが、登校中に車と接触事故を起こしたそうです。」

一瞬、頭が、真っ白になりました。

「自転車も本人も。相手の車も全く無傷だそうです。詳しくは、娘さんと話をした先生に変わります。」

詳細をお聞きして。

「本人は、大丈夫ですか?」と聞くと。「登校した時は動揺してたようですが、今は普段と変わらず、授業を受けてます。」との事でした。何か変わった事があったら、連絡を頂けるとの事で、お願いしました。顔を見に学校に行こうかと思ったのですが、授業に出れる位なら、呼び出ししたら怒るだろうな・・・と、自制。

娘が家に帰ってきて、言うコトには。左側を自転車で走っていて、減速して左折したら、大きな黒い車が調度出てきて、止まれずにぶつかった。車が傷がついてしまったか、弁償しないといけないか、事故したらキップ切られて講習になるんじゃないか、受験に響くんじゃないか・・・と、動揺してしまった・・・との事でした。ぶつかった衝撃は、友達と帰る時に、自転車が当たっちゃう時ほどもなかった・・・そうな。

現場を見に行ったのですが。多分、車も中央寄りに走ってきてたんだろうな。以前、同級生が交通事故にあったのと同じ場所でした。事故の多い場所でしたので、スクールゾーンにはなっているんですが、通行制限はありません。交差点手前で、本人も車も減速していたのが幸いでした。

大事に至らなくて、ホッとしました。

娘とは、自転車の走行の事や。もし、事故になってしまった時には、どうすればいいのか・・・そんな話をする機会になりました。久々に。真剣に話をしました。

もう、その夜は。なんだか変に気持ちが高ぶって、眠れませんでした。私は小さな頃、交通事故で従弟を亡くしています。隣りに住んでいて、年も近くて、大の仲良しでした。それが、初めての死別でした。

・・・と言う事で。今回のテスト前は、一切、勉強に対して口を出しませんでした。というか、出せませんでした。「生きてるだけで、まるもうけ」・・・明石家さんまさんの言葉が、なんだか、何回もリフレインしてましてねぇ~・・・。

テストが帰って来たら、鬼の形相になるかもしれないので(笑) 今のうちに、書いておきました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

娘ちゃん、大きなケガもなくて本当によかったね(@_@;)
私も幼稚園の時、給食を運ぶトラックにはねられて、
外傷はなかったけど、その後、脳波の検査とか
いろいろ大変だった記憶があります(^_^;)
スクールゾーンに事故が多発するような場所があると、
要注意ですよね!

それにしても・・・娘ちゃんの学校は公立中でも自転車通学が認められてるんですね(@。@)
きっと学区が広いからかな?
我が家の辺りでは、受験して通うような公立中高一貫校とか、私立校しか自転車通学している学生は見かけないです。
地域によって色々なんだなぁ~と思いました(*^^*)

よかったよ~(涙)

題名を先にみて
読み始めたので...少しは冷静に読めたけど
もう心臓が.....
ちはやの学校でも、中2の時に友達が交通事故に合い意識不明に....
手術は成功したものの意識が戻らず....。
長い期間、空席だったんです。
でも、奇跡的に学校に戻れたんですよ(涙)
その時、本人はもちろんだけど、親御さんの気持ちを思うと
いてもたってもいられなくって.....。
「生きてるだけで まるもうけ」
そうだよね。おはよう!おかえりがいえる幸せが一番だよね。

でも、本当によかったよ~。
おばちゃん泣いちゃうよ~(@_@。
なんちゃってさんもほっとしたね。
今をめいっぱい大切にしてください。
テストが戻ってきたときは......その時で(笑)

No title

娘ちゃん無事でよかった。
ドキッとしたよ。

我が子の一人も通学途中横断歩道で交通事故に合い、骨折程度で済んだけど、ココロの傷はなかなか癒えず、一人で横断歩道を渡るこどができるようになるのに半年ほどかかりました。
親も、もしかしたらあの時・・・と、ふと思い出すといまだにドキドキして、今元気に生きていることに涙が出ます。
こはるさんのお話も・・・。

なんでもなくて本当に良かった。

家族でもう一度安全を振り返ろうと思いました。

マミマミさん♪

ケガがなくって、本当に、良かったです。まぁ、ビックリでした。

先生の仰っていた「動揺」も、事故に対してではなくて、弁償とか受験に響くとか、ソッチ!!!と言う所を気にしていたのが、娘らしいというか・・・(汗)

マミマミさんも、事故体験者なんですね。ご家族は、心配なさったでしょうね・・・。

2キロ以上は自転車通学です。この辺りは、大体の学校で自転車通学があるかな。なかなか、学区は広いですよ~。大雨でも、カッパで完全装備して出かけます。ヒヤヒヤしますよ。

こはるさん♪

御心配をおかけしました(汗) ビックリですよね。「ケガしてない」と頭で繰り返しながらも、血の気が引くというのは、この事かと思いました。先生も、ちゃんと先に「ケガはなかった」と言ってくれてたので、ご配慮に感謝です。

それにしても、驚くものだと思いましたよ(汗)

お友達、大変でしたね。復帰されて、何よりです♪

「生きてるだけで・・・」は、お子さんの「いまるちゃん」の名前の由来だそうですね。大竹さんは「今を生きる」から名付けたと仰ってましたが。本当に、生きてるだけで、まるもうけだよ・・・と、呟いてました。

テストはね。「今回は、いろんな意味で、オワタw」だそうです(怒) まぁ、すんだ事は仕方ない。テストの失敗なんて、取り返しがつくからね・・・と、呟いてます(笑) 

にゃごままさん♪

子どもさん。大変でしたね。娘が接触事故を起こした場所では、私が知っているだけでも、自転車が大破したけど、本人無傷の事故と、足の骨折をした事故がありました。危険個所だと、改めて認識しました。

ココロの傷・・・解ります。私も、従弟が亡くなった後は、道路で車が来る度に、塀にへばりついて動けなくなっていたそうです。私は覚えてませんが、近所のおばさんが、不憫だと、いつも気にかけて下さっていたと聞いています。本人も、家族も。本当にツライですね。

本当に、なんともなくて、良かったです。

危険個所の確認や、カーブミラーを確認する事、事故にあった時の対応について、話しあう機会になりました。いつ、被害者にも、加害者にもなるかもしれませんからねぇ・・・。

いい薬と思って、ちゃんと話しあえてよかったです。


無事で良かった・・・・

ひゃあ~~ようやくサイトめぐりをって思ったら、びっくりしました。
怪我がなくてよかったです。
本当に当たり前のように帰ってくるのは、当たり前ではないんですよね。

子供を鬼の形相で叱ってばかりの自分を反省・・・・。
私自身、小学生の時に車にぶつかって、私が悪いんですけど・・・
「すみません」って逃げかえった記憶が・・・・擦り傷だらけでしたが
親には言えませんでしたi-229
大人になって、青信号で渡っていたら、車が急に左折して来て
自転車の前にぶつけられて、怖かったです。
子供を後ろに乗せていたので必死で倒れませんでしたけど・・・・
車はそのまま逃走。それ以来、青信号になってもすぐには
走りださなくなりました。

そうそう息子も車にぶつかったんだって数日後に報告された時は
ひやっとしました・・・・アホ男子って思う日々だけど元気でいてくれて
本当に良かったです。

身近な人の死は、本当につらいですよね。私も甥っ子が小さくして
亡くなってしまったので、それ以来、生きているだけでいいって思います。
上の子たちもだから、その子の分まで一生懸命生きるって
今でも言います。次女は幼すぎてわかっていないけどね。

命あっての今ですものね。娘ちゃんと真剣に話せて良かった。


でんでんさん♪

自転車にほとんど乗らずに、中学から自転車通学になったので。当初は心配していましたが。慣れてきたので、娘も私も、油断してたなぁ~・・・って。

大事にならなくて、良かったです。

でんでんさんも、怖い目に遭われたんですね。娘も、名前だけは聞かれたらしいけど、そのまま車は立ち去ってしまいました。

気をつけるにこした事はないですね。息子クンも、ヒヤっとしましたね。

こんな時。子どもは、「怒られる!」と、先に思っちゃうみたいで。「怒る・怒らない」以上に、大切な事があるんだよ・・・と。話しあえてよかったです。

鬼の形相は、連休明けか・・・(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。