05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

父親目線

娘の志望校2校の、学校説明会と体験入学がありました。近い学校は、参加者も多かったので娘だけで参加。遠い学校の方は、私が仕事で休めなかったので、あばれはっちゃく(ダンナ)が、有給とって参加してくれました。

もともと。近い学校(仮に、自転車で行けるので自転車校としておこう)の方を、オススメのあばれはっちゃく。理由は、「地元密着は、なにかと有利」。知名度も高く地元に愛される進学校で、卒業生も多い。進学も堅実。わざわざ、遠い学校(電車校としておこう)に行くメリットがない。

一方、娘は。理系科目がたくさん履修できる電車校を、小学校の時、テレビのニュースで知って以来、漠然とですが、目指す気持ちがあったようです。

只今絶賛反抗期開催中!の娘。お父さんの事は、「嫌いじゃないけど、腹がたつ」・・・と、常に戦闘モード?なので。二人で出かけて、どんな感想が聞けるか、楽しみでした(笑)

娘、曰く。「文化祭の時は、お母さんと話しながら行ったので、思ったよりも近いじゃん!と思ったけど。お父さんと、昼の暑い中、ひと言も喋らないで歩いてたら、すごく遠かった」・・・想像できて、笑えるんだけど・・・。良かったね。通学には、照る日もあれば、大雨の日もあるだろうし。クタクタに疲れて帰る日もあるだろうから。先に体験できたね。

体験授業は、自転車校の方が参加生徒が大人しかったし、知っている子が多かったので、なんだか落ち着けた。電車校の方は、やたらとやる気のある子が質問してた。ちょっとした工作をしたのだけど。娘は図面を見ながらちゃんと作っていたのに、指導に入ってくれた高校生が、違うと言ってやり直したら、結局、娘の方が正解だった・・・などと、ブツブツ言ってました。

説明会・体験入学以前は、電車校に絶対に行く!と言ってたけれど。両方に行ってみて、自転車校も、いい学校だなぁ~と思って、迷いだしたみたいでした。

一方の、あばれはっちゃくは・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



学校説明会の後で、数学と理科のクラスに分かれて、子ども達は体験授業。保護者は、それを参観する形式だったらしいのですが。生徒がクラスに分れた瞬間に、娘を見失ったらしく、全く別クラスの参観をしていたんだそうな・・・おい。

あばれはっちゃく曰く。

数学と理科は入れ替え制で授業をしていたのだけど。先生達は、同じ内容をするのではなくて、子ども達の反応を見ながら、いくつかの授業パターンを試しているみたいな感じだったよ。担当が終わった後の先生も、次の授業のサポートに入ったりして、協力体制が出来てる学校だなぁ~と思ったよ。先生達がオシャレで、仕立てたような服を着ていたり、少し拘ったシャツを着てた。授業内容とかも、拘って作っていそうだった。

校内の掲示板に、理系の情報がたくさん貼ってあった。自転車校も理系があるけど、多分、娘の望んでいる情報は、この学校の方が入るし、学校の理解もあるんだろう・・・と思った。

駅から、歩きは遠い。待ってもバスを使った方が、良さそう。

娘の志望する理由が、納得できたみたいでした。遠くても、本人が行く気なら、反対しないそうです。

迷い始めたのは、娘さん。「どうしようかなぁ~。どう思う?」と言うので。

「お母さんが、先輩のお母さん達に聞いて、みんなが言うのがね。どの学校に行っても、良い事も、悪い事もあるんだよね。だから、ツライ事があった時に、誰かが勧めたからこの学校にした・・・だと、乗り越えられないんだって。自分で決めないと意味ないんだって。」と、言うと。

「だよねぇ~」って、納得してました。

どちらの学校にしても、勉強は頑張らないと受かりませんのでね。今は、目の前の勉強を頑張りつつ、自分が高校生活に何を求めるのか・・・考えていけたらいいね。

No title

こんにちは(*^。^*)

高校選び、着々と進んでいますね。

>「ツライ事があった時に、誰かが勧めたからこの学校にした・・・だと、乗り越えられないんだって。自分で決めないと意味ない・・・。」
これって、本当に大切なことだと思います。
学校だけでなく、人生の岐路に立った時には、いっぱい調べて、いっぱい助言をもらって、相談して、そして最後は自分で決める、自分で自分の生きていく道の責任は負う・・・。うちの娘にも伝えています。

娘ちゃんにとっては、人生最初(?)の「選択の時」になるのかもしれませんね。いっぱい考えて、いっぱい勉強して、自分の望む道に勧めますように。


郁の母さん♪

だんだん、具体的になってきましたよ。どちらの学校に進学できたとしても、ホントに、一長一短があるので、悩みどころ。

でも、どんな高校生活を送れるかは、「どこで」も大事だけれど、「自分次第」かなぁ~・・・と思うので。より、前向きになれる居場所を、見つけて欲しいなぁ~って、思ってます。

中学までは、ほとんどの友達と、同じ道を歩いてきたのにね。
大人になってくんだなぁ~・・・って、しみじみしちゃいます(笑)

父親目線って大事ですね

母と父は役割が違うと言います。
社会に出ている分、客観的にいろんなことを見る男性の考えは
娘ちゃんにとって、思春期の子にとって必要なことですよね。
母の意見、父の意見、いろいろと調べて最終的に選択するのは
本人ですよね。

いよいよずっと一緒だった友達と離れるから、子供も不安だろうけど
これでまた一歩成長するんだよね。
去年も行ってしまったけど、今年も学校説明会に行かないとね。

でんでんさん♪

シャツの仕立てとか、気になるんだ・・・って。ちょっとビックリしましたよ。男性目線だと、また、違って見えるんだなぁ~って、思いました。

我が家は一人っ子なので、後にも先にも、一回きりの高校受験体験。せっかくなんで、いろいろ共有できたらいいなって。ちょっと下心もありました(笑)

しっかり、自分で、選んでほしいです。

小さな頃から、ずっと一緒に歩んできた同級生達と。別々の学校になるんだなぁ~・・・なんて。当たり前の事なんだけどね。しみじみしちゃいます。

学校説明会。3年生になると、また、違って思えるかもしれませんね♪

No title

戦闘モードの父娘デート、微笑ましい 笑
実際に体験して、また違う想いが生まれて、
お父さんも娘ちゃんも良い見学ができたみたいで良かったですね♪

自分で決めて、自分で前進する。
良い言葉を教えていただきました。
そうだよねーその通りだよね。
娘へアドバイスする際の参考にさせていただきます!

にゃごまま♪

一時休戦?・・・には、ならなかったみたいですよ(笑) 

それでも、帰ってきた後、高校について、何やら意見交換してました。父と娘・・・似たモノ同士なんですよね・・・だから、ぶつかる時もスゴければ、共感する時も、大いに盛り上がるので・・・この人達、激しいなぁ~・・・と、見てます(笑)

結局は、自分なんですよね。じっくり考えて欲しいですよね♪

ああ・・・その前に、「選べる」スタンツを保持して頂きたいモノでもあります(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示