06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

追いかけていけるのかな?

夏休み初日。JAXA相模原キャンパス特別公開(Twitter)に行ってきました♪ この日ばかりは、家族三人、目覚ましがなくても起きられます(笑) 

入場の列に並んでいると。あばれはっちゃく(ダンナ)が、出勤してきた娘の憧れの先生を見つけ、思わず声を掛けてしまいました。「これで今日来た目的が達成♪」・・・海外に行かれてるかもしれないので、お会いできるか解らないよね・・・って話していたので、本当に良かったです。

今回は、整理券の必要な物や、長い行列には並ばない方針?で行ったので。灼熱?の相模原でしたが、思ったよりも楽に回れたかな。お昼も食堂での冷房の効いた中で食べられたので、随分、それだけでも楽だなぁ~って思いました。

風洞実験装備では、マッハ4の超高速空気流を作ることが出来る!そうで。実験の様子を公開していました。マッハ1・5位の風での実験でしたが、すごい音量!で、ビックリしました。周りの壁が厚くて、その消音システムにもビックリ。

大きな電波無響室も、今回、初めて見ました。なぜか、いつも近くまで行きながら、気づかなかったんだよね(汗) 広い!!!青い三角のとげとげが部屋中を覆っている不思議な空間でした。外からの電波を10万分の1にまで減衰させる事ができるんだそうです。

深宇宙探査技術実証機DESTINYの太陽光パネルの工夫。ほどよしに積載された大量データの送信技術。職員の方に説明して頂いて、なんとなくですが、イメージを深める事が出来ました。いつも思うのですが、職員の方の、ご自身の研究対象に対する熱さ!が、いいです♪ イプシロンロケットのブースのミニ講演には、たくさんの関心が集まっていました。

所々で。職員さんに、「これは、軍事転用されるのか?」とか。「戦争に使われない為に、何かしていますか?」などと、質問している年配の方をお見かけしました。特別公開に来るのは3回目ですが、そんな話がチラホラと耳に入ってきたのは初めてだったので、少し驚きました・・・が。やはり、最新技術が「諸刃の剣」になることへの、関心は高まっているんだな・・・と思いました。

娘さんと言えば・・・。売店で、「イカロス君の本を買ったら、今なら、作者がサインしてくれるよ」と言われ。すでに1冊持っているのですが、サインに釣られてもう1冊買ってました(笑) そして、イラストを描いた方が男性だった事に、心底、驚いてました(勝手に女性だと思っていたので・・・笑) 部屋に飾ってあります。

そして。どうやら、前回から欲しかったらしい、「気球のフィルム」を並んでゲットし。あろうことか、温風を入れて巨大風船にしてもらい、ふわふわ持ち上げて、ご満悦・・・え???中3だよね。膨らませて持っているのって、小さな子ばっかりなんだけど・・・。

で。この、巨大風船を持っては見学は出来ない・・・事に、歩きだしてから気づいたようで(涙)・・・車に一旦、置きに行く途中で、科学館のお友達に出会い、声を掛けられたんだそうな。中3のお姉ちゃんが、大きな気球風船を持ちあげて、満面の笑みで歩いてるんだもん・・・いろんな意味で、目立つよね・・・。

あばれはっちゃく(ダンナ)は、久々にご機嫌な娘を見て、なんだか、それが、とっても嬉しそうでした(笑)

最後に相模原市博物館で、はやぶさの帰還カプセルと、イトカワの粒子を見ました。帰還カプセルの実物を見るのは、初めてです。娘も、食い入るように見ていました。「おかえり。はやぶさ♪」

やっぱり、楽しいなぁ~♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



娘は、憧れの人に会えたので、もう、ドギマギだったらしいです。午後にお会いできる機会があったので、今までの実験の事や、これからの事など、アドバイスを頂けて、嬉しそうでした。その場でメモを取らなかったので(テンパったらしい・・・笑)、別の会場で、突然座り込んで、「忘れる前に!」と、メモを取ってました。ナイスファイト!(笑)

「大事な事は、きちんとした化学反応の理解」

先生のパネルに書いてありました。これから、娘に必要になってくる事です。

自由研究を初めて5年目。「子どもの頃、自由研究、頑張っていたんだよ。」と、他の道に進むのか。それとも、自分の将来に向けての、足がかりにしていくのか。ここから先は、娘次第。ゆっくり、じっくり考えて欲しいと思います。

「高校に行って、いろいろ学ぶ事で、世界がもっと、広がるよ。」・・・そんな言葉が、胸に響いたようでした。

夏休みの県外への旅行の予定は、コレで終了!!!です。さて、実験と受検勉強の夏が始まる・・・のかな???

おまけ:帰りに、東名足柄サービスエリア(下り)に立ち寄ったら、エヴァンゲリオンの初号機の、大きな像やら、乗組員?の絵やらが一杯でした。ショップもありました。娘さん、興奮して、写真を撮りまくっていました。ちなみに、娘はエヴァンゲリオンは観た事がありません・・・フォルム萌え?ロボット萌?(笑) プチ情報でした。

No title

 日本の工業技術とその製品の貿易に関する矜持は、完成品の兵器は売らないことにあり、また、例えば弾道ミサイルに転用可能な科学的な知見や技術を独自に持っているが、転用はしない事になっているのが東大宇宙研系の宇宙開発の基本にあります。が、なんでそんなに性能のいい赤外線画像素子がアメリカで必要なの?とか、グレーなところはあります。
 現代は民生品の軍事転用(COTS: commercial off-the-shelf)が普通に行われているし(日本ならイージス艦あたご・あしがら、ヘリコプター護衛艦ひゅうが・のと・いずも)、米陸軍は「スマホこそ各兵士が持つべき最適なデバイスである」と言ってグーグルとアップルが喜んだり、現実にインド・ムンバイでの籠城テロの実行犯は店頭で安く買えるガジェットで「武装」していました。
 文民統制の下、判断と方向付けをする政治と行政を決めるのが国民なのである、というのがどこまでわかっていて、実行できるかですね。憲法にも書いてある通り、権力の監視は国民の義務ですから。

M氏さん♪

特別公開というと、「お祭り」のイメージがあったので、軍事転用とかの単語を小耳に挟んで、驚きました。

衛星からの送信技術が上がり。例えば、グーグルアースの映像がリアルタイムに視える。それも、かなり細かな映像まで衛星コントロールで鮮明に解る・・・未来というのは、便利だろうけど怖さもありますね。

仰る通り。どんな技術も能力も。どう使うか。どう使ってくれる政府を選ぶかは、国民次第です。義務は果たしていきたいです。

No title

JAXA相模原キャンパス特別公開!いいなあ!
ここへは行ったことがないのです~!!!!!
楽しそう!

今は相模原市博物館に、はやぶさの帰還カプセルと、イトカワの粒子があるのですね♪
私は以前、国立科学博物館にきたときに見たのですが、
やっぱり実物の帰還カプセルとサンプルを見たときは、
鳥肌たつほど感動しちゃいました~。
そして思ったこと。
「帰還カプセルって、お釜そっくり」(笑)

それから、サービスエリアのエヴァ、なぞですね!
でも、多分うちは親子でものすごいくいつくかも・・・
きっと写真とりまくります・・・
そーさんはまだ見てはいないのですが、
(ちょっと描写がえげつないところがあるので
まだ解禁はしていません)
私が見ているので話だけしてたら、ミョーに詳しくなってしまって・・・

怒られそうなときは
「サードインパクトが!」とか、
ネタですねるときは
「どうせ僕なんて」(シンジのまね)と言ったりして
遊んでいます・・・(汗)

にわとりおかんさん♪

特別公開!は、本当に「特別♪」で。 とにかく、大興奮で楽しいですよ~(笑) 研究者の方々や院生さん、スタッフのみなさん。そして、見学者の方々の、「宇宙愛♪」が、ハンパない!!! 非常に、ステキな空間です。機会があったら、是非是非♪

帰還カプセル。科博の時に、行かれたんですね。すごい盛り上がりだったでしょうね♪ 浜松に来た時は行けなかったので、ここで会えて嬉しかったです。そうそう! ホント、お釜だよねぇ~(笑) 

私達が見る事の出来ない空間に、いたモノなんだよなぁ~・・・よくぞ、戻ってきた!と、改めて思いましたよ。

娘もね。中2の時の隣の席のダンシ君が、エヴァの大ファンで。ほぼ「聞きかじり」で、歌とかも歌っちゃうんだけど・・・観た事はないんだよね(笑) そーさんも、観てないのに、ガッツリと刷り込まれてるねぇ~(笑) それにしても、この展示品の初号機が、大きいんだよ。ホント、何故、足柄なのか???謎だよね。まさか、金太郎と闘いつながりじゃ・・・ないよね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示