06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

俯瞰してみる

娘が自由研究に取り組んでくれているおかげで。自分だけの人生だったら、巡り合えないだろう方や、深く話をする事もなかっただろう方と、お話する機会があります。そのおかげで、自分の狭い「当たり前の世界」の扉が、ちょっとだけ広がる事があります。「役得だなぁ~」って、感謝♪

先日も、子育てについて、とても、いいお話を聞かせて頂きました。ありがたかったです。

以下、忘れないように、メモです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




長らく。たくさんの子ども達や教育者を育てて見えた方と。1時間ほど、個人的にお話をする機会を得ました。「気難しい方なのかな???」と思っていたので、緊張したんですが。お話をしてみると、教育に対して、とても情熱的で真っ直ぐな方でした。

食事をしながら。娘と三者懇談みたいにお話をしてきました。これから、高校生になっていく娘に、学びの大切な事を教えて頂きました。

一つ目は、健康な身体と、体力をつける事。・・・化学の道にすすむにせよ、何をするにも、「粘り」が必要になるので。それを支える「体力」を、成長期につけて欲しい。「スポーツが得意!」と言うよりも、「持久力」が大事。毎日、走る・・・とか。習慣として、毎日、コツコツと、体力をつけるのがいいと思うよ。タフな事が、大事だよ。

二つ目は、英語は、使えて当たり前。今は解らない事が多いかもしれないけれど。TEDもそうだけど、とにかく毎日、英語の話を聞いてみる。英語で最先端のニュースを聞くこと、触れる事で、「解りたい!」と思ったら、興味を持って聞けるでしょ。その「興味」を持って、英語を「使える」ようになってね。

三つ目は、本を読んでください。自分もエッセイや論文はたくさん読みましたが。若い時に、もっと「文学」に触れておけばよかったと思う事は、しばしばあります。日本語にたくさん触れて、言葉を使える事は、とても大事です。

四つ目は、繋がりを大事にして下さい。違う分野の才能を持った子達と、たくさん交流して。一つの問題を解決できるような経験をして下さい。(娘の志望校の部活の話をされて、オススメして下さいました♪)

最後は、私(親)に。子どもは、どんどん、手離してくださいね。高校のうちに1年か2年、留学をするのがオススメです。「どこかに行きたい!」「これを学びたい!」と言った時に、親は背中を押してあげて下さい。経済的な所も、ちょっと頑張ってね。

そして、大学で何を学びたいか、しっかり考えてね。 娘の実験内容にも興味を持っていただいて。少し情報を集めて下さり。今はまだまだ・・・だけど。とても大事な分野の研究に繋がっているから、頑張ってね・・・と。背中を押して頂きました。

親の事は、すっかりバカにしきっている娘(汗) 同じ事を私が言っても、聞くとは思えないんだけど。尊敬できる大人の言葉は、素直に胸に入っていったようでした。

ついつい。目先の成績や受験に、いろいろと考えてしまうのですが。時には、俯瞰してみるのって、大事だなぁ~・・・と思いました。

「子離れ」・・・頑張らないとなぁ~(汗) お金、稼がなくっちゃ(笑)

良いおはなしですね

こんにちは。
いちいちごもっともな、良いおはなしでしたね。
うちも参考にさせていただこうかと思います。

お金に関しても、
本当に、もっとお金があれば、いろいろやってやれただろうし、もっといろんなことにチャレンジさせられたなと思います。だから、息子には、申し訳なかったなと思うことが多々あります。
が、経済的な厳しさも、良い経験になったと思います。それゆえ、しっかり働いてしっかり稼ごう(?)と思ってくれているようですし、弟の学費の心配までしてくれています。まあ、息子の場合、遊びにお金をかけすぎている気もしますが、自分のバイト代なら、何に使っても自由かなと黙っています。

子離れは・・・なかなか難しいものですよね。


木好きさん♪

同じ言葉でも、実際に積み上げてこられた方が言うと、重みが全然違うんだなぁ~・・・って思いましたよ。私が書くと、薄っぺらくなっちゃったかな(汗)

小惑星探査機の話でも。日本の場合は、NASAに比べると微々たる予算で。それも縮小されながら、ギリギリの所での工夫で、大きな成功を遂げたので。「枠」の問題は、工夫を生むとは思います。・・・が。一切ゼロ!では、工夫の余地も生まれないので。基本的な部分だけは、なんとか頑張ってあげれたらなぁ~って、思ってます。

子離れ・子離れ・子離れ・・・呟きつつ。ホント、なかなか、難しいですね。

No title

 受験用の英語は、パズルであって実践的な語学力ではなかったですが、今はどうなのかな?私は初の国際学会で辛いと感じることがあって、NHKラジオの英会話で勉強しました。能力はその頃より落ちてしまった感が実はありますが、Welcome Cocktailなどで端に日本人だけ固まって・・・と言う個人的に嫌なパターンを超えて、出来るだけ色々な人と話すようにしています。或いは学会規模が小さくて、日本代表になったりしたこともあります。そうなるとサバイバルですね。

 私は聞くのをやめてしまいましたが、iTunes music storeには、アメリカのラジオ・npr (national public radio) のコンテンツで、「Science Friday」という、時間の長短さまざまなで、いくつもの科学的な話題を紹介している番組(もちろん無料です)がありました。多分アメリカ北東部系の、妙な癖のない聞きやすい米語です。イグノーベル賞に関してはほぼ全編収めて放送します。これ本当に爆笑物ばっかです。他にも定時のニュース、今日は何の日?とか、音楽コンテンツもあるし、いろいろ楽しめます。
 日本語だと「くりらじ」と言うインターネット放送局サイトの、「ヴォイニッチの科学書」(無料のチョッキリこっきり版と有料のもう少し掘り込んだ版がある)が、お勧めです。この番組に一部感化されて3月に出前授業をしたのでした。
 

M氏さん♪

リスニングや会話など。私達の時代よりは、随分と実用的になってるのかな??? 娘の学校だと、英語の歌謡曲のリスニングテストがあったり、劇?やゲームをしたりしてるようです。受験英語が主流なんだとは思いますが・・・。対等に議論をするレベルまでの道のりは、かなり遠いですね。

たくさんの情報をありがとうございました。nprは上手く聞けませんでしたが。くりらじは、面白そうですね。視聴版、面白かったので、娘に聞かせてみようと思いました。

娘を見てると。目の前で、さっきまで教えてもらっていた先生が、外国の方と、英語で会話してる姿を見ると、すごく刺激になるみたいです。そんな経験をした後は、一人で、一生懸命、勉強してるので。環境って大事だなぁ~と思いました。親が見せてあげれるとよかったんですけどね(汗) 

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示