09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ボランティアの話

「ねぇ。お姉ちゃんの時は、学校からボランティア活動に行くように説明会で話があったけど。今年って、何にも言わないけど、娘ちゃん、何か言ってた?」

と。ママ友さんから聞かれました。なんでも、英検などと一緒で、ボランティア活動をしていると、それが内申書に記載されるんだそうで。上のお子さんの時には、「積極的に行くように」と、早い時期から、声がかかっていたようです。

「聞いてないなぁ~」って、言ってたら。娘が、「夏休みボランティア募集」の紙を、学校から貰ったぁ~・・・と、持ってきました。

募集のプリントの中に、「ボランティア活動のポイントが貰える活動です」と、主催者からのコメントがあったので。どうやら、特定のボランティア活動をすると、ポイントが貰えるんだそうです。で、ママ友さんに聞いたら、そのポイントが一定数集まったら、「ボランティア活動を継続してやっている」という事の「証明」になるんだそうな。

娘に。「どうする~?」って聞いたら。速攻で、「行かな~い♪」と、お返事がありました(笑) 確かに・・・興味ないよね。 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 我が家は、親二人が、医療・福祉系の仕事をしているので。娘は、小さな頃から、福祉系のイベントや施設には、よく行っています。きもーちお手伝いして、概ね、遊んでくる。だから、今更、ボランティア・・・とか言われても、ピンと来ないみたいです。

 あばれはっちゃく(ダンナ)の勤務先は、公的な施設なので。中高生ボランティアや、大学の実習生を、たくさん受け入れています。大抵の、お子さんは、熱心に取り組んでくれたり、微笑ましかったり、いい経験を積んでるなぁ~・・・って思う事が多いそうですが。たくさんのお子さんを受け入れていると、時には、ビックリするような事もあるそうです。

 お掃除ボランティアで来て、掃除を依頼すると、「嫌だ」と言って、全くしない子。友達と来て、友達とだけ、ずっとお喋りをしてる子。施設利用者さんのゲームを見つけて、一緒に遊ぶと言いながら、独占して遊んでしまう子。利用者さんの私物や施設の備品を物色する子。職員の休憩室に勝手に入って、職員のお菓子を食べてた子。ひと言も口を聞かずに、ずっと座っていた子。施設の居間で、ゴロゴロと。一日、寝ていた子もいたそうな。

 一番、困ったのが。親が、嫌がる子どもを引きずって?連れてきて。「ウチの子を、ボランティアで、鍛えてくれ」と、懇願された事。えっと・・・ボランティアって、そういうモノだっけ??? 親がらみの、この手の話は、ちょこちょこあると言ってました。

 行き過ぎた行為は、当然、指導しますが。ダラダラは、そっとしておくそうです。ポイント稼ぎでのボランティアを、快く思わない人もいると思いますが。目的は何であれ。まずは、施設に足を運んで、福祉について、知ってもらいたい。関心を持ってもらいたい。親しみを持ってほしい・・・と言うのが、受け入れる側の願いです。

 実際。体験から興味を持って、ボランティアに継続活動で来てくれたり、福祉の仕事を選んでくれる子もいます。進路に関係なくても、親の介護。家族や自分の病気やケガでの障碍など。人生のピンチ!の時。「こんな施設があったな。」「もしかしたら、こんな制度が使えるかもしれない。」「あそこに行けば、何か解るかも」。そんな風に、結びつく事が、あるかもしれません。

 もし、「ボランティア、行ってみようかな」って、思っているお子さんがいたら。背中を押してあげて欲しいな・・・って、思います。

きっかけは何でも・・・

先日はコメントありがとうございます♪

そちらの県は、まだボランティア活動が内申にかかわってくるんですね。
こちらは以前はそうでしたが、入試制度が変わって、それもなくなりました。
以前は、部活動に入って何点、部長をやって何点、委員会、生徒会活動で何点
そんな風になっていたと聞きました。
公立の推薦入試がなくなって、その制度もなくなりましたが
ボランティア活動の募集はきていました。

なかなか機会がないと施設に足を運ぶということはないですから
きっかけとしては、いいのかもしれませんね。
若いうちにいろんな世界を見るのはいいことだなぁと思います。
まぁ・・・・我が家の中学生2人は、スポーツばかりで参加していませんが
息子の方は掃除活動、強制でしょうね(笑)運動部によっては
花火大会の次の日の清掃や、大雪の後の雪かきなど、半強制的に
やっていますよ・・・。


でんでんさん♪

ボランティア。調査書に書いてもらえる・・・と言うだけで、点数アップ!!!とかは、ないみたいですけどね。県によっても、いろいろなんですね。

中学生くらいになると。今まで、やってもらっていた側から。実は、もう、いろんな事で活躍できる力が、既に、あるんだ・・・って、気づくキッカケにもなるのかなって思います。


息子君たちは、清掃活動するんですね。立派な社会奉仕だと思いますよ~♪

本当に。いろんな世界を、見て行ってほしいですネ♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示