08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字の背景

娘が、自由研究の関係で、5~7分のスピーチを頼まれました。パワーポイントを使って、簡単に、実験内容などを紹介するようです。解りやすくする為に、過去の実験データの、折れ線グラフなどの図を入れるのですが。パチパチと、図表を作りつつ、娘が一言。

「怖いわぁ~」 

なんのこっちゃ・・・と思ったら。「少し座標軸をいじったり。ピックアップしたデータを変えただけで、全然、印象の違うモノが出来るんだねぇ~。怖いよねぇ~。」・・・だそうな。

同じデータでも、少し軸を変えたり、色を変えたり、強調する所を変えると、違う印象になる。比較するデータも。使い方によっては、強調したい結論に向かって、恣意的に選んだり、並び替える事で、データは同じでも、まったく違う物が出来上がります。もちろん、ちゃんとした知識を持つ人が、論文を読めば、矛盾はすぐに解るのですが。紙芝居のように要約されると、なんとなく、納得してしまう人も、多いでしょう。

確かに。話を聞いてもらうために、「印象的に」「解りやすく」見せる工夫は必要ですが。そんな気持ちが高じると、本質とは違った物になる危険性がある。それも、思ったよりも、簡単に、できちゃうんだよね・・・それって、怖いよねぇ~。と、言う事らしいです。

「どう見てもらいたいと思っているか」 それによって、様々に情報が、操作できるという事を。改めて、実感したみたいでした。

たくさん、溢れる「情報」の、「真偽」について。鵜呑みにするのではなく、立ち止まって考える事って、大事だねぇ~・・・と。話してました。

・・・ところで、準備は大事だが・・・君は、週明けに、大事な大事な定期テストなんではなかろうか???・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



最近。ママ友さん達と集まる機会が、何回かあって。高校の進学実績の話とか。塾の合格者数の話をしてました。

高校のパンフレットを見て。大学進学実績など、カウント表示も。「たくさん、国立に行ってるんだなぁ~」と思って見ると、小さく小さく、すみっこに、「過去5年」って書いてあったり。その学校の先輩ママさんによると。「私学なんかは、賢い子に、アチコチ受けさせて、合格数を上げるんだよ」とか。

塾の広告で 「上位高、何人!合格!」とか、書いてあるけど。A塾は、夏期講習生徒も人数に入ってるし。B塾は、正規の生徒だけって言うけど、途中で辞めちゃった人の数も入ってるし。A塾とB塾の掛け持ちの子なんて、ダブルカウントだし。「大手塾+個人塾」とか。「大手塾+通信講座」とか。やってる子は、すごく勉強してるから、べつに塾だけの成果ではないんだけど。でも、広告の数字見ると、「受かってる子の多くが、塾に行ってるんだ」って、一瞬、焦るよね。

あくまでも、数字は、目安。情報は、「こう、受け取ってもらいたい」と言う、バックボーンがあって作られているってコトを、忘れちゃダメだよなぁ~って、思いました。

No title

こんにちは(*^。^*)

娘ちゃん、いつもながら頑張っておられますね(コメントの度に、書いてるような気がしますが、本当にそう思います)。

その昔、母の学生時代に「統計でウソをつく方法」という本がありました。データの処理の仕方、示し方ひとつで結果の印象が変わってしまうことが示されていたような気がします(今となってはうろ覚えですが・・・)。それ以上に、グラフの魔術は大きいと感じます。軸のとり方ひとつで、見た人の印象は全く変わりますから・・・。
さすが娘ちゃん。この時期に、とても大切なことを実感されて、気づかれたのですね。ここでの気づきは、これから自分が読む側になった時にも、グラフの魔術にだまされないことに繋がりますね。

それに引き替え、うちの郁たちが統計コンペで作っていたグラフ・・・、なかなか凄かったです。審査の先生のコメントも、まずそのインパクトありすぎのグラフからでしたから(笑。

郁の母さん♪

勉強以外は、頑張ってます(笑) 優先順位がねぇ・・・(涙)

グラフの魔術・・・本当に、その通りです。娘がPC画面で、「ほらね」って言いながら、座標軸を変えたり、対比のグラフを変えたりして見せてくれました。「作っているうちに、キレイに、もっと解りやすくと思うと、見た目で余分なものを削りたくなったりするから。行きすぎると、偽造とかになっちゃう。怖いね。」

実感できたのは、良かったなぁ~って思います。

郁ちゃんの。審査員を唸らせたグラフ。見てみたいな(笑) インパクトありすぎる!って。なんだか、一つ、壁を超えちゃってたら、逆に楽しそうですね♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。