05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

とどめのひと言

この本を読んでいたら、あばれはっちゃく(ダンナ)に、「何かあったの?」って、聞かれちゃった(笑)
「そんな、とどめのひと言なんて、もし言えても、気分悪くなりそうだから。他の事、考えた方がいいんじゃない?」

いや・・・私だって、そうは思うのだけど。なんだか、ちょっと、言い返したいんだけど、言えなかった経験って、ない?・・・あ、あばれはっちゃくは、なさそうだけど(笑)

「 予期せぬ攻撃をかわす対話法 とどめのひと言 今北純一 著 PHP 1300円+税 」

予期せぬ「きついひと言」を言われた時に、オロオロしてしまってビックリする経験って、どんな人にもあると思うのですが。
この本は、まず、自分が、その「きついひと言」に対して、どうしたいの?という所から、話が始まります。本の中には、著者の方が仕事で外資系にお勤めなのですが。そこで起こった、理不尽とも言える言動に、どう答えていったのか、事例を上げながら、解説?してくれています。

ビジネス上での、様々なトラブルや、意見の行き違い。交渉上で、対等に見てもらえず、下に見られたり、誤解を生んだり、罪?を擦り付けられそうになったり。

事例を読んでると。どうやら、私如きが「イラっと」する言動などは、「流してしまって、問題ないくらい、些細なコトなんだなぁ~」と。勉強になりました(汗) ビジネスマンって、大変なんだなぁ~・・・。

読んでいて思ったのは。いろんな状況があるけれど。結局は、自分の意見を、きちんと伝えられていれば、受け入れられなかったとしても、あまりダメージにはならないんだろうな・・・と。「とどめのひと言」なんて思わなくても。伝えたい事を伝える努力はしないとなぁ~・・・なんて思いました。

相手の事を、よく観察したり。力量を計ったり。会話の仕方を変えたり。ケンカする為、言い負かす為ではなくって。上手く進めていく為の、コミュニケーション能力として。自分では苦手だったり、キツイなぁ~と思える局面でも、好展開できるようにするスキルって、やっぱり、訓練とか経験がいるんだなぁ~と思いました。日頃、丸腰だからなぁ~・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



4月は、新しい出会いも多い分。まだ、相手の事をよく知らないので、ひと言に驚くコトって、多いですね。同じ言葉でも、親しさで、まったく印象が違うので。お互いの距離感がつかめるまでは、小さな感情のぶつかり合いはあるんでしょう。

先日。初めてお話したママさんに。「娘ちゃん。できるからいいねぇ~。」と言われ。「いや・・・そうでもないよ。」と、軽く返したところ、突然、スイッチが入ってしまったらしく。なんかキレ気味で、いろいろ語られてしまいまして・・・。何故か、言い負かされ感が半端ない会話になってしまいました。

帰ってきて、しばらく、モヤモヤ。会話の端々に。「のび太のくせに、生意気だ!」と言うジャイアン的なモノを感じてて。まぁ・・・ジャイアンはジャイアンで、いい所もあるので。仲良くなったら、また、受け取りも違うんだろうけどね。しかし・・・多分、もう、ほとんど会う機会はないから、流すしかないなぁ~・・・。

ちなみに。娘は、「娘って、頭いいから、こんな問題、楽勝だろ?」とか、ちょっとイヤな感じで言われた時には。最近では、「そう?○○君(言ってきた子)の方が、頭いいと思うよ~。できたら教えてねぇ~♪」って、にっこり笑って返したりしてるそうです。娘の方が、上手だなぁ~・・・。

コミュニケーション。いくつになっても、勉強ですね。「とどめのひと言」は言えるようになるとは思えないけど、気づかずに、地雷を踏んでしまってるコトは・・・多いかもしれない・・・気を付けよう。

ホットケーキ☆

お察しします(涙) 私が去年の4月ごろこっぴどくやられたタイプの人ですね。しんどいですよね。
私はこのタイプの人間に、二年ほどいろいろ言われて、モヤモヤしまくりで参りました~。今は接触をたっています(汗)

私が最終的に行き着いた結論は、このタイプは「格付けジョシ」だと
いうことです。温和な態度や言葉で接するのでそのときはわからないのですが、あとからすごくモヤモヤするのです。
要するに、こちら側の一挙手一投足をとらえて、自分を一歩上に立たせようと奮闘するので疲れます。
その結論に行き着いて、おそるおそる周りにも相談したら、
周りの人間もみんなやられてました(笑)
あちこちでトラブルを起こしているようですので、きっとその方もそうなんだと思います。
(初対面で、それじゃあね・・・)

彼女たちは、いつも劣等感にさいなまれているので、
たいていイライラしたり不満をもらしたりしています。
どんな場合も、自分が一等であることが大事なので、きっと
「そうでもないよ~そちらの娘さんのほうがずっとずっと
できてすごい!うちなんか全然だめ!」みたいな流れになると、
満足なんだと思います。
(めんどくさいでしょ~(^^;;;自分からふってきてるのにねえ)

お互いを格付けし続ける日常・・・
ああ~格付け自体が不毛。
めんどくさいです(笑)

でも、そんな勝手な格付けレースに巻き込まれたほうは
たまったもんじゃないですよね。
スルースルー!!! 
きっとまた新しいターゲットを探して歩くと思うので、
気にしないでほっとおきましょ☆
ほっとけほっとけ、ホットケーキ♪♪

にわとりおかんさん♪

にわとりおかんさんも、大変でしたね(涙) 中学は、会う機会も少ないので、このままフェイドアウトだと思いますが。小学校は、いろいろお付き合いする機会も多いので、面倒でしたね。

格付けかぁ・・・。基準がね。自己中すぎて、意味が解らない。そう言えば、「市内で一番料金が高い幼稚園に通っているんだからね!教育が違うのよ!保育園の子には解んないだろうけど!!!」と言われて、噴き出したコトがあります。あの時は、嫌われたなぁ~(遠い目)

私の場合は。自分が相手の地雷?を、気づかずに踏んでいる可能性も高いので・・・。また、やらかしたかも・・・というモヤモヤもあります(笑)

いろんな価値観があったり。性格や、言い方、受け取り方の問題もあるので。なかなか、難しいですね。

この本でも、「嫉妬」が根底にある時のキツイひと言は、基本、スルー・・・とあったので。ホットケーキは、大正解♪だそうな。

上手く、切り返せたり、スルーできる能力があるといいんだけどねぇ~。まぁ・・・ぼちぼち。自分も知らずに言ってしまわないように、気を付けます(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示