08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガで学ぶ。

娘の受験勉強計画・・・本人に任せる!という状態で、放置して経過観察中(汗) 模試も、多分、7月の大手塾の公開テストまで受けません。通信教育も、大手塾も、本人が「やる!」と言い出すまでは、保留にするコトにしました。

ただ。一応。8月までのスケジュールは、本人に計画をしてもらい。「国語の基礎力(漢字・語彙・文法)」「理・社の既習範囲の復習」「定期テスト対策」の三つを、意識するようにアドバイスしました。英・数は個人塾で、ミッチリして頂いているようなので、お任せです。

今の所。様子を見ていると、理科は手つかず(汗)ですが。以前、記事にした国語の暗記物と共に。社会の復習を始めたようです。

どうやら、学校のワークが、一番、頭に入りやすいようで。地理と歴史のワークを読み込んだり、演習したり、忘れていた所をノートで整理してました。「受験レベルが、どんなものか分からない」と言って、昨年度の入試問題をプリントアウトして目を通したりしていたようです。ワークを中心に、合格めきめきノートで知識を補足したり。歴史の流れを掴むために、歴史マンガを読んだりと。いろんなモノを使って、再インプットしているようでした。アウトプットは、記述と資料読解の問題集を購入してあるので、ある程度のインプットが終わったら、取り組むつもりらしいです。

歴史マンガは、あまり興味を示してなかったけど。勉強に取り入れているのを、初めて見ました。「公民」も始まったので、「日本の歴史」の、明治以降の所は買っておこうかな(←放置してないか・・・笑)。

最近は、You Tubeでも、いろんな歴史アニメがあるようで。関連する人のパロディーアニメとかを見て、息抜きしつつ、流れを把握しているようです。

彼女の勉強方法を見ていると。ひたすら、理解出来ていない所を、潰していく方針・・・のようで。調べもの学習と、同じ感じです。問題を数多くこなすのではなく、今は、ひたすら、「穴埋め」。時間はかかるけど、本人にとっては、効率的なんだろうな。 

歴史が得意な子に、勉強法を聞いたりもしているみたいです。「歴史は物語として読むんだって」なんて、聞いてきてました。クラスでも、「勉強方法」について、結構、友達と話す機会が多くなったようで。さすが、受験学年ですね。

さて。最近、私が好きで揃えたのが、このシリーズ。「うた変2」以外、全巻そろった(笑)

「 超訳百人一首 うた恋い。 杉田圭 メディアファクトリー 950円+税 」

「ちはやふる」から、競技かるたにハマった娘ですので。百人一首は、大好きです。

ざっくりと。恋の歌。恋の話を取り混ぜながら。中世の系図をイメージしているみたいでした。知っている歌の、背景がイメージできるので、親しみやすいようです。

漫画で見てて。分からない人の名前や、地名など。資料などで調べながら読むと、また、理解が深まるようです。

漫画本・・・侮れません(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

我家も日本の歴史と世界の歴史のマンがは買ってみたんだけど、
絵が可愛くないから嫌いだとか言って、あまり読まず(T_T)

「日出処の天子」とか「あさきゆめみし」とか「ベルサイユのばら」とか・・・
いわゆる大流行した名作歴史漫画の方が面白いらしく、
小分けにアマゾンで中古本を買って読んでるみたい(^。^;)

そういや、マンガじゃないけど、21世紀版少年少女古典文学館のシリーズとかって、なんちゃってさんのブログで教えてもらったんじゃなかったっけ?e-317
こちらのシリーズは結構気に入って読んでるよん(^m^*)

苦手科目とか、とっつきにくい科目の興味づけって、
なかなか難しいですよね~。

No title

 妻も歴史は物語として考えるそうです。でもなぜそのイベントがその年に起こったことの必然性を訊いても、答えは無かったですが。そのへん、地理は理論なので私には勉強しやすかったです。
 高校受験では歴史と国語には最後まで足を引っ張られた感がありますが(大学受験は地理)、試験には出ない実践国語ワーク(英語も可)が卒論・修論・博士論文、就職してからの英語も加えて各種論文・専門書著作と言う形で押し寄せてくるのは、かなわんです。

マミマミさん♪

絵柄の好みって、あるよねぇ~。ただ、イヤなのかなぁ~って思っていても、ある日、ふと・・・という事があって。面白いなあって思います。

歴史系マンガも、面白いですよね。先日、久々にベルばらみて、懐かしかったです。ひよこちゃん、読んでるのね(笑)

歴史は、キーワードは一緒でも、解釈や言い回しが違うのが、どうやら混乱するみたいです。問題によって、合っていたり減点になるんですよね。彼女の場合は、「ザックリ」という感覚が難しいみたい。その点、マンガは「ザックリ」なんで、イイみたいでした。

M氏さん♪

奥様も、「物語」としてとらえるんですね。娘は物語文は不得手なので、ますます難しいのかな??? 娘も、地理の方が好きそうです。ただ、資料が割と大雑把みたいで。自分でワークに書き足したりしてますよ(笑)

娘が、メールで大学院生さんと実験についてやり取りしていく中で。やっぱり、表現力というか。言葉一つの意味を、キチンと理解して的確に使うように、何度も指導されていました。言葉って、難しいですね。国語力って、大事ですね。

マンガっ\(*^▽^*)/

おもしろそ~♪
子供の勉強ってより、自分が読みたいかも 笑

抜き出して分野ごとの勉強を、物語としてつなげるのに、
マンガでイメージ作りするのも一つの手段ですよね。
きっかけはどこにあっても良いと思っています。

社会は各分野の勉強が、どうまとまって受験レベルになるのか、
娘ちゃん同様、私も今一つ把握できていなくて。
受験レベルまであと何が必要か、過去問で確認しなくちゃですね。


にゃごままさん♪

最近、修学旅行の事前学習で、寺院仏閣を調べているので。歴史には、だんだんと興味が出てきたみたいです。科学館ばっかりじゃなくって、小学校の頃に、もっとお寺関係に行っておけばよかったかな・・・なんて。

マンガ、面白いですよ~。

受験問題見ても、あまりピンと来ないみたいで・・・。市販の問題集の方が難しい???らしい・・・。コチラの県は、資料読み取りと読解記述が必ず出るので。とりあえず、その対策かなぁ~とか、言ってました。


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。