05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

いろいろ頑張る。

新学年になって、いろいろ書類書きをしたのですが。知らない間に、部活動が「希望参加」になってました(驚)

入学前。「原則、部活動には加入。週3回以上の活動(クラブチームや習い事)をしている人は、それを部活動とみなす。」と説明を受けていたように思うのだけど。ここの所の時代の流れか、「希望参加」になったようです。一応、「三年間の部活動参加が望ましい」とは、書いてありましたけどね。

最後の大会まで、あと3か月。この時点で、辞める子なんていないんじゃないか・・・って思ったら。娘の話では、「あの子も辞めた。ナントカ君も辞めたって」。退部者・・・と言うか。入部届は、毎年書くので。入部取りやめ者がチラホラいるみたいでした。

まぁ。部活動のとらえ方は、人様々。どの子も、よく考えた結果なんでしょう。部活動で得られる人間関係や技術は、自分の経験の中では得難いものだったけど。全ての子が、そう感じる訳ではないし。「半強制」で、辛い思いをしていた子も、いたハズ。

「え~!でも、ナントカちゃんは、部活辞めて、塾も一日増やしたよ。勉強するから、辞めたんだって。なんかズルイよねぇ~!」って言うので。

「何かを得れば、何かを失うんだから、ずるくはないと思うよ。」と。アレコレ事例を挙げながら言うと。「確かに、そうだよねぇ~」って、納得してました。「7月で、部活がなくなるのだって、イヤなのに~!!!」・・・あなた、幸せだよ。

娘の部活も7月まで。画集(イラスト画)と、ポスター1枚と、共同制作を一つしたら、終了!です。早いねぇ~・・・と言ってました。もともと、ゆる~い部活ではありますが、悔いの残らないように、頑張ってほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



さて。準備に準備を重ねた委員長のお仕事。せっかく準備を万全にしたのに、進行の手違いで、メタメタだったようです(涙) 少し怒っていましたが、自分のやるべき事はやれたので、良かったネ♪・・・と。責任は果たせたんじゃないかな。

学力診断テストは簡単だったそうですね。学テよりも。「あ、国・数・理はテストあるから、ついでに社会も、全範囲でやっちゃおっか♡」と言う、社会の先生の御厚意?の「小テストという名の大きなテスト」が開催されるそうで。「そっちは、成績に関係あるじゃん!」と。ここの所、社会科強化週間になってます。娘の周りでは、学テよりも社会で盛り上がって?いたようです(笑)

部活や委員会。クラスでの役割。そして、お勉強。・・・本当に、忙しいなぁ~と、ハタで見ていて思うのですが。一つ、ピンチ?を乗り越える度に、ググンっと成長を感じるので、エライもんです。

学校は、いろんな事を、学ばせてくれます。

「若さ」という。最大の武器を持つ10代。やわらかい頭で、いろんな事に挑戦して、自分の世界を広げてくれたらいいなぁ~って思います。



今の時代

昔は、部活に入るのは当たり前で・・・入っていない人は、不良だけなんて
言われたけど、今は違うよね。選択肢もたくさんあるし・・・
部活の数もものすごく少ないしね。当時でも頭のいい男の子が、6月ぐらいにサッカー部を辞めて
変なのって思っていたら、卒業アルバムの写真は撮り終わったしって
言っていたのを思い出します。勉強にシフト変更したみたいだけど
なに~~~って思った私は、若かったなぁ(笑)
少ない部活動・・・毎年入部届け、今はいろんなことが違うけど
人間関係でもめて運動部止めた子もいて、なかなか複雑だよ。
親としては最後まで頑張ってほしいけどね。部活ってあと数カ月と思うと
短いね~~~息子はこれから本入部。希望に燃えているけど、あっという間に
終わるんだなぁと実感します。ちなみに長女は自分次第なのでいつまで
テニスの練習をするのか・・・・これまた違った意味でハラハラしています。
そうそう学力診断テストは、模試の方が難しいぐらいだったと長女も言っていました。
朝刊でさっそく答え合わせしていたけどね~~笑

娘ちゃん、委員会も頑張っているね!我が家もずっと悩んでいた修学旅行の班が
無事に決まったって笑顔で帰ってきました。上に立つ人は大変だね。

No title

 私の中学は、体育会系+合唱部のみで希望制でした。つまりは大会とかで効果測定&名を上げる要因として宣伝できるものだけ。ついでに一回入ったら退団出来ないという縛りがありました。その分内申に+αが付いたかもしれませんが、今ほど内申に重きが置かれなかった時代ですから。
 それなりに素行良くはしましたが、今のように内申という見えないものに重きがある、というのは、ほとんどパノプティコン的で凄く気の毒に思います。

でんでんさん♪

部活の参加方法も変わりますねぇ~。娘の学校は、もともと、学年の一割位が外部の活動をしてるんだけど・・・そういえば、卒業アルバムはどうなるんだろうか?考えた事もなかったなぁ~・・・。

辞める理由は、いろいろなので。一概には言えないけど。選べるようになって良かったかな・・・とは思います。

息子君は、バリバリ楽しみそうですネ♪ 長女ちゃんは、目的があるので、きっと頑張ってくれるでしょう♪ 娘も、実験はエンドレス・・・夏までに終わるといいながら、多分、続けてしまうでしょう・・・。私も、ハラハラしながら、見守ります。頑張ってくれると信じたい(笑)

班。無事に決まって、良かったネ♪ 修学旅行も。係の仕事もいろいろあるけど。思いで深いものになるといいですネ♪

M氏さん♪

M氏さんの所は、希望者だけだったんですね。退団できないっていうのはキツそうですが、入部が希望者だけなのは、いいですね。

パノプティコンかぁ・・・。

進学校は、「内申よりも、当日点数勝負!」が、多いそうですよ。

それでも、内申は良い方がいいですし。部活の記述が、どの程度、合否に関係あるのかも解らないので。辞める決断も、大変なんだと思います。

「一年の時に、希望って聞いてたら、入部しなかったかな。でも、今は部活楽しいし、仲間もいるから、辞めたくないなぁ~・・・。」と言ってました。その気持ちの変化が、子どもにとっての、プライスレスな部分なのかな。


No title

現代の部活動は色んな視点から見ると、良し悪しあるし、
生徒も先生も自由に経験できる+αの一つになるというのは
良いことなような気がします。

娘ちゃん、委員長さんのお仕事頑張ったね!
どんな経験も糧だから、絶対成長するよー

我が娘は、部活の先輩業に徹するべく、この一年、行事の代表や長のつく仕事から一切の身を引いたようで、どっぷり部活につかってます。。。
後輩の二年生は「子供」、一年生は「孫」のようだと言って、ばあちゃんの気持ちで教えてるらしい 笑

にゃごままさん♪

にゃごちゃんは、ちゃんと「先輩業」して、エライね♪ 下級生を指導する・・・とかも、部活ならではの、得難い経験だよね。

娘の部活は、学年毎での製作が多いようで、後輩を意識した発言を、聞いたコトがない(汗)・・・ので。そんな経験、いいなぁ~って思います♪ 先輩には可愛がってもらったのに、後輩に対する愛を、聞いたコトがないなぁ~(汗) おいおい。

委員長仕事は、週明けも、いろいろお仕事があるみたいです。ひと山越えて、だんだん、慣れてきたかな??? 

優先順位はあるけれど。勉強以外の学びも、大事だなぁ~って、思う、今日この頃です(笑)


No title

うちも7月の大会が終わるまでは部活続けるそうです!
部活やめて塾に行く子が出てくるなんて聞くと、あぁ受験生なんだよな・・・って改めて感じるね。
長男が入学した2年前は、9割近くの子が部活に入ってたと思うけど、今年の新入生はけっこう帰宅部の子が多いんだとか。
たった2年の差だけど、部活に対する考え方も変わるのかしらね。

娘ちゃんもがんばってるね!!
うちもたくさんのことを同時に抱えていて、相変わらずアップアップしながらもがんばってます。
1つ1つのことをやり遂げるごとに確実に成長しているはず。
本当に学校は、勉強以外にもたくさんのことを学ばせてくれるね。

SMILYさん♪

長男クンも、忙しそうですね。この時期。本当に、アップアップしながらですねぇ~。見てる方も、時にシンドイのですが。若いって、スゴイなぁ~などと、眺めております。

太字の上に蛍光ライン・・・を、願うよね。親としては切実に(笑)

忙しいのは大変だけど。あれもこれも欲張る事で、自分ができる許容範囲が広がるんだなぁ~と、観てて思います。同じ仕事でも、明らかに早くできるようになってるし。 

得難い機会を頂いてる・・・と、思って、頑張ってほしいですね♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示