08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の話

以前、資格講習の時に知り合ったお友達と、久々にランチに行ってきました♪ おばちゃんになってからの、「学友」です。

丁度、学友たちは、子ども達の大学受験や、高校受験が終わった所。近況報告も兼ねて・・・の、お食事会です。一昨年、資格を取り、それぞれの職場に戻ったのですが。仕事も近い業種、年齢も近い。趣味や価値観が近いので、久しぶりに会っても、会話が途切れるコトがありません(笑)

子ども絡みのお友達だと。子どものデキ不出来や人間関係。ちょっとばかしの見栄やシットも加わりますので(汗)。話題を選ぶ事がないとは言えない・・・(笑) お互いの子どもの事は、写真でしか見た事ないし、学校群も年齢も違うので。まぁ~、あけすけに、色々話してしまいました。

こーゆー関係って、楽だよねぇ~。お互いに無責任だし(笑) タマにはいいよねぇ~♪って、時々、会ってます(笑)

さて。今回は、大学受験のお話や。高校入学してからの生活の様子など。先輩達のお話が聞けて、すごく参考になりました。中学生活の事でも。地域によって、「当たり前」の事・・・スマホルールとか、子ども達の遊び方の許容範囲とか、部活や塾の事とか・・・が、ビミョーに違っていたり、全く違っていて。いかに、自分が狭い世界での「当たり前」「しなくちゃいけない」「それはダメ!」に、縛られているのかが、解って、面白かったです。

意外に高い高校中退率の話。・・・高校選びも、難しいですね・・・やっぱり、本人の気持ちが、一番大事なんだなぁ~と思いました。

さてさて。どうしても、目先の高校受験にとらわれてしまいますが。先輩方は、口々に。「とにかく、先に行けば行くほど、湯水のようにお金がいる。後、何年、働けるか、自分達の老後の事も考えると。何が何でも、お金の話だけは避けて通れない!!!」と、言います。経済的に進学を諦めた話や、奨学金返済地獄の話など。「とにかく進学するなら、中・高生のウチに、教育費は貯めれるだけ貯めないと!」と、ハッパをかけられました。

この辺り。相当、シビアなんだなぁ~・・・。

進学校でも。経済的な理由で、「県内受験」に拘るお宅は、多いんだそうです。都市部の国公立に下宿で行くより、県内私大に行く選択をする人も多いんだとか。

いやぁ~・・・あんまり、具体的に考えてなかったな。ウチは一人なので、なんとかなると思ってたけど。嫁に行った先のコトも考えないといけないのね。そうなのね。

帰ってきて、こんなの探しちゃった(笑)・・・「文部科学省の家計と教育費の関係資料

なかなか、刺激的なお話です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



仕事関係の話をしていて。

法改正で、もう、取れないと思っていた資格が、まだ受験できる事が解りました。お互いに、先の事は解らないけど。子ども達は子ども達で、目標を持って頑張ってもらって。私達も私達で、それぞれ、頑張らないとねぇ~・・・なんて話してました。

「あと、何年、働ける?」 「その間に、何ができる?」 

これも。なかなか、刺激的なお話でした(笑)

ふむふむ

同級生のママだといろいろと気を使って話せないことも増える中学時代。
先輩ママや違う学校のママとの話は貴重な情報源だよね。
そうか・・・・確かに県外で下宿となると、学費以外に生活費、
すごくかかるよね~~~うちは×3だから、ますます切実だわ。

勉強する気がないなら手に職をつけて働けって小さい頃から言ってるけどね。
自分がいつまで働くんだろうって考えると恐ろしい。でも働ける場所があって
仕事があると言うのは幸せだわって考えるようにしています。
私もこの夏には資格アップで勉強しに行きます。
久しぶりに学生に戻った気分で頑張ります。

でんでんさん♪

ブログ記事もそうですが。いろんな考え方や実例があると。本当にタメになりますね。我が家などは、一人っ子なので、先輩ママさん達の話は、本当に貴重です。

ホントに。「そうは言っても、一人だから、いいよねぇ~」って、いっぱい言われちゃった(汗) でも、その分、老後は頼れないから、考えないとなぁ~ってハナシになりました(汗) なかなか。現実を見ちゃうとシビアですね。

ウチも同じです。私も、「手に職」って言われて育ちました。生きていく方法は多様なんだから、学校の勉強じゃない学びを深めてもいいんだもんねぇ~。

でんでんさんも、資格アップの為に、頑張られるんですネ♪ 我が家も娘の受験に合わせて、親も、ついでに勉強するコトにしました。お互い、頑張りましょう♪


No title

こんにちは(*^。^*)

なかなかシビアな話題ですね。でも避けは通れないことも確かです。
紹介されていた文科省のHP、時々新聞でも取り上げられたりしますが、教育費って合計すると、わお!!って金額ですね。ただ、20年近い分割払いに救われて、我が家も何とかなっています。
でも、本格的に大変なのはこれから・・・ってことなのですね。
もちろん必ずしも大学に行く必要はないのだけれど、環境的にみていくだろうなあ・・・(もしかしたらその先もあり?)。田舎住まいの場合、自宅から大学に通学・・・ってありえないし・・・。

やはり母は働き続けるしかないという現実が見えてきました・・・^_^;
サボらずにちゃんと働こうとあらためて思った母でした。
ありがとうございました。

郁の母さん♪

中学生くらいだと、まだ、そんなに大変な感じはしないので。ついつい、パラパラと無駄遣いをしてしまう・・・。長いスパンで考えないと、真剣、困っちゃうよなぁ~と。今さら、思いました(汗)

本当に。自宅からだと、行ける学校に限りがあるので。大学を出るだけなら出れるけど、本人が学びたい道で学べるように、支えるのは、やっぱり、お金だなぁ~・・・と。みなさんのお話を聞いていて、シミジミと思いました。

私も、サボらずに、働きます♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。