05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

つくば行き♪

週末に、一泊二日で、つくば市に行ってきました。・・・東京抜ける渋滞。解っちゃいたけど、難儀でしたぁ~・・・(涙)
つくば市は、なんだか、空がとても広い街でした♪

目的地は、JAXA筑波宇宙センター。4月18日には特別公開がありますね。今回は、体験ツアーの予約も取れなかったし通常の公開だけだけど。とりあえず?次回への下見がてら、見学してきました。

ガイドツアーがあって。職員さんが、丁寧に、宇宙の事やロケット開発。エンジンの開発の歴史について説明してくれました。人が少ないコトもあって、じっくりお話が聞けて、良かったです♪ 実物大の人工衛星が展示されているので、H-2Bロケットの荷室が運べる「大きさ」を実感できました。個人的には、「かぐや」が好きなので(機体が黒いのと。やっぱり、月が好き♪なので)、大きさが実感できたのと。かぐやからの映像が、キレイでした♪

JAXAのすぐ近くの産業技術総合研究所 サイエンス・スクエアつくば 地質標本館を見学しました。時間がなかったので、駆け足になってしまいましたが。サイエンス・スクエアつくばでは、最新技術の展示があって、興味深かったです。脳波で感情を読みとる機械や、筋肉を動かす時に流れる微量の電流を利用した補装具。耳の遠い人が抱っこして聞くスピーカーや癒しのロボット。福祉の現場で活躍する日も来るのかな?娘はPC上の音楽データをまとめる方法や、半導体に興味があったみたいでした。

地質標本館は、とにかく、地学好きにはたまらない施設だと思います。岩石が、いっぱいです(笑) 元素表に岩石を当てはめたモノがあり、興味深く見ていました。私はボリビアのウユニ塩湖が、観光地として、キレイで関心があったのですが。この塩湖に、リチウムが豊富に含まれている事を、ここで初めて知りました。レアアース資源に関する国際的な争奪戦が、この白い湖にあるんだ・・・。

娘は、たくさんの鉱石を見て。「やっぱり、見ると違うね。元素が、リアルに実感できる」と言ってました。元々、鉱物だったモノから、よりクリアに分別して精製して発見されたのが元素だしなぁ~。

つくばエキスポセンターは、駆け足で回りました。深海探査船「ちきゅう」の展示がたくさんあって。説明映像やゲームで盛り上がってました。丁度、映像コンクールの上映会があって、知っている子が入賞していた!ので、ビックリ! ちょっとだけ覗いてきました。

つくばは、観てみたい施設が、たくさんあって。また、ゆっくり訪れたいなぁ~って思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今回、つくば行きの、一番の目的が、コチラのイベントの観戦でした。高校生の科学の祭典です。

筆記試験と実技競技があるのですが。地学の実技競技と、工作?の実技競技を観戦してきました。高校生、迫力あります!
地学の方は、8つの課題の中から、三人のチームで問題を選び。一問ずつクリアしていき、その正当数を競います。化石を掘り出してみたり、湿度や気圧を計算したり、幻日と言われる現象を再現したり、天体望遠鏡を作って、遠方の星型までの距離を計測したり。問題そのものも、とても面白かったです。

工作は、昨年はホバークラフトを作って競争したそうですが。今年は、坂を使って車で発電し。その電力でロープウェーを走らせてゴールするという競技でした。とにかく、制作時間も限られているし。レースでは、大どんでん返し!もあって、白熱していました。上手くいかなくて、泣き崩れる子達を見ると、それまで、準備など、本当に頑張ってきたんだろうなぁ~・・・と。もらい泣きしそうになりました。

娘は、実況中継を聞きながら、メモを取って、熱心に観戦。1チームだけ参加の中学生と、静岡県チームを、じみ~に応援してました。

午後からは、天野浩さんの講演会と、シンポジウムを聞いてきました。研究者の方々が、どうやって、その道を選んで行ったのか。高校生の時に、何をしていたのか。高校生の時に、やっておいたらよかった事など。ざっくばらんにお話して頂き、とても面白かったです。高校生さん達の質問や、臆せずに自分の夢を語る姿も。なかなか、この世代の子ども達の話を聞く機会がないので、新鮮でした。コレも、娘はメモを取りながら、熱心に聞いていました。

よく、考えて、論理的思考能力を養うこと。失敗を恐れずに挑戦してみること。読書や人と交流して、視野を広げること。科学の道に進むに限らず、大切な事を、たくさん伝えて頂きました。

少しだけ、視野が広くなったかな? 

No title

つくばへようこそ!
 週末JAXAは短縮バージョンなので、次回は是非平日に!私は「きぼう」が接続される前の週末版と後の平日版に行きました。週末版のときにHTVが置いてあって、ぞくぞくした覚えがあります。たしかその反対側が「きぼう」の管制室で、当時のウルトラマンシリーズで司令室に貸し出されていたとか。平日版は妻と行ったのですが、格納庫で組み立て中の何かの機材をみて、何か凄くのんびりね、と言っていました。最後の技術職員の答える質問コーナーは時間オーバーしてもしっかりと回答されていました。「かぐや」は初回見て、私もこれほど大きなものが、とびっくりしました。案内無しでも見学コースだった筈なので、ハイビジョンでエンドレス放映されているビデオで地球の出を見たいですが、未だかなってないです。
 地質標本館周辺は、そんな風に拡大されていたのですね。未だ行ったことがないのですが、その昔産総研で会議があったときに会議場の1Fが人型ロボットや癒し系ロボット・パロなどの展示に使われていたのを見ました。研究室もあったので、今はセキュリティエリア扱いでしょう。展示品は移動されていると思います。ちなみに産総研の食堂は1Fは不味かったです。20年弱前の総合的な調査では、金材研(現無機材研)の食堂がベストだとか。

 科学の甲子園・・・初々しいですね。高校だと興味ややりたいことが時間的にも能力的にも随分と自由に出来るようになるし、あの頃の取り掛かりが、何かを決めることもあるでしょう。中学の頃より、ずっと色々なことが充実する時期だと思います。

 尚、つくば某所には私(当時20代)の黒歴史が展示されています・・・前理事長が作り直しを指示したのに未だある・・・探さないでください。

M氏さん♪

お留守中に、お邪魔しました(笑) 広々としていて、いい街ですね。ショッピングモールの中にまで、ロボットの展示があって、流石だなぁ~って思いました。

JAXAは、本当は見学ツアーか体験をしたかったのですが。予定が踏めなかったので、今回は、サラっとでした。それでも、かぐやの映像もキレイでしたよ。管制室とかも、観てみたいです。特別公開に行けたらいいんですけどね。今年は難しそうなので、またの機会に。お近くだと、いろんな機会があって、いいですねぇ~♪ 大きな衛星に、ビックリしました。

産総研は、今もパロ、展示してありましたよ。未来館のパロより、キレイでした。地質標本館は、見応えがありました。閉館間近に行ってしまったので、時間がなくて残念。

高校生達の戦いは、見ていて、面白かったです。きっと、素晴らしい出会いになったんだろうな。問題も面白くて、娘も、解いてみたい!と言ってました。若さって、いいなぁ~♪って、おばさんは思いましたよ(笑)

M氏さんの黒歴史。是非とも、観てみたかったです(笑) 探さないでと言われると、探したくなっちゃうかも(笑) ・・・と言っても、次回は、相当先になりそうですから、ご安心を(笑)

食堂情報。平日だったら、一般でも入れる所がありそうですね。面白そう。なんだかんだで、つくばの名物は、筑波ハムくらいしか解らなかったので、軽く済ませてしまいました。

道が広いので、自転車で走ったら気持ちよさそうですね。アンテナは、道路近くのしか見れませんでしたが。それでも、娘は嬉しそうでした。

また、つくばの名所、教えて下さいね♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示