11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書記録

図書館の返却日なので。ズラリと読書記録です。ご興味のある方、続くへどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



「 図書館の主 篠原ウミハル 芳文社コミックス 590円+税 

「 夜明けの図書館 埜納タオ 双葉社 619円+税 」

どちらも、マンガです。図書館司書さんの物語で。上の方は、私設の児童図書館の司書さんや利用者さんとの、本を介してのやりとりが描かれています。後者は、新米図書館司書さんの。利用者さんからのいろんなレファレンスを、解決していく物語です。上は、ちょっと重め.。下は暖かめです。

・・・よく行く図書館のレファレンスは、ちょろっと端末検索しただけで、「解りません」と言われて終わるコトが多いので(涙)・・・こんな司書さん、いたらいいなぁ~って、思いました。いや、むしろ。図書館司書という仕事を、学生時代に知っていたら、多分、目指していたかもしれないです(笑)

「 ドラゴン桜公式副読本 40歳の教科書 親が子どものためにできること  モーニング編集部&朝日新聞社 編 838円+税 講談社 」

ドラゴン桜は、テレビや漫画で有名ですが。その副読本という事で。「16歳の教科書」の番外編として、「親向け」として書かれた本です。英語はいつから学び始めるべきか。中高一貫校は幸せへのプラチナチケットか。お金と仕事をどう教えるか。挫折や失敗をした子どもにどう接するか。14人の方の、それぞれの考え方が書かれています。自分と違う意見もたくさんあると思いますが。こんな考え方もあるんだなぁ~って、ちょっと広い視点から読むと、勉強になります。この本は、好き嫌いが分かれるだろうなぁ~・・・。

「 知っていますか? 西洋科学者ゆかりの地 IN JAPAN 西條敏美 著 恒星社厚生閣 2800円+税 」

日本にある、世界の科学者さん達、ゆかりの地の、聖地巡礼本とでも言いましょうか。小石川植物園のニュートンのりんごの木の話は、聞いたことがありましたが。メンデルのぶどうの木とか。日本にあるんですね。実際に来日された所の記念碑とかもあれば。研究内容繋がりで置かれた銅像とか。電電神社とか(行った方がいいかも・・・笑)。各偉人の業績を説明しながらの、ゆかりの地案内になっています。

「 小惑星探査機はやぶさ 玉手箱は開かれた 川口淳一郎 著 中公新書 940円+税 」

久々の「はやぶさ本」という事で、何の気なしに読んでみて。「なんだか、川口先生の講演の話みたいだなって思ってたら、川口先生の本でした(汗) この本では、打ち上げロケットと中の衛星の重量などの関係や。ロケットの仕組み。はやぶさ以前の衛星から学んだ事や、スイングバイや軌道計算などについて、当時の様子が、書かれています。読めば読むほど、たくさんの人が積み上げてきた一つ一つが、大きいんだなぁ~・・・と。日本が世界に誇れる事が、たくさんある。川口先生のやる気と熱さが、よく解る本でした。この本。カラーなのと。下にハヤブサのパラパラマンガがついてて、すごく可愛い♪です。

さぁ。返してきます(笑)
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。