05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

奇跡と呼ばれた学校

娘さんは、今、悩みに悩んでいます。目の下にクマができるホドです。単純に言うと、AとBと言う二つの解決したい疑問があるのですが。娘は、AとBは関連があるので、どっちもできる!と思っていたのですが。二兎を追うと目的が違ってきてしまうので、どちらか一方に絞るようにアドバイスされて、選べずに悩みに悩み中です。

「どっちもやりたい!」んだそうで。私などは、「悩んでいるヒマがあったら、とっとと実験やって、両方すればいいのに」とか思うんだけど。どうやら、そうはいかないんだそうな。大学院生さんとのやりとりを、ハタで見ていて。当事者同士は話し合っている内容が解っているらしいのだけど。私には論点すら、よく解らない。まぁ、ザックリ、ファラデー路線かエジソン路線かの違い?とか思っている。あんまり悩んでいるので、「文系でごめんよ、何の役にも立たんね。」と言うと。「それは、かえって、クチ出されたら、ウザい」と言われた。まぁ、その通りではあるが・・・(笑)

12月から3ヶ月あまり。高校化学を独学しつつ、苦手なメールのやり取りも、ずいぶん向上しました。自分でも、手ごたえと共に、実力との壁を感じているようですが。その課題に対して、「腹をくくる」事が出来ていないのが、一番の問題のように感じてます。

3ヶ月も考えて、それが選べないのってどうよ!とも思うのですが。「今までは、やりたい事を思い付きで、やりたいようにやってきた。でも、今回は違う」と、本人が言っているので。相当、頭をフル回転させているのでしょう。

産みの苦しみは、まだまだ続くようです・・・。

娘が自由研究の中で、取り組んでいるのは。「課題設定能力」と「課題解決能力」を身につける道筋なのだと、私は考えています。まだまだ、先は長いので。焦らずに積み重ねてくれるといいなぁ~と思ってます。

面白そうな学校の話を見つけました。2007年発刊なので、現状とは違うのかもしれませんが、とても興味深く読みました。

「 奇跡と呼ばれた学校 国立大学合格者30倍のひみつ 京都市堀川高校校長 荒瀬克己 著 朝日新聞社 700円+税 」

京都の市立高校が、改革によって、進学率をグンっと上げた。その裏側が書かれています。

とかく。公費を使っての改革なので、「進学率」という「数字」がクローズアップされがちですし。もちろん、その「数」が説得力や成果となるのでしょうが。この学校で得た学びの強さは、大学進学率では、計り知れないのではないかな・・・と思いました。

探究科の授業の内容が載っていて。今、娘がやっているような事を、学校の授業で学べるんだな・・・と思いました。いいなっと思ったのは。文系も理系もなく、探究の基礎を学び、そこから、自分の興味関心のある事への取り組みを進める事です。それに、授業でやる・・・と言う事は、仲間がいる!と言う事です。お互いに、切磋琢磨しながら。意見交換をし、受け入れ、考え、解決していく。苦しいけど、楽しいだろうなぁ~♪

もう一つ、羨ましいのは。高校の理数科や理系コースでは同じような活動をしている学校はあるでしょうが、1クラスだけだったり、比率としては少数が多いように思います。この学校では普通科よりも探究科の方がクラスが多いと言う事で。人数が多いという事は、それだけ、多様な考えに触れられるのが、いいなって思いました。

高校では、探究だけでなく、通常授業も、学校行事も、部活動もあり。かなり、忙しそうです。高校生たちも。それを支える先生達も、熱い!んだなぁ~と。

学ぶ事は、苦しいけど、楽しい♪ そんな声が、聞こえてきそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

悩み

専門の大学で勉強できるのが楽しみだね!
同じような悩みを持つ仲間たちと、夜な夜な語り合ったり。
今クマができるほど悩めるなら、絶対楽しいよーーー

答えを出すことも大切だけど、
なんちゃってさんの考える「課題設定能力」と「課題解決能力」こそ
身に付けてほしいスキルだと私も思います。
それこそ生きていく力になるもんね。
娘ちゃんはしっかり取り組んでいて、スバラシイです!

堀川高校・・・聞いたことあるかも。テレビでやってたかな?
校長先生が本出していたんですね。
探してみます!

『仲間に会う』これまた人生の目標かもしれませんね。

にゃごままさん♪

専門分野の話が、仲間と出来たら、楽しいだろうねぇ~。科学館の仲間たちとの経験の中で、一緒に問題を解く楽しさとか、力を合わせる面白さを知っているので。学校だったら、楽しいだろうなぁ~って思います。

堀川高校。ずいぶん前ですが、テレビでもやったみたいですよ。今は、校長先生も変わられてると思うのですが。学校の裏側も、面白く読みました。教師って、大変だなぁ~とも思いました。

師弟関係だけじゃなくって。横並びの関係から学ぶ事って、この時期、すごく大きいですよね。いい出会いがあるといいなぁ~って思います。

No title

こんにちは(*^。^*)

娘ちゃん、相変わらず、頑張っておられますね。
中学2年生にして、「課題設定能力」と「課題解決能力」を身につける道筋をたどっておられるとは、さすがです。大学生という良い相談助言相手がおられるので、この先、「悩んで、悩んで、考えて、考えて」、納得できる答えに至った時、自ら決断できた時の達成感が楽しみです。

確かに、高校には、大学進学実績より大切なことがあると思います。高校で娘ちゃんも学びあえるいい仲間に出会えるといいですね。
堀川高校ほどではありませんが、うちの郁の学校もお勧めですよ。でも、ちょっと遠いですね・・・^_^;

郁の母さん♪

内容はともかく・・・頑張ってます。どうやら、エジソン路線に舵を切るようですよ(笑)

上の二つの能力は、科学研究だけでなく、音楽でもスポーツでも、道程は同じ。今は、「考える」ことを、たくさんして欲しいなぁ~と思います。

見てて。なんだか、こっちがシンドイ時もあるんですけどね。彼女なりの成長を信じて、見守り中です。・・・そして、受験勉強はどうすんの?と思いつつ・・・

郁ちゃんの学校の取り組みも、スゴイですよね♪ ほんと。ちょっと遠いのが残念(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示