10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんちゃってタクワン

リンクさせて頂いているにわとりおかんさんのブログで、人口甘味料のアレルギーで市販のモノが食べられないと言う記事を見て。昔、よく作っていたレシピがあるので、載せてみました。がっちり糠を使って漬けるのは、結構、大変なんですが。浅漬け感覚でしたら、タクワンもどきは、思ったより簡単に作れます。

1・なんちゃってタクワン

材料 大根・・・1本~1本と半分
   あら塩・・・干した大根の4%
   赤ざらめ・・・干した大根の10%
   酢・・・適量

作り方 ① 大根は、漬物容器に入る長さに切って、皮を厚めにむいて、縦4つ割りにします。切り口を上にしてザルに並べて、日当たりのよい場所で2日くらい干して水分を抜きます。

    ② 干した大根の重さを計り、あら塩と赤ざらめを用意して混ぜます。
    ③ 容器にポリ袋を敷き、大根をすき間なく並べいれます。②をまんべんなくふって、酢を回しいれます。
      酢の量は、大根の高さの「4分の1」ぐらい。
    ④ ポリ袋の空気を抜いて口を結び冷蔵庫に入れます。
      1日に1回、上下を返して10日くらい漬け込みます。
    ⑤ 食べやすい大きさに切って、出来上がり!冷蔵庫で3週間ほど食べれます。  

大根は、たくあん用の「干し大根」でも、皮がコリコリして美味しいです♪

日に当てて干すのが理想ですが。天気の悪い日やホコリが気になる時は、ストーブの前で乾かしました。外で干す時は、凍らせないように気を付けて下さい。

干す時間がなかなか取れない時は、干し時間の短くてすむ、「べったら漬け」も、いいです♪

材料 

大根(正味)・・・1・8キロ
あら塩・・・54グラム(大根の3パーセント)
甘酒の素(水で薄める濃縮タイプ)・・・600グラム←市販のモノが使えなければ、米麹で甘酒を作るといいけど。ちょっと手間かな・・・・。
 昆布・・・10センチ

作り方

① 大根は容器に入る長さに切り、皮を厚くむいて縦半分に切ります。
② たっぷりの熱湯に入れ、大根の周囲が透き通る程度に茹で、ザルにとります。
  切り口を上にし、日当たりのよい場所で2~3時間干します。
③ 大根に塩をすりこみ、容器に入れます。甘酒の素・昆布を入れます。
④ 表面にラップをかけて、大根の重さの1・5倍くらいの重しをします。
  ポリ袋に入れて、冷蔵庫に入れます。 
⑤ 10日後くらいで食べ頃になります。
  甘酒をぬぐって、食べやすい大きさにきります。  

賞味期限は1週間ほどです。

とりあえず・・・。「なんちゃって」ですので。天気が悪い時には、ストーブの前で乾かし。重しは、ペットボトルに水を入れればOK♪

白くて甘い漬物になります。

要は。水分を抜いて、漬けたい味を染み込ませればOK! 干し具合によって、歯ごたえが違います。ウンっと干してゴリゴリにしたのも好きです。日付だけは、忘れないように書いておくといいですね♪

タッパーで。主に冷蔵庫で少量からでも作れます。冬場は大根が安いので、ちょっと試してみるといいかも・・・です♪

参考までに♪

それにしても。知らず知らずの間に、人工甘味料を、いろんな食材から摂取しているんですね。一つ一つは微量でも、総量としてはどうなんだろう・・・と。ちょっと考えさせられました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

なんちゃってさん、こんにちは!!!

なんちゃってたくわんのレシピ、公開ありがとうございます!(^-^)
レシピがとても詳しいので、
ザッパーおかんの私でもできそうな気がします。
今度、ぜひトライしてみたいです。

そうしたら、思いっきりバリバリ沢庵が食べれる~(涙)(T-T)
やってみますね!!!

人工甘味料、ほんとーにあらゆるものに入っています。
その他、増粘多糖類、加工でんぷんなども、
私にとっては健康を害する危険な添加物(涙)
これらを排除すると、市販のもので食べれるものはほとんどありません(がっくり)

私が大丈夫なら、みんなも安全!
すでにカナリアとしての役割を覚悟しているワタクシです・・・(汗)

レシピ、感謝です!

にわとりおかんさん♪

意外に簡単なの。試してみてネ♪ 焼酎漬けとか、醤油漬けとかもレシピあるよ。一時期、漬物に凝ったんで(笑) タクワンは妹尾河童さんが、凝りに凝った本を書いてるの。楽しいよ~♪

漬物って、今思うと、「浸透圧」の実験だよねぇ~。味がよく浸みる条件を揃えると、美味しくなるんだろうね。この辺りは、にわとりおかんさん、専門分野だから得意かも♪ 紅生姜とか赤かぶとかは、キレイに染まって漬かってくると、感動すら、するよ(笑)

参考になってたら、嬉しいです♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。