09
:
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

正しいパンツのたたみ方

期末テストも終わり。「研究・ピアノ・ゲーム・お絵かき、時々宿題」の娘。イラっとしたので、今年の高校志望倍率の乗った新聞記事をトイレに貼ってみました。が・・・気になって見てるのは、あばれはっちゃく(ダンナ)だけという結果に終わりました(涙)

次は、試験問題でも、貼ってみるかな。

まぁ。勉強は、時々、嫌がらせをする程度にしようか・・・と思いはじめた今日この頃。水辺に馬を連れていく事は出来るけど水を飲ませる事はできない・・・からなぁ~。

それよりも。娘が家を出ていくまで。順調に行けば、あと4年しかないコトに気づいて、焦りました。こんな事を考え出したのも。以前、住んでいた地域は高校がなく。娘と一緒に保育園に行った仲間の多くは、高校から下宿なんだよね。一応、賄付の所に下宿する予定だけど、入れなかったらアパートで自炊なんだよね・・・なんて話を、保育園時代のママ友さんとしたからです。

後、一年で、自炊生活開始か・・・ハードル高いなぁ・・・。ウチは、まだ4年ある・・・多分。学力は、本人のやる気次第だけど。その間に、親が一番にすべきは、生活力をつける事だよなぁ~。

という事で。読んでみました。

「 正しいパンツのたたみ方 新しい家庭科勉強方法 南野忠晴 著 岩波ジュニア新書 820円+税 」

この本の表紙や挿絵は、リンクさせて頂いてる「お母さん、火って何から出来てるの?」の、ふるまりさんが担当されています。やさしい線が、好き♪

題名が面白ですが。著者も面白いです。高校の英語の教師だった著者さんが。子ども達と向き合う中で。イキイキと生活している子がいる一方で、無気力やだるさを訴えている子がいる。本人の問題だと思ったが、どうやら、心の問題ではなくて生活の問題なんじゃないか?と思い始め。生きる術を学ぶ、家庭科の教師になった経歴をお持ちだそうです。

暮らしがある程度、安定していれば、心も身体も穏やかでいられる。考え方も前向きになって、意欲が沸く。

確かにね。断捨離なんかも流行ったけれど。捨てる事だけではなくて。居心地よく整える事は、暮らしの安定につながるよね。

本の中では。高校生に、「家族って、何?」「本当の自律って何?」「何の為に働く?」「ゆたかに生きるって?」と。問いかけながら。自分を見つめなおしたり、他者の考え方を学んで共有したり。そんな授業をしていきます。

「家族」と一言で言っても。では、アナタの家族は?と問われた時。離れて住んでいる兄弟が、メンバーに入る事も入らない事もあるでしょうし。ペットも家族!と思う人も多いでしょうし。ペットも、犬と金魚では、人によっては扱いが変わるかな?同性愛やルームシェアなど。国によっても「家族」の定義は様々です。

そんな多様性を踏まえながら。自分達の生活について、自律するって、どういう事。生きていくって、何のため?そんな事を考えていきます。

家庭科・・・実習が楽しかった位で。そんな風に、深く考えた事、なかったな。

娘は、家庭科の先生が好きで。一番初めの授業で。「英語や数学が出来なくても生きていけるけど、家庭科が出来ないと生きていくのに困る」と聞いて。学ぶ方の家庭科は、結構、頑張っているみたいです。実践は、私があまりさせて来なかったので。ボチボチ・・・やってもらおうかな。

まずは、私が、台所を片付けよう・・・(汗)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あっという間に・・・・

高校で家を出て暮らす・・・想像もしなかったけど・・・
知り合いの子で数人、好きな運動をするために他県の高校に
寮に入ってって子がいました。
そう考えたら長女たちもあと数年ですね。
大学で家を出ることもあるし・・・・それまでに教えておかないと
いけないことはたくさんあるんですね。
そういえば長女も最近は、料理を作れるようになりたいと
よく言っています。

そうなのね~~生活の問題。心の問題ではないんですね。
親も子離れの準備しないとね。って来年は受験のことで
それどころではなさそうだけどね(苦笑)

でんでんさん♪

親戚の家に下宿したり、寮に行ったり。その地区の子が多く使っている賄付の下宿があるそうです。高校がバラバラなので、アパートで自炊の子もいると聞いて、ビックリしました。

自分が大学に行く時には、あまり不安がなかったんですが。子どもを外に出す・・・って、想像するだけで、ドキドキしちゃいます(汗) 大学は、多分、県外に出るように思うので。後、数年・・・案外、あっという間ですよね。

長女ちゃんは、お手伝いもしっかりしてるし・・・。娘などは、何もしてないので。少しずつ、やらせないとなぁ~・・・・って思いました。

No title

こんにちは。(*^_^*)

ブログをやってるなら忍者AdMaxに登録(無料)したほうが良いですよ。

バナーを貼って置くだけで勝手に稼げます。

貼った後は何もしなくていいのです。サイト訪問者にあった広告を自動で

表示してくれます。知らぬ間に稼げます(^◇^)

No title

 男は臭い飯食って(浪人して)、一人暮らしして何ぼだ、と言うのは30年位前ならではの話でした。一人暮らしで自分で自分の面倒が見れるようになること、その機会を大学の内に得ておくのはいいことだと思います。
 私の場合、一人暮らしの準備とか何にも無しで、下宿(蔵を改造した2階建て・大家さんの別棟扱い)を決めるときに父が、引越し荷物を受け取るときに母が手伝ってくれましたが、準備も何も無く適当に一人暮らしに放り出されました。

 今は分かりませんが、当時だと他県、特に遠いところの大学に行くと就職で地元に戻るって言う話は、家を継ぐとかで無い限り、それほど聞く事が無かったです。なので、親の子離れも覚悟のうえの進学になる、と思います。

ちゃんさん♪

コメントありがとうございます。
fc2は広告がないのが気に入っているので・・・。
お得情報、ありがとうございました。

M氏さん♪

一人暮らし。私の時は、親戚に大反対されて大変でしたが。反対があって、親が奮起(同情?)したのか許してくれて。妹の時には「自律するから」と。何とか通える距離だったけど下宿してました。

親として、心配は尽きないけれど。自分がそうだったように、案外、ケロっと大学生活をスタートさせちゃうんでしょうねぇ~・・・。

どのみち、嫁に出てもらいたいので。遠方の就職もOKなんですけど。やっぱり、基本的な生活の知恵は、身につけて自律できるように。ちょっとずつでも、伝授してかないとなぁ~・・・。

それにしても。蔵改造の下宿って、面白いですね。


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示