10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファラデーとエジソン

とりあえず、「何か解らない事があったら、お母さんに聞いてみる」というスタンツの娘。実験の事などは、もう、私の手に負えないのが解っているのに、何度も聞いてくるので、さすがに煩くて。

「どうせお母さんに聞いたって、そんな事、解らないんだから、聞かんでおけばいいのに」と言うと。

「いや。解らないの、解って聞いてる。」・・・だと!(怒)
「でも。たまに、解らないだろうなぁ~って思ってても、解る時があるからさ。」と、稀にあるヒットを狙っているらしい・・・怒っていいよね。

まぁ、聞いてみる事で、整理してるんだろうな・・・とは思うんだけど。
最近は、あまりにウザいので。雑学で反論する事にしてみた。秘かに「ウザウザ返し」と呼んでいる(笑)

「え?コレ、解んないの?」と言われたら。「それは解らんけど、コレは知ってる。」と、以下雑学うんちくを開始すると。めんどくさくなって、逃げていく(笑) 

そのネタになっているのが。ここの所、読み返している伝記本です。

「 マイケル・ファラデー 科学をすべての人に オーゥエン・ギンガリッチ 編集代表 コリン・A・ラッセル 著 須田康子 訳 大月書店 1800円+税 」

「 エジソン 電気の時代の幕を開ける  オーゥエン・ギンガリッチ 編集代表 ジーン・アデア 著 近藤隆文 訳 大月書店 2000円+税 」

最近では、ウザウザ返しをする度に、娘から「またエジソン!」って言われる(笑) エジソンって、スゴイ人だったんだね。語ると長いよ。

あんまり語ると・・・ブログでもウザがられそうなんで、内容は、興味とお時間のある心の広い方限定で、続くへどうぞ(笑)・・・

一言だけ。

この本は、図書館で借りてきたのですが。とあるご夫婦の寄贈本でした。シリーズ全巻、新品で寄贈されていました。素晴らしい本を、ありがとうございました。

こういった形での社会貢献もあるんですね。目からウロコでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



子どもの頃、「伝記」は嫌いでした。なんだか、努力して大成した人の話を聞いてると、「すごいなぁ~」とは思うけど。憧れるよりも、「子ども達よ。頑張れば出来るのよ。志高く頑張りなさいねぇ~♪」と、言われ続けてるような気がして。「ムッリ~」と思ってしまうような子でしたから(汗)

ところがどっこい。子ども向きの伝記ではなくて。ちょっと大人向きの伝記になると。これがまた、面白いんですよね。子どもの頃に思い描いてた「完璧な人」「聖人君子」なんて事はない。全て順風満帆のヒーローなんて、いない。欠陥があって。結構、人間としてどうよ?って部分もあったりして。それでも成し遂げた卓越した部分があって。

いやはや。面白いです。

エジソンがスゴイのは、その発明もそうですが、発明した物を実用化し、社会の中のシステムまでを構築した事です。その発明に関しても、世界で初めて大規模な「研究所」を作り、たくさんの科学者や協力者の元で、チームで開発をしていきました。理論的には解明されていなくても、実際に出来る事を積み上げて製品にし、生活に役立ててしまうのだから、すごい力です。一方、たくさんの訴訟をおこしたり、多方面に手を出し失敗をしたり、労働者の保護などは考えてなかったようで。その時代のフロンティアスピリッツそのままに、自分の進みたい道を突き進んできた人なんだなぁ~と。

実験や発明は、使ってナンボ。役に立ってナンボ。もうけてナンボ。すごいバイタリティ。

時代を少しさかのぼってファラデー。この方も苦労人だったんですね。娘が今、実験でおきた現象を説明しようと、アレコレ考えを巡らせているんですが。多分、ファラデーが考えてきた道筋を、なぞっているんですね。ファラデーはエジソンと違って、本当の腹心と二人きりで、ずっと実験を続けたんだそうです。恩師とのトラブルやライバルとの闘争。上手くいかない事があっても、知りたいと思う事をとことんまで追求し、それを講義で解りやすく伝えた。自分の発見した事は、共有知識として他の人が使う事をいとわなかった。

電磁誘導や、電気分解に関するファラデーの法則の発見など、電気化学という分野を確立していきました。

お二方とも、子どもの頃は、教育を受ける事ができず。ファラデーは製本屋で働きながら。エジソンは鉄道で働きながら、探究への道を開いていった。その「意欲」がスゴイなぁ~と思います。

いろんな小ネタを仕込みつつ。他の方の本も読んでみたいです。
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。