08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色LED発行ダイオード研究の足跡

浜松科学館で、天野浩名古屋大学大学院工学研究科教授の、ノーベル物理学賞受賞記念「青色LED発行ダイオード研究の足跡」という特別展が開催されていたので、家族三人で行ってきました。

天野浩さんが、浜松市ご出身という事で企画された特別展です。ご本人も、お正月に帰省された時に来訪されたとかで、地方紙やテレビでニュースになっていました。地元という事もあって、たくさんの人が訪れていました。

娘は電池好きですが。半導体にも興味があって。確か、小学校5年生の頃の調べもの学習で「太陽電池は何故黒い?」をテーマに勉強したら。調べ始めて、あっという間に、黒だけでないコトが判明した・・・過去があり。友達4人と、半導体の中の仕組みをペープサートにしてた事があります。この時に、仕組みが解らなくて、名古屋の科学館に行き、半導体の展示を見て、おぼろげながらの知識を得ていたので。半導体ダイオードの仕組みや、製作過程には興味があったようで、じっくり見ていました。

青色が難しかった理由や。赤崎先生のご指導の元、たくさんの研究生さん達が、機材の開発や研究を重ね。天野先生が実験を重ねて技術を開発した。その道程が、よく解りました。受賞メダルのレプリカ展示が、間に合わなくて出来なかった・・・と。メダルチョコだったのには笑いましたが、みなさん、結構、興味津々で人気でした(笑)

電気の歴史の展示もあって、竹のフィラメント電球やガス灯・蛍光灯からLEDまでの歴史。LEDを使った物などの展示もありました。エジソンがフィラメントの実験をした時って、電源って何だったんだろうね?化学電池?手回し発電機?なんて、話してました。

スタッフさんで、説明の上手な方を見つけ。これ幸い・・・とばかりに、娘を促し。ここの所、あーでもない、こーでもない・・・と言っている疑問を質問させてみました。

いやはや。困った時こそ、科学館!!!私なぞ、娘の疑問の意味すら解らなかったのですが。スタッフさん。見事に、何が解らないで引っかかっているかを、瞬時に理解して下さり。娘の理解の行くように説明して頂いてました。まだ、細かな所は自分で調べていくようですが。イメージを掴む事が出来たようです。本日、一番の収穫!でした。ありがとうございました♪

昼に食事の為に、一回、科学館を出たので。のんびりしているうちに、プラネタリウムを見過ごしてしまいました(涙) プラネタリウム、リニュアールされていたんですね。残念です。次回は、是非。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。