07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知りたいこと

娘がレモン電池からボルタ電池の研究をしていて。今、いろんな化学式を使いながら、その仕組みを理解しようとしています。イオン化と、電子の動きの関係について、中3の教科書的な知識は理解しているようですが。彼女は、自分の実験の内容を図式化して整理していく中で、いくつか説明できない部分があり。夜な夜な、「あーでもない、こーでもない」と言っています。

やたら、いろいろ聞いてくる。が、私は化学なんてね。得意とか不得意の前に、多分、卒業必要単位以外は履修してないからさ。中学生の化学式の問題が真剣に勉強したマックスなのよね。娘がハマって以来、同行した科学館での知識で、なんとなく把握してる感じ。

でも。「なんとなく」とか「ザックリ」とか「こんな感じじゃない?」が許せないのが、理系脳・・・。(あ?偏見ですか・・・汗)
彼女の質問内容自体を、私がキチっと理解してないのがハラタダシイらしい・・・知らんわ!!!

パソコンで検索しても、書いてある事が違ったり。学校の先生に聞くものの、軽くスルーされたりしてるらしい。

あんまりうるさいので、たまたま古本屋で高校化学Ⅰの教科書ガイドがあったので、買い与えました(108円)。それを見ては、白い紙に、なにやら書き殴っております。残念ながら、自分のやった実験と、ガチっと当たる反応については書いてないので。類似の実験とか。電子の考え方とか。電位差の事とか。基本的な事を参考にしつつ、理解しようとしてるようです。・・・でも、すっきりしないみたい。

多分。高校生なら、解るハズ! 高校化学に詳しい、やさしいイケメンのお兄さんが欲しい!!!

・・・は、今さら無理なので。中学生でも読んで解るような、高校化学の参考書って、ないでしょうかね? もしくは化学電池や電気分解関係の解説書。できれば、そもそも論の所がたくさん書いてあるといいんですけど・・・休みに、大きな本屋に行くしかないか・・・。

パソコンの検索エンジンと、検索の言葉を、いろいろ試してみるように、とりあえず言ってみて逃げてみました(汗)

自由研究も前倒しで進めるそうで。そろそろ計画に入っていくようですが。今年度は新しい事をするのではなく、今までの実験の確認や再実験を主に行う事になりそうです。彼女の中には、もう一つ。作成してみたい物もあるようです。受験勉強と並行して、どこまでやるのかな??? 夏までには、やり遂げられるように、お願いしたいトコなんですけどねぇ・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

こんにちは(*^。^*)

娘さん、今年もスタートから着実に頑張っておられますね。
難しい理論を振り回すのではなく、自分で一つ一つ理解しながら自分の言葉で説明していく姿勢ってとても大切だと思います。今年も、娘さんの研究がさらに発展していくことを期待しています(^^)v

うちの娘の学校では、理科は学年を無視して進められているようなところがあって、時々高校レベルのことも出てくるようです。
その娘が、「電池」の単元のテスト勉強に使ったのが、
「自分でつくる参考書 ゼミノート化学I(数研出版)」。
穴埋め、書き込み式の参考書で、全部書き込むと「参考書」になります。娘は、これで理解できたといっていました。ただ、「そもそも論の所がたくさん書いてある」のではないので、ニーズとはちょっと違うかもしれませんが、とりあえず、参考まで。・・・。
また、いい参考書が見つかったらぜひご紹介くださいね。



郁の母さん♪

静かだったのは、正月二日くらいでした(笑) 応援、ありがとうございます。娘は理論が弱いので、大学院生さんからのアドバイスを頂きながら、深めていってる段階です。

理科が学年を超えて履修できるのはいいですね♪ 中学の単元は「目次」みたいなモノなので、省略の仕方によっては解りにくいんですよね。娘も、時々、「わからん!」と調べてみると、省略されてたりします。学校で、深くそもそも論を繋げて貰えるのは、羨ましいです。

ゼミノート、面白そうですね。探してみようと思います。
今日もネット三昧で、プチお試し実験とかしてました。どこまでやるのやら・・・。

No title

こんにちは!
いつもながら娘ちゃんの探究心には本当に感心します。

私は高校時代化学少女でしたが・・・その後生物分野へ進み、今ではぼんやりとしか知識は残っていません。役に立ちませんね、申し訳ありません。
その昔、学校で購入した資料集を参考書代わりに使っていたと記憶しています。それと愛用していたのは大学受験の問題集&解説。分厚かったので、章ごとに切り離し、自分で背表紙を張り付けて、持ち歩いてたっけな~(→これも役立たずですね 笑)

科学館や関連機関でイケメン(!)化学高校生に出会えますよう、お祈りしております。
そして・・・数年後の「科学の甲子園」への出場、楽しみにしてます!!!

にゃごままさん♪

にゃごままさん、化学少女だったんですね!!!お近くだったら、是非、教えを乞いたい(押し付けたい?)所です(笑)

今日、大きな本屋さんに行ってきて。娘と、アーダコーダ検討したあげく、高校化学の資料集を買ってきました。それを、さっきまでパラパラ見ていたのですが。まったく記憶の片鱗もない(汗) 後は、じっくり読んでもらおうと思います。

科学の甲子園は、高校生になったらチャレンジしてみたいようですよ。3月の4回大会・・・見に行っちゃうかもしれません(笑) 

まずは、その前に・・・高校合格ですね(笑)

No title

 ざっと見ただけなので高校生レベルかどうかは良くわからなかったですが・・・
・よくわかる電池(三洋電気KK・日本実業出版):比較的やさしい
・電池がわかる電気化学入門(渡辺正・片山靖・オーム社):化学式などがバリバリ出る
 が参考にならないかと思いました。

 高校は合格することより、これから何をしたいと思うかを考えることの方が難しいかもしれません。頑張っていきましょう。

M氏さん♪

書籍紹介、ありがとうございます♪

「電池がわかる電気化学入門」を中読みで見たら、娘が知りたがっている事がいくつも目次にありました♪・・・ので。難しいかなぁ~とは思ったのですが、ポチっとしました。読み解いて、スッキリするといいな。届くのが楽しみです。

そうですね。親としては、目先の高校入試も大いに気になりますが(笑) 自分なりのミッションを見つけてくれるといいなぁ~と、しみじみ思います。

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。