10
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れてはいけない事

先週末。娘が東京で開催されたイベントに参加していたので。応援がてら、東京に行ってきました。カーナビを信じてしまったばっかりに、道の選択ミスをして、渋滞の都心に突入したり。なかなか、スリリングでした。あばれはっちゃく(ダンナ)が、道中で見かけた「渋谷ヒカリエ」とか「Forever 21」のコトを、まったく知らないのに驚いた!小ネタですが(笑)

さて。帰りに寄った横浜中華街近辺でも、迷走ぶりを発揮したカーナビ君ですが。一つ、仕事をしてくれました。それは、「第五福竜丸展示館」を、教えてくれた事です。東京にあるんですね。知りませんでした。

「第五福竜丸」と言えば、御存知の方も多いと思いますが。

昭和29年に、マグロ漁船の「第五福竜丸」が、3月1日に太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁で遠洋漁業中に、アメリカが行った水爆実験で被爆。乗組員23名が、全員、急性放射能症で入院。無線長だった久保山愛吉さんは、半年後に亡くなりました。マグロは廃棄され。その後、原水爆禁止運動へと広がっていった事は、歴史の授業で学びました。

静岡に住んでいるので。毎年、慰霊祭などの様子はニュースで見て、知っていましたが。第五福竜丸が現存しているのは知らなかったので、ビックリしました。静岡県民として、恥ずかしい限りです。

展示室を見て。1950年代に、水爆実験が、いかに無造作に行われていたか・・・驚きました。

その影響は、第五福竜丸だけでなく、放射能汚染として世界に広がっていた事。被爆した船舶もたくさんあったけど、結局、他の船の、多くの乗組員の健康調査もほとんど行われなかった事。「軍事秘密」という事で、治療に必要な情報が、手に入らなかった事。久保山さんの死亡や、他の乗組員さん達の症状についても、アメリカは、なかなか非を認めず、「放射能のせいとは言い切れない。日本の治療が悪かった」と、主張された事。こんな事があっていいのか!という、医師の怒りの手記に、心打たれました。

23人の乗組員の方が、東京で治療中に、焼津で録画された映像を、「故郷の風景が見れる」と、喜んで見ていた所。娘さんへのインタビューで。「乗組員さんと結婚できますか」の問いに対して「結婚できない」と答えた時。その場が静けさに包まれたそうです。娘さんが酷いわけではない。それが世間の声だと、深く深く、哀しみに閉ざされた手記を見て。言葉を失う思いでした。

核兵器は、1発で、その都市を破壊する・・・という被害だけではない。
拡散された放射能汚染により、地球上の生物達が、少しずつ、少しずつ、毒を飲まされるように蝕まれていき。原因が特定されないまま、病気になり死に至る。

科学技術の進歩は、子ども達に語られているように、美しい事ばかりではない。科学を学ぶ時に、何の為に学ぶのか。どう、使われてきたのか。子ども達と、過去の歴史も含めて、学んで、考えたいと思いました。

関西からの修学旅行生が送った、たくさんの千羽鶴が飾ってありました。

次は、娘と、訪れようと思います。

長くなったので。まだまだ続き・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




静岡新聞に、島田市にある、旧海軍が築いた強力電磁波兵器研究施設 「第二海軍技術廠牛尾実験所」跡地が、治水工事の為に、取り壊される事が、決まった・・・とありました。公共の情報が見つからなかったので、コチラのHPが詳しかったです。

丁度、大井川に突き出たような丘の上に。旧海軍が、「電磁波で、敵の飛行機を撃ち落とす兵器」を作る為に、作られた施設だそうです。丘ごと、撤去されるんでしょうね。

この実験には、後にノーベル賞を受賞した、湯川秀樹氏や、朝永信一郎氏も、研究に参加していました。

結局、お芋は焼けたものの、装置の巨大化には成功せずに終わったそうですが。身近で、兵器の研究をしていた場所があった事に、驚きました。湯川秀樹氏が、戦後に反核運動に携わっていったのも。兵器や爆弾の研究につかなければならなかった時代への後悔もあったのかな・・・と、推測しています。

理科好きの子ども達の、キラキラした目を見ると。
科学を究めていく事が、他人の不幸につながる事のないように。倫理観や、平和への想いも、育てていかなくては、どこか、片手落ちになるんだろうな。

ノーベル賞が、何故、尊いのか。成果だけを見るのではなくて、せっかくのノーベル賞ウィークなので、そんな事も学んでみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。