05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

研究発表会♪

娘の自由研究の発表会に行ってきました。 小5から中3までの30人弱の研究発表を聞いてきました。
昨年はイベントで欠席したので、2年ぶりになります。

2年ぶりだからか。驚いたのが、「小学生が可愛い♪」(笑) 日頃、クールな娘達を見ているので、キャピキャピるんるん♪の小学生の、可愛いコト、可愛いコト(笑) 娘に言ったら、「どうせ!」と小突かれちゃったけど(汗) だって、可愛いんだもん♪

ああ・・・あんな感じだったよなぁ~・・・と。初めての発表や、一昨年の発表を思い出しました。

今年は、初参加の5年生のレベルが高かったなぁ~。対象に対する熱い「眼差し」が感じられる研究が多かったです。素直に疑問について迫っていく・・・そんな姿が、愛おしい♪ 本やネットで得た知識が多い作品よりも、誰かを思いやったり、身体を張ってみたり、とにかく挑戦!!!した研究に心打たれました。

知識は大事です。でも、自分でやってみて、考えてみて、失敗してみて、工夫してみて。そこから得た「実感」「楽しさ」があって、初めて知識が身につくのだと思います。知識と体験のバランスって、大事だなぁ~と思います。

娘も、淡々とした話っぷりでしたが。3年前を思い出すと、成長したなぁ~・・・と。改めて感じました。

今回。保護者に向けて、指導者さん方から、謝辞を頂きましたが・・・とんでもない。

理科好きの子が、興味を持つことを調べたり、学べる環境を作って頂けている事に。本当に、感謝しきれません。子ども達は、本当に、幸せだなぁ~・・・と思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今回。強く思ったのが「続ける」事の大切さと、難しさです。

中2の娘。小5から、たくさんの仲間と知り合ってきましたが。小学校から続けている仲間はダンシ君2人だけになってしまいました。ジョシは娘、一人だけです。

中学生になると、部活や勉強が忙しくなるので、自由研究に取り組もうと思うと、一番足りないのが「時間」。
娘は、幸いにも科学館から大学へと、実験をサポートして頂けたのですが、そんな「環境」が、あるかないか。
実験をするには、それなりのお金もいるし。子どもの実験ですから、当然、失敗も挫折もあるし。賞で報われるばかりでもない。でも、それ以上に、子どもの中に育つ力があるのですが、それを価値のあるものとし、気長にサポートして待てるかどうか。

なかなか、難しいですね。

小学生さん達の、本当に、楽しそうに発表している姿を見ると。そして、素晴らしい環境の中で、水を得た魚のように、楽しく実験をしている娘を見ると。いろんな壁はありますが、続けてくれたらいいなぁ~・・・と思いました。

また来年。子ども達の成長した姿が、見られるといいな♪
Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示