06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

考えを深める♪

娘の自由研究の表彰式がありました。受賞した高校生さんのスピーチがとても良かった♪です。今は、個人で研究していますが、先々は、チームで研究する機会が持てるといいなぁ~と思いました。

さて。娘の研究ですが。夏休みで一旦まとめていましたが。その後も実験は9月いっぱいまで続き。今、実験分をザラっとまとめてからの、何度目かの推敲に入っています。大学院生さんから、考察に関する踏み込んだ御指導を頂き。とにかく、彼女に足りない知識を補ったり、考えたり、データを見直したり・・・まだまだ、やれることがたくさんあります。脳ミソが沸騰する位、いろいろ考えて欲しいんだけどなぁ~・・・マイペースで取り組んでいるようです。

さて。お宅のお子さんの夏の自由研究。一生懸命に取り組んで、夏の主なコンクールは終わった後、そのままになっていませんか?

もし、ある程度の物が出来ているとするならば。もう一度、推敲をしてみて。もう一段、考えを深めてみては、いかがでしょう? そんな時に、目標にするコンクールがあると、勢いがつくかなぁ~と、再度、ご紹介です。

私がオススメするのは、国立科学博物館 「博物館の達人・野依科学激励賞」 11月30日締め切りです。

娘も一度、出した事があります。入賞はしませんでした・・・が。短いですが、本当に適切なアドバイスを頂き、とても嬉しかったです。

とかく、コンクールというと、賞の大きさ(順位)に目が行きがちですが。確かに、大きな賞を取れれば、それに越したことなく、素晴らしいのですが。自由研究をしている本人としては、作品の「どこが評価されたのか。どこが良かったのか。どこが足らなかったのか。」そんなアドバイスが頂ける事が、本当に貴重な財産になります。

子ども達のモチベーションアップの為にも。審査員の方も、なかなか大変だとは思うのですが。そんな講評を頂けると、とても有難いのです。 さすが、国立科学博物館♪


静岡県内にお住まいの方限定ですが。コチラのコンクールも、申し込み日が間近になってきました。

学校の推薦が必要ですが。夏のコンクールで、学校代表になったような作品ならば、校長先生も協力して下さると思います。これを機会に、理科の先生などの、御指導が受けられるようになると、もっとイイですよネ♪ 

あくまでも、入賞が目的ではなく。考えを深めるキッカケになるといいなぁ~と思います。それで入賞できたら、儲けものですし(笑)

もう一歩。前へ。深く。子ども達自身が、学ぶことは楽しい事だと、感じられたらいいですネ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

夏休みの自由研究なんて、やりっぱなしで「提出したら終了」だと思ってる我が娘に読ませてやりたい記事です!!

娘ちゃん、偉いなぁ~♪
自分の研究にアドバイスを受けて、更に考察していこうという姿勢が、
中学生とはいえ、既に『研究者』ですよね(^^)b

本当に。。。将来その道に進むような子って、
中学生の時から違うんだなぁ~って感じました(*^^*)

娘ちゃんも、国立科学博物館のコンクールに出るのかな?e-317
夏休みの研究より更にパワーアップして、より深められると良いですね♪
頑張れ~o(^-^)o

やりっぱなしだわ(汗)

我が家も夏休みの自由研究は・・・・研究と言えない上に
出してしまったら終了でしたi-282
お恥ずかしい限りです。

娘ちゃん、まだまだ頑張っていたんだね~~
その探究心が毎年の成果につながっていたんですね。
マミマミさんも言うように、将来その道に進む子は
小さいうちから違うんだなぁって感心しました。

どんな学問でもわからない事をどんどん探究する楽しさって
あったはずなのにね・・・・ホント、すっかりそのことを忘れていました。
娘ちゃん、これからもがんばって!

No title


素晴らしいですね。

我が家の自由研究は、放置です。
だって、提出することに意義があるんですから。。。
提出しないと先生に怒られるからという理由だけで夏休みの宿題をやっているちび天使には、耳が痛いです(;^_^A

高学年になったら変わってくれるといいなぁ〜

マミマミさん♪

私も。夏休みの課題の一つなんで、出せたら終了!っていうのが、普通の感覚でしたから。通年、実験を続けているお子さん達と出会った時は、衝撃でしたよ~(笑) 

考察はね・・・娘は、薄いんですよね(汗)短絡的というか・・・。
まだまだ。知識も足りないしね。娘には、指導して下さる方がいるウチに、その「考え方」や、「知識の深め方」を、学んでくれたらいいなぁ~って思ってます。

その道に進むかは解らないけれど。調べたり、考えたり、いろんな方向から物事を捉えようとする力が、つくといいんだけどね。

科博は出せないんじゃないかな・・・今のペースだと間に合いそうもないんだよね。でも、とにかく、論文は完成するまで、粘ってもらいます(笑)

でんでんさん♪

まだまだ、ホソボソと、頑張ってますよ~(笑) 

その道に、進むか解らないけど。今、出来る、精一杯はやりなよ・・・と、ハッパはかけてます。実験は楽しいんだけどね。ここからが、実は、本番だったりもします。

今回、すっきり、「解った!」という解答が出ていないので。なかなかモヤモヤしてるみたいですが。そうやって、考えていく事が大事なんだろうなぁ~。

でんでんさんのお子さん達は、スポーツを通して、科学的な物の見方や考え方を学んでいると思いますよ~♪

ちび天使のママさん♪

自由研究の「目的」を、どこに置くかで、取り組みは変わってくると思います。宿題が出来たらOK!でも、全然OKだと思いますよ(笑)

娘も、低学年の頃は、キャンプやら自然観察、ミュージカルなど、いろんな体験をしていく中で。自分にバチっとハマったのが、たまたま電池だったので。ちび天使クンも、いろんな体験の中から、自分のやりたい分野が出てくるんじゃないかなぁ~。

水泳で、上手に速く泳げるようになるのは、どうしたらいいか?って、ちび天使クンも、いっぱい考えて練習してると思いますよ。そして、泳げたら楽しい♪ それと一緒かな。 

水泳の選手の事とか、歴史の事とか。泳法の事とか。自分が試している事とか。そんな事をまとめてみても、面白いかもしれませんネ♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示