08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町ボブスレー

「下町」という言葉に魅かれて読んでみました。下町ロケット、良かったですしネ♪

コチラは、マスコミとかにも取り上げられたので、御存知の方も多いと思います。東京都大田区の工場や会社経営をされている方々が中心になって行っているプロジェクトのお話です。

「 下町 ボブスレー 東京都・大田区、町工場の挑戦 細貝淳一 著 朝日出版社 1500円+税 」

下町ボブスレーのHPはコチラ マンガもあるし、ドラマで放映されてもいるんですね。まだまだ、現在進行形のお話です。

この本には、大田区で、どうしてボブスレー制作をしようと思ったか。そして、発案から、工場の方々の輪の広がり、実現に向けての道筋が描かれています。残念ながら、ソチでは基準に合わない・・・という事で、機体が使えなかったそうですが。あまり内情が知られていない「ボブスレー」という競技や。曖昧な基準解釈の話とか。そんな裏側も知る事ができて、これからボブスレーという競技を見る時に、もっと真剣に?応援できそうです♪

発案から実現までの過程。何もない所から、作り上げていく過程が、とにかく面白いです。まとめていくカリスマ的な力と共に、職人の心意気も感じられます。

ボブスレーの機体について研究する時に、一度、既存の物をバラバラに分解して記録したり調べていく様を読み。たしか、日本の自動車産業やエンジン開発も、バラッバラに分解したり、組み立てたり、直したり。そんな繰り返しの中で、作り上げられたんだっけなぁ~と思いつつ。地道な努力を積み重ねて、一つの形になっていくんだなぁ~と。改めて思ったりしました。

お金の事。技術的な事。競技との兼ね合い。いろんなハードルを、たくさんの人達の輪で乗り越えていく所が、とても清々しいです。

日本の物づくりって、スゴイなぁ~と思える一冊です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

No title

NHKドラマ(?)かなんかで、チラッと見たことある気がするんだけど、
確か、ボブスレー自体をよく知らない職人さんが
競技用のボブスレー製作をする話・・・・・ですよね?e-317

パラリンピック選手の義足などを作ってらっしゃる方なんかもですけど、
日本の職人さん達って、何をどう作って良いのか「全く前例なし」って感じのものを、自力で創っていかれるのが、本当にすんばらしい!!

日本のもの作りの凄さを感じさせられますよね(*^^*)

マミマミさん♪

ドラマ、やってたみたいですね。私はニュースでチラっと聞いた位で、本を読むまでは、詳しく知りませんでした。走りながら考える・・・って感じで。次から次へと挑戦していくのが、ビックリでした。

町おこしというか・・・イベント力や決断力が、スゴくてね。物づくりの技術を持った方々が集まって、だんだんと、大きな動きを作りだしていく経過が、よく解る本でした。

職人さん達の、粋も解るというか・・・イイですよネ♪


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。