05
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

クマムシ?!

クマムシの事は、以前、ブログで記事にしたのですが(過去ログはコチラ)。いつまでも、ぬいぐるみ萌えだけでいるのもナンですので・・・。娘の研究を横目で見ながら、読んでみました。

期待以上に面白かった♪

著者の鈴木忠さんの、クマムシへの愛?というか。顕微鏡を覗きながら、「おおっ!こうなってるんだ!」と言う、少年のような興味関心好奇心の溢れる文体が、自由研究業界?の子ども達に重なって、微笑ましく感じました。クマムシが。培養する寒天の隙間に入ってしまったり、寒天の下に入り込んで窒息しちゃうので、いろいろと工夫する所などは。ゲルをつついて試している我が子と被る(笑) なんだか、すごく楽しそう♪

どこまでも、かあちゃん目線で、スミマセン(汗)

「 クマムシ?! 小さな怪物 鈴木忠 著 岩波書店 1300円+税 」

「 クマムシを飼うには 博物学から始めるクマムシ研究 鈴木忠 森山和道 地人書館 1400円+税 」

出来れば、クマムシ?!を読んでから、クマムシを飼うには・・・を読むのが、オススメだそうです。2冊目はインタビュー形式なので、確かに、クマムシ?!を読んでからの方が、解りやすいです。

クマムシ?!が、最強生物と言われているのは知っていましたが。ずっと最強なのかと思いきや。普段は、普通のコケの中にいて。踏みつけたら潰れちゃうホド弱いのですが。ひとたび、じっくり?と乾燥して樽状態になると、その最強パワーが発揮されるのですね。

・・・というか。身体の水分がなくなるまで乾いてしまう・・・そのまま死んでしまう個体もいるわけで・・・あなた達はいったい、そんな状態の時には、生きてるの?死んでるの?何考えてるの?と聞きたくなってしまいます。

どちらかの著書の中で。どうやら、自ら乾こうとする時もあるようで。「お~い!何がしたいかね? なぜに自ら?」と突っ込みたくなるのですが。それも謎。

脚をワラワラと動かし、頭?をフリフリ歩く姿を見ると(クマムシ?!のリンク先に動画がついてます)。こんなに小さな不思議なイキモノ。本当に「謎」の塊ですね。

走査型顕微鏡の写真は、なんだか怪物っぽいので、ヒャー!と思うのですが。クマムシ?!に収録されている写真や、古い文献からの絵は、とても不思議可愛い♪ 海のクマムシなどは、なぜに、この形態???と思う形をしてるしねぇ~。

やはり。奥が深いなぁ~。

先日。自由研究論文集の中に、クマムシの分布調査をしている高校を発見し。身近に生息してるんだなぁ~と。ヘンに納得しながら要項を読みました。オニクマムシがクマムシを捕食してる写真など見ると、また、いろんな疑問も湧いてきますね。いやはや、妄想?が広がり、面白かったです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クマムシ!

コメントが遅れちゃいました~。
クマムシ!クマムシ!

もうご存知でしょうけれども、堀川大樹さんの
クマムシ博士の「最強生物」学講座: 私が愛した生きものたち
もおもしろかったです。
堀川さんのクマムシさんは、なんちゃってさんから
教えていただいたものですものね~♪♪
出会ってよかった、クマムシさん♪

もともとは「へんないきもの」で知ったクマムシですが、
彼らは本当に愛らしいです!
樽だと最強なのに、樽じゃない状態で踏まれると死んじゃう・・・
なんとも切ないですよね。
我が家では「樽だと最強なのに、樽じゃない状態で
お湯かけると死んじゃうんだよね・・・」と遠い目になります(笑)

顕微鏡の写真を見ると、
結構なSF映画に出てきそうないでたちなのに。
くまみたいにのっそのっそ歩いて
普段はあんまり最強じゃない(笑)

ああークマムシ大好き!

岡山では、図書の先生でクマムシを飼育している方が
おられたり、岡山理科大では極限実験などもしているみたい。
神秘だわ~。

にわとりおかんさん♪

「図書の先生でクマムシを飼育している方」というのが、なんか、そそります(笑) クマムシ、別記事をあげてみますね♪

「なんでだろう?」と。ホントに謎の多い生物ですね。

著者の鈴木先生は、クマムシのメジャー化?というか、不死身のみが取り上げられがちな風潮を憂慮されていて・・・。際物好き?から、もう少し、知識として深められたらいいかなぁ~と、思ってます。とは言いつつ、単純に。興味ですけどねぇ~(汗)

むしブロを読んでて。最近は、納豆菌もリスペクトすべきだと気づきました(笑) 深い世界だよねぇ~(笑)

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示