11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Science Window

我が家で定期購読している雑誌・・・数えてみたら、結構あった。
あばれはっちゃく(ダンナ)の仕事系で3紙。
娘が「子供の科学」と、前の記事で紹介している「ガクマンプラス」

そして、この夏から、あばれはっちゃくが「欲しい!」と言って定期購読を始めたのが。
科学技術振興機構が出している「Science Window」

PICT6510.jpg ←2ヶ月に1回届きます♪

どうやら、理科教員支援の一環としてある雑誌らしいです。
静岡科学館「るくる」で、この冊子を見かけ。
この8月の特集が「海の水は何故塩辛いか?」というテーマで。塩について学んだ冊子があって、それが欲しくなった御様子。←この本は、マンガや絵が豊富で、わかりやすくて、娘も大満足でした♪

定期購読は、勝手に手続きしたので、詳細不明ですが。1冊300円と書いてあります。2ヶ月に1回の発行なので、1年で1800円くらいなのかな?

内容は、震災を理科教員として、どう受け止め、子ども達とどう考えていくか?や。
「節電」の効率の良い方法とか。電気や発電についての知識。
薄い冊子で、カラーなので、とても読みやすいです。

今月号は、今まで教育の場で教えられてこなかった「原子力」と「放射能」について。
今後、どのように教えていくか・・・その案などが掲載されていました。

福島の事故や原子力発電の賛成・反対については、一切、触れず。
まず、「放射能について、正しく学びましょう」という姿勢ですね。

「宇宙放射線の事もあり、身近にも、放射線はある。」「その量によって、冷静に受け止めていく」「単位などについて知る」と言った具合でしょうか。

まだ細かな事は決まっていないようですし。授業時間も少ないのかもしれませんが。
親としては。
今現在。すでに「放射能汚染列島 日本」なのですから。
そこで、身を守り生き抜く術を、教えて欲しいなぁ~と思います。

この冊子は、学校の図書館や科学館などに置いてあるそうです。

あばれはっちゃくが、JAXAの冊子を申し込むと言ったので、それは、ディスカバリーパーク焼津に行けば読めるから・・・と止め(これ以上、紙が増えてどうする!!!)
やれやれ・・・と思っていた矢先。
物理化学なんちゃら所(詳細名不明?)の冊子を申し込んだ・・・とか言ってきた。

君は、何を、目指すのか???
また、届いたら、アップしますね。

追記:ネットでも読めました→Science Window

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

そっかそっか~
娘ちゃんの科学好きはママだけでなく、はっちゃく
パパの影響も大きいのね。
いい環境だわ~

科学館でそういう雑誌を物色するって、いい方法
かも。
最近の書店は品揃えが薄いからね。。。

「Science Window」って雑誌、安いしおもしろ
そう~♪

積ん読(つんどく)専門です(汗)

larvaさん♪

Science Window。ネットでも読めるみたいだったので、追記に貼っておきました♪

ウチは夫婦そろって福祉系の仕事をしているので。
理数科学技術系は未知の世界。
あばれはっちゃくなどは、「仕事とまったく関係のない宇宙を考えると癒される」のだそうな(笑)
積んでおくのが嬉しいらしい(汗)

科学館の本棚♪ オススメですよ~♪

ネットで見ました

「Science Window」
ネットで見ました。
これで、300円は安いですよね。
でもケチなので、読みたいページだけ
プリントアウトしようかと思います。
いい本のご紹介をありがとう。
また、期待してるね

ネット♪

木好きさん。こんにちは♪

「ネットで見れるじゃん!(怒)」
「いや。こういうのは手元にないと(汗)」
昨夜の我が家の会話です(笑)
とりあえず・・・一度くらいは読んで欲しい(涙)

また、何やら届いたらアップしますね♪

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。