08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中2の理科好きさんへ♪

娘が、学校から、面白そうなサマーキャンプのチラシを貰ってきました。
リーフレットを見つけた理科の先生が、「これは、娘が好きそうだから」と。わざわざ、クラスまで持ってきて下さったそうです。ありがとうございます。

過去の講師陣がスゴイです。ノーベル賞を受賞された方々、宇宙飛行士の野口さん、はやぶさの川口先生。
娘と、鼻血出しそうに、キャキャー騒いでいました。すみません。ミーハー(・・・もしや、死語?)で。

ものすごく、面白そうなんですが・・・。選考のハードルも、めちゃくちゃ高そう!(汗)
しかも、締め切り間近!です。(5月31日 消印有効)

自由研究の進捗を考えると、夏休みに8日間の合宿というのは、なかなか難しいかな。
選考の為の問題が、面白かったので。申し込みはしないかもしれないけど。とりあえず、娘さん。アレコレ調べては考えてました。

御興味のある方は、コチラのHPをご覧下さい⇒創造性の育成塾 第9回夏合宿「塾生募集」

中2限定だそうです♪

No title

すごく面白そうな合宿だねぇ~♪

でも、確かに選考基準は非常に厳しそうですね(^。^;)
ひよこには無理だなe-263

娘ちゃんなら、選考基準クリアは絶対に大丈夫な気がするけど、
自由研究も進めなきゃいけないから1週間は長すぎで、
やっぱり無理そう?(@_@)

公立の子は塾の夏期講習なんかと重なるから、
参加者は中高一貫校の方が多いのかもしれませんね。。。

No title

こんな合宿があるのは、初めて知りました!

以前、朝日新聞に「数学オリンピック」の代表選考のための
合宿(高校生対象)の記事が載っていたのですが、こうやっ
て、中学生の時から世界で活躍する人材を発掘、育ててい
るんだなあと、妙に納得できました。
もちろん、ここを通らないと世界で活躍できる人になれない
わけではないのですが・・・。
「参加・交通費無料」で、意欲と能力があれば応援してくれ
るシステムができているってことなのですよね。

大学の飛び級とか・・・能力のある人はどんどん支援して、
能力を伸ばすという時代なのでしょうね。
まあ、「普通」のわが家の娘は、地道に歩んで行ってもらい
ます。



マミマミさん♪

面白そうだよね♪ 慌てて、記事にしちゃました。

娘は、「野口宇宙飛行士が来たことがあるから、もしかしたら、8月帰国予定の若田さんが来たりするかも・・・♪」なんて、予測しては、ウハウハしていました。

天才の子向けの英才教育的な感じかなぁ~?と思うと。娘は合致しないかな(笑) 多分、ネタ提供で終わると思うけど。問題は、面白いので。アレコレ考えて楽しんでるみたいです。

いろんな合宿があるんですね。しかも、8日間って、スゴイよね。


郁の母さん♪

娘も。「無料だって!」と、喰いついてましたので(笑)

「タダより怖いモノはない。成果が求められてるんだよ。」と言うと、黙っちゃったけどね(笑) ウチは8割以上はミーハー的なノリなんでねぇ~(笑)

1パーセントの子ども達に、与えられる機会なんだろうなぁ~と、見てました。

娘は「普通」にもなれず。「遅々として進まない。止まらないのだけが取り柄」のカタツムリのようなタイプなので。ウサギさん達を、ますます速くしてくれる支援は、ちょっと方向が違うかなぁ~。楽しく地道に、頑張ってます。

でも。いい機会ですよね♪ 



No title

過去の講師陣、益川先生もいらっしゃったのですね!
宇宙飛行士の野口さん、はやぶさの川口先生。
キャー、キャー、私も鼻血が出そう(笑)

確かに選ばれた特別の子のための英才教育のような
感じもしますね。人数も少ないし。
でも、無料(笑)私もそこにくいつきました(^o^)

いいなあー。中2限定か。
しかも選考かあ。

私が行きたいよ~(汗)

にわとりおかんさん♪

すごい講師陣だよねぇ~。益川先生、にわとりおかんさんは、懐かしい方でしたネ♪ 鼻血出そうだよね(笑)

受講人数も少数精鋭だし、いいよネ♪ ホント、私も行ってみたいです。好奇心ダケなら、負けないんだけどなぁ~。未来の科学者にはならないけど(笑)

そーさん。博識だから、大きくなったらチャンスがありそうだね♪ チェックしてみて下さいネ♪

それにしても。なんだか、羨ましい限りだねぇ~♪

No title

 若いときに経験できればいいと思うイベントだけど、もっと間口は広くてもいいと思いますよ。もちろん、ミーハーでも。
 一番大切なのは、いろいろなものに触れることと、その中で何か自分に残るものがあるかどうか。そういう機会を提供するのは、特に多額の研究費をもらっている研究者には、イギリス同様高貴な職務だと思ってもらいたいものです(イギリスには地位が確立された科学者は社会に科学を広めることが義務付けられており、それが名誉になっている。これを文科省も一時まねたけど、今は?)。
 私はペーペーの研究費しかもらってないけど、頼まれれば講演でも何でもします・・・けど、お声がかかるかどうか?

M氏さん♪

ミーハーでもいいと言っていただけると有難いです(笑)・・・確かに、どんなスポーツでも、人口が増えれば、より優秀な人が出るし。育てる環境があるか、ないかは、その成長に、大きく関係しますよね。ブームの中から、次世代が育まれるのは、よくある事なので。機会が広がるといいですよね。

結局。申し込みはしませんでしたが。いろんな機会がある・・・ってコトは、参考になりました♪ 問題について、話し合うのも面白かったです。スグに妄想になっちゃうのが、ダメなトコなんですけどね(笑)

研究者の方は、いろんなミッションがあるのですね。私が子どもの頃よりは、講演会やお話できる機会が、多くなったのかなぁ~(アンテナの張り具合かもしれませんが・・・)という、印象はあります。

M氏さんの研究の方も、なんだか面白そうですが。個人的には、日食談義を聞いてみたい気がします(笑)


Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。