11
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマムシの話

「クマムシ」の存在を知ったのは、自由研究業界(そんなモノあるのか解らないけど、自由研究にハマっている親子さんや先生方の総称としよう・・・笑)で。

「子どもがクマムシの研究をしたいというので、コケをひっくり返したりして探すが、どこにでもいると言うけど、なかなか難しい」というお母様の記事を見たのが初めかなぁ・・・。

その後。リンクさせて頂いている、おちさんのブログで、クマムシさんのディープな世界を垣間見て。

「これは、多分、好きな分野だけれども。あまりにも深すぎる・・・。」
ハマるぞ危険!な香りがするので、眼をつぶってきたんだけど。

長沼先生の本でクマムシが登場し。クマムシへの興味がフツフツと湧いてきてしまいました。

以下。いろいろと。 御興味の幅の広い方のみ、続くへどうぞ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



クマムシと言えば。電子レンジにかけても生きてる。120年前の個体が水を掛けたら生き返った。宇宙空間も、結構平気っぽい♪という。「不滅な身体」で、一部、人気を博している微生物動物(緩歩動物なんだそうです。M氏さん、ご指摘ありがとうございます)。

これを、デフォルメしたイラストやヌイグルミに、「可愛い♪」とハマっているのが、私と娘。
クマムシさんから、ショップに飛んでね♪ 可愛いよ♪

確かに、可愛い♪ 可愛いけど、本物の顕微鏡写真を見ると、なんとなくスゴスギルので。流石の私も買っていない(ちょっと欲しいけど・・・。) 娘がお年玉とかで買うかなぁ~と思うのだけど。今の所、HPを見ては「可愛いよねぇ~」と言っているに留まってます。

ITメディアニュースに経過は詳しく乗っているので、御興味のある方は、御一読下さい。

そして今回。株式会社タイトーのシリーズを見つけて。

ちょっと欲しい・・・から。待ち受け貰いに、遠路、お店まで行ってしまおうか・・・と、興味が進化してしまいました(笑)

本来は。研究の資金集めや。キャラクター化する事で、興味を持ってもらいたいという、堀川先生の思いがベースにあるので。知ってるようで知らない世界。見えるかもしれないけど、あえて見ない世界に、眼を向け関心を持たせる手法としては、いい方法だなぁ~と思います。

極限に生きる生物は、地球が生まれ、生命が育つ進化の過程や。地球外生命体の可能性など。その生態や環境を調べる事は、いのちの根源を探る道でもあります。

私達の興味は。単純に、丸くて、柔らかくて、単純な形のモノが、可愛い♪という「ぬいぐるみ萌え」ではないか・・・というご意見も否めませんが。

・・・いいじゃん。可愛いんだもん(笑)

また、個人的に魅かれて。ママ友さん達には引かれるネタを、書いてしまった・・・(汗)

No title

 多分、動物に入るので微生物とはちょっと違うように思いますが・・・なるほど、本屋のポピュラーサイエンス系の生物棚でぬいぐるみ付きでおいてある、その現物ってこういうもので、自由研究のディープな世界があるのですね。

 極限微生物というと、早々深海のブラックスモーカーなどに行けるわけもないので、15年以上前だと温泉を狙うというのが主体でした(別の意味でお金がかかりますけどね・笑)。単純には高温のお湯の吹き出す源泉付近にいる超好熱細菌の類をはじめ、生命科学的に様々な発見もあったものです。そのあと極限を求めて成層圏に飛んだ後輩(入学時の先輩ですが研究室では後輩でした)もいますし、コンタミか事実かわからなかった深層ボーリングコア中のATP測定結果(20-23年前)が、本当に微生物由来の本物らしいことがわかり(17-19年前)してくるうちに、ここ7-8年ぐっと深海が身近になってきて、特別な研究室がやることだけど、ずっと公にされるようになってきました。
 大学時代はブラックスモーカーが見つかって比較的早い時期で、遺伝的分類手法も未だ黎明期でしたが、今はスケーリーフットが硫化鉄の鎧を持つ持たないにかかわらず遺伝的に同じ種であることがわかるようになったのを見ると、ああ時代は進んだなぁ・・・とただただ思います。
 でも日本のバイテクは研究者のおもちゃにしかなってない世界二流、という事実も明らかになった感じがします。

No title

私もクマムシ大好き!
クマムシにはまったのは、
やっぱり長沼先生の講演で話を聞いたからでした☆
長沼先生・・・クマムシ伝道大使?

リンク先のくまむしさんを見ました。

見た途端、オトメンの息子そーさんと二人で
阿鼻叫喚です(笑)
鼻血吹きそう(滝汗)
ああもうだめ萌えまくり(汗汗汗)

他のお母さん、やっぱり引いちゃうのかなあ。
我が家は二人とも
むちゃくちゃくいつきまくりで楽しくて!
くまむしさんのツィッターまで見ちゃいました☆
くまむしさん、ミートパイ食べたり、
そら飛んだりしてた(笑)

あああ~ よいものを教えていただきました!
しばらくは萌え萌えと心がぽかぽかできそうです☆

持論

クマムシは、絶対に、地球外生命体だと思います!

と、いつも家族に熱く語っているワタクシ。
ついによそさまのブログにてカミングアウト!?
なんか~、隕石とかにまざって、宇宙から飛んできたって考えると、これまたロマンが広がりません?

ところで、自由研究業界の一員としてご報告です。
今年のテーマ、今日、突然思いついて、息子に言ったら、あっさりそれに決まりました。がんばります。
そして、例の新聞に取り上げられた発見(?)が、正式な論文になり、息子は堂々の共同著者の扱いにしていただきました。論文に息子の名まえが入っているのは感慨深いです。

M氏さん♪

すみません。微生物ではなかったです。訂正しました(汗)
ぬいぐるみ萌え主体の話に、のっかって頂き、ありがとうございます♪(笑)

M氏さんの御友人方も、いろんな研究をされているんですね。成層圏に飛んだって、なんだか、凄まじいですね。

本当に。極地での研究は、すごい勢いで進んでいるんですね。私のような、興味があるだけのヒトにも。解りやすい情報が、あちこちにあるのは、楽しいです。一気圧周辺でしか生きられない人間からしてみたら「極地」ですが。極地が「当たり前」の生物にとってみれば、「それが何か?」と、行った所なんでしょうけどねぇ~・・・。

スケーリーフットの話はコチラのブログ(科学未来館スタッフブログhttp://blog.miraikan.jst.go.jp/topics/20130417post-331.html)で拝見しましたが。面白いなぁ~と思いました。

不思議な事が、たくさんあるのは、ワクワクしますね♪


にわとりおかんさん♪

喰いついてもらえて、嬉しいわぁ~。ブロガー冥利(笑) 可愛いよねぇ~♪

ホラ。日常生活で、「クマムシってさ・・・。」って、語れる流れの会話って、ないよね(笑) 突然言い出したら、やっぱ、引かれそう(汗)

オトメンそーさんのハートをワシヅカミ!って。クマムシ、やるねぇ~。「最強!」というキーワードで、一部小学生には人気みたいです。

いやぁ~。一緒に萌えて頂いて、ありがと~♪

木好きさん♪

おおお! 息子クン、すごいですね! おめでとうございます♪ 学術論文の共同著者なんて、カッコいい!!! 学会に向けても、楽しみですね♪

木好き先輩!自由研究業界・・・って、くくっちゃって良かったかねぇ~(笑) 我が家は、娘が、今、産みの苦しみ中です。息子クンみたいに、スパン!と目的が明確になると、いいんですけどねぇ~。この話は、また、後ほど書こうと思います。

おっと!クマムシ萌え仲間さんが、ここにも! 嬉しいです♪
生命の起源は隕石からって、ありそうですよね。ああ・・・また、妄想がとまらなくなりそうです(笑)

カミングアウト、ありがとうございました♪ 

Secre

プロフィール

なんちゃって

Author:なんちゃって
震災・福島原発事故をきっかけに、娘と一緒に電気(電池)について学んできました。娘が高校生になったので子育て一段落。私の趣味?のサイエンス系の読書日記や雑感を書いていきたいと思います。一歩ずつ。ぼちぼち。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。